2011年06月24日

プラモデルが好きです。でもゲームはもっと好きです。

こんにちは。マーシーです手(グー)
暑いですねー。汗かきな私にはツライ季節になってまいりました。
外に出る時は熱中症に気をつけて、十分な水分補給をして下さいねビール


さて、突然ですがみなさん「プラモデル」はお好きですか?
はい、私は大好きです。
学生の頃はよくプラモデルを作りましたし、
今でもおもちゃ屋さんのプラモデルコーナーを見るとわくわくしますぴかぴか(新しい)
そんな私が非常に気になるゲームが発売されました。
「ダンボール戦機」です。





右下にプラモデルの写真があるのがお分かりでしょうか?
このゲームには全てのパッケージにプラモデルが同梱されているのですexclamation

近未来、主人公や仲間たちが「LBX」というホビー用小型ロボットを使用し、
ライバル達とバトルを行いつつ、大きな陰謀に立ち向かっていく。
主人公が初めて手に入れる「LBX」をプラモデル化したものがこのゲームに同梱されています。

ジャンルは「プラモクラフトRPG」とRPGにアクションバトルを取り込んだような形です。
RPGは好きだけど、コマンド式戦闘は…という方にオススメです。
ストーリーは低年齢層にも分かりやすいよう非常に丁寧に作られているように感じました。

このゲームは販売戦略も非常に画期的です。
同梱されているプラモもそうですが、
ゲーム発売前に、アニメ、マンガ、プラモ等でシリーズが展開され、
多くの場面で、ゲームのキャラクターを見ることができました目
訴求対象である子供達、
又、それを見守る大人達にゲームとは違った要素で強い印象を与えていたように思います。

ゲームとしてだけではなく、一つのジャンルとしてユーザーに満足してもらおう。
そういった制作会社の思いが伝わってくるようなゲームです。
興味がある方は是非プレイして見て下さいわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 13:45 | ゲーム

2011年06月14日

潜水艦ゲーム

こんにちは、松下です。

潜水艦ゲームは、僕の好きなジャンルの一つです。
とはいえ、数が多くは無いので、ジャンルといって良いのか分かりませんが。

具体的に言うと、潜水艦”シューティング”が好きです。
ただ、自分でも潜水艦シューティングの何が好きなのか…。
改めて言われると、良く分かりません。
少し、考え直してみました。

幾つか面白いと思っているポイントはあると思うのですが、
一つは、やはり『重み』なんだと思います。
ゆっくりさ、と言っても良いかも知れません。
ほとんどのシューティングでは、空(もしくは宇宙空間)を飛んでいるので、移動速度が速い。
敵や、敵の弾を避けるのも、すばやく行われます。
コレが水の中になる潜水艦ゲームでは、直ぐに回避が出来ません。
すばやく動けないからこそ、ギリギリで敵の魚雷を交わしたときの嬉しさがあるのです。

またもう一つは、、潜水艦の攻撃方法(仕様?)として、
前方に出る魚雷で目の前の敵を攻撃、上方に対しての機雷で上(海面)の敵を攻撃する、
というものがあります。
敵の戦艦からの爆雷攻撃を避け、船底を攻撃するのは、潜水艦シューティングの醍醐味でしょう。


ということで、
潜水艦シューティングは、『重さ(移動制限)』や『攻撃方向への制限』
といった、『枷』があるからこそ、面白いんじゃないかと個人的には、思います。
勿論、そこに『海洋ロマン』『海の中演出』が絡みあって、面白さを倍増させているんだと思います。
皆さんは、どうでしょうか?



そういう僕が好きな潜水艦シューティングですが、最近は、めっきり数が少なくなりました。
しかし最近3DSのソフトとして潜水艦シューティングが発売されました!
スティールダイバーです。
潜水艦シューティングの面白さを十分に感じられるゲームだと思いますので、機会があったら是非プレイしてみてください。

普段何気なくしているゲームの何処に面白さを感じるのか。
これからも色々なゲームをして、面白さを研究していきたいと思っています!手(グー)

P.S.
 『スクーン』や『海底大戦争』といったゲームが昔あり、それらも大好きでした。
 年がバレますが…。

posted by 管理人 at 11:40 | ゲーム

2011年06月09日

WiiU

こんにちは、えーきちです。

今年は早々に梅雨入りも果たし
最近ますます温度と湿度が上がっていますねあせあせ(飛び散る汗)

去年秋以降、壊れて使えなくなっていたエアコンの買い換えも済ませ
これからの季節に備えた万全の態勢で挑んで行きますパンチ

***

さて、連日盛況のE3ですが
任天堂プレスカンファレンスにおいて
ついにWii後継機となる「WiiU」が発表されましたぴかぴか(新しい)


各部スペック詳細などの紹介は、公式ページに任せますが
やはり何と言っても目を引くのが新型コントローラですね目
既に、鬼ごっこや盾を構えるゲーム等
シンプルながらも新しい遊びが提案されています。

一人は手元の画面で策を練りつつ
その他の人は大画面で情報を共有して推理するなど
パーティプレイ向けのデザインやアイデアが湧いてきそうですひらめき

その他、据え置き機でありながらカメラが標準搭載されているので
カメラ利用を前提にした開発がしやすいことも見逃せませんカメラ

解像度も1080p対応となり、単純なマシンパワーも向上しているようです。
事実、既にリッチなグラフィックが見てとれるトレーラーが続々と公開されていますねカチンコ


また、ユーザーの視点から見ると
Wiiリモコンやその他Wii用周辺機器が使用できる
という点も重要ではないでしょうか。
特に家族全員で遊ぶために購入したWiiリモコンなどが無駄になりません。
是非とも、本体+新型コントローラのみのセットを出して頂きたいところです。


現地時間の6/9でE3 2011は閉幕となりますが
今回は「PlayStation Vita」「WiiU」の発表で
非常にボリュームのある回となりました。
マイクロソフトも新型の発表はなかったものの
Halo4」「Minecraft」の発表で個人的にはかなりの収穫手(チョキ)

この一年間も、油断できない年になりそうですexclamation×2

posted by 管理人 at 15:52 | ゲーム

2011年06月08日

パイレーツ三昧

先週末、海賊ジャック・スパロウ船長が主人公のファンタジー・冒険映画映画
シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を観てきました。
海賊や忍者というキーワードだけで、ワクワクぴかぴか(新しい)してしまうシラッチです。


さて、海賊つながりというわけではありませんが、株式会社ガンバリオン様から
 ニンテンドー3DS用ソフト『ワンピース アンリミテッドクルーズSP
 Wii用ソフト『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
を頂きましたexclamationありがとうございますexclamation×2


 『ワンピース アンリミテッドクルーズSP』
 http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/3ds_onepiece/
 『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』
 http://www.nintendo.co.jp/wii/sx3j/


『ワンピース アンリミテッドクルーズSP』は人気漫画ワンピースを題材にした
アクションアドベンチャーです。
この アンリミテッドクルーズSP は、Wii用ソフト
 『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝』
 『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者』
の2本が収録されていて、さらに"マリンフォードエピソード"というモードが追加されています。
超豪華ですねぇわーい(嬉しい顔)

今は、エピソード1にあたる前編の終盤(ちょっとややこしいですねたらーっ(汗))を
プレー中なのですが、主人公ルフィ率いる麦わらの一味を操作しているだけでも楽しく、
寄り道をしてしまってなかなか先に進められていませんあせあせ(飛び散る汗)
操作を行ってない時のプレイヤーキャラクタのアニメーションにも
各キャラクタの個性が出ていたりして、開発陣の原作への愛を感じます揺れるハート


『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』は「獣の呪い」にかかった少女セレスを救うため、
少年エンデが「十三訃塔(じゅうさんふとう)」の奥にいる「主(あるじ)」の肉を
持ち帰るのが目的、というアクションRPGです。

アンリミテッドクルーズSPをプレー中でまだ触れていないのですが、
ストーリー、ゲーム性共にしっかり作り込まれた良作というレビューを
よく見かけますので、今からプレーするのが楽しみですわーい(嬉しい顔)


私も良作と感じて頂けるゲームを世に送り出せるよう精進したいと思いますパンチ
それではまた手(パー)

posted by 管理人 at 14:56 | ゲーム

2011年05月30日

輪と輪を繋いでワープ

一時、もう夏かと思うくらい暑い日晴れが来ましたが、一転して雨雨で気温が下がる週末でした。
でも、湿気でやっぱり暑く感じる今日この頃ふらふら。梅雨入りを肌で感じてきましたね。
こんにちは、ハラです。

今回は、先週末にPortal2をプレイゲームしていたので、その事について書いてみたいと思います。

どんなゲームかをご存知の人もいるかと思いますが、ざっと説明するとひらめき
このゲームは、壁や床にポータルと呼ばれる穴を2つ作成することが出来ます新月新月
この2つのポータルは繋がっており、距離が離れた場所でも行き来できます新幹線

例えば、床と天井にポータルを作成したとします。
この床に作ったポータルに入るバッド(下向き矢印)と、天井から落ちて出てくるバッド(下向き矢印)といった具合です。
他にも色々なギミックがありますが、このポータルを使った移動を軸にパズルを解いていくゲームです。

この説明だけだと、まだまだイメージが湧かないと思いますが、
より詳しい説明は、公式ホームページなどを見てみて下さい目
図入りで分かりやすいと思いまするんるん


さて、ゲームとしても面白いと思うのですが、
このブログを見て頂き、将来はゲーム開発を目指したいと思う人にお勧めしたいのは、
ゲームの中に用意されているゲーム開発者による解説を見るモードですわーい(嬉しい顔)

普段から、自分がゲームをプレイした際、
  ・ここは、なぜこういう仕様になっているんだろう?
・ここは、自分ならこういう仕様にしたい
といった、考察をしているかと思いますが、
このゲームの中では、開発者自らが「なぜこの仕様にしたのか?」を解き明かしてくれますひらめき

内容は、企画的な内容からネットワークプレイ向けの仕様、プログラミングなど意外と多岐に渡ります。

なるほどわーい(嬉しい顔)と思う内容が見つかるかもしれませんし、
そうは言っても自分ならこうしたいちっ(怒った顔)と思う点が出てくるかもしれません。
開発者の意見付きなので、普段よりも実りのある考察が出来ると思いますよひらめき

機会があれば、是非試してみて下さい。

posted by 管理人 at 14:36 | ゲーム

2011年04月19日

SUPER STREET FIGHTER IV 3D EDITION

厳しい冬を乗り越え、陽光の日差しが眩しくなってきました。
シワの無いスーツに身を包んだ若人達が、
希望に満ちた目で足を進めていきます。
遅咲きの桜もすでに散り、
淡い香りの残滓を残していきます。
春はいいですね晴れ

こんばんは。
マーシーです。

さて、本日は最近プレイしたゲームを紹介させていただきます。
SUPER STREET FIGHTER IV 3D EDITION






このゲームはアーケード、XBOX 360、PS3、iPhone、3DSなど様々なハードで発売されてきました。
今回紹介させて頂くのは、その中の3DS版です。

以前ブログでiPhone版の記事を取り上げさせて頂きました。
その際は、AIの部分に興味をそそられる機能があったのですが、
今回はインターフェースという点に驚かされました目

「ストリートファイターシリーズ」では必殺技を出すために
十字キー(パッド)でのコマンド操作が要求されます。
3DS版では今までのコマンド操作に加え
「必殺技が下画面をタッチするだけで繰り出せる」という機能が追加されましたグッド(上向き矢印)

「ストリートファイターシリーズ」でのコマンド操作は
同ジャンル内で基本になっているといっても過言ではありません。
難しいコマンドもありますが、それがまたいいスパイスになっていたように思います。
ですので、このインターフェースには衝撃を受けました。

プレイ当初は少し違和感を感じましたが、慣れてくると別の楽しみを感じることができました。
「あれ、俺うまいんじゃ…」そんな勘違いをしてしまうほどですあせあせ(飛び散る汗)

ゲームを作成する時
いかにストレスなく遊んで頂けるかを考えることは難しい問題です。
特に3DSは多くの年齢層の方々がプレイできる環境にあります。
新規ユーザーの方にも、
簡単な操作で爽快なアクションが楽しめる今回のアプローチは
3DSにうまくマッチングしていたと思います。

その結果
「SUPER STREET FIGHTER IV 3D EDITION」はさらに遊びの幅が広がったように感じました。
今まであまり格闘ゲームに触れたことのない人にもお勧めできるソフトです。
機会があれば是非、文字通り「触って」みてくださいねわーい(嬉しい顔)

タメの無いガイルと敵に攻撃されても投げるザンギエフが鬼のような強さでした。

posted by 管理人 at 20:41 | ゲーム

2011年03月04日

ゲーム紹介

こんにちは、松下です。

本日は、弊社に頂いたゲームを3本紹介したいと思います!
(送って頂き、ありがとうございます!)


まずは、『PixelJunkトレードマーク(TM)シューター2』!
GIPWestの仲間でもあるQ-Gamesさんのタイトルです。
日本では、3/3に配信を開始したばかりです。

PixelJunkトレードマーク(TM)シリーズの最新作であり、PixelJunkトレードマーク(TM)シューターの続編となります。
前作も大好きなタイトルで、2の配信開始を今か今かと待ち望んでいました!

2は、新しい要素が多数追加されています。
アドベンチャーモードでは、面を進めていく度に新しいギミックに出会うことになります。
まだ始めたばかりですが、先に進むのが楽しみで仕方がありません。
また、全くの新要素としては、オンラインバトルモードがあります。
聞く話によると、時々Q-Gamesさんのスタッフの方も入られているとか!

『PixelJunkトレードマーク(TM)シューター2』に興味のある方は、公式ページをチェックです!


もう一つ!
DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY』!
こちらも、大人気のタイトル「DISSIDIA FINAL FANTASY」の最新作となります。
「DISSIDIA FINAL FANTASY」は、スクウェアエニックス様の大人気シリーズである
「FINAL FANTASY」の歴代キャラクター達を操作し戦うアクションゲームです。

最新作である今作は、新たなる参戦キャラクターとして、FF13のライトニングや、
FF4のカインなどが追加されています!
FFシリーズは、1から全てやっている私にとっても、カインの参戦は嬉しい限り。
(FF4は大好きで複数回クリアしてます。イージータイプもやりました!)
勿論、マップやシステムも追加・パワーアップされているらしいです!

私自身はまだプレイ出来ていないのですが、
とにかくめいっぱい詰まっている感がひしひしと伝わってくるタイトルの一つです。

『DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY』に興味のある方は、公式ページをチェックです!


ラスト!
MASS EFFECT2
こちらも大人気シリーズ「MASS EFFECT」の続編です。
SF大好きな私としては、前作も最後まで楽しんでプレイしました。

「MASS EFFECT」シリーズは、サードパーソンのアクションシューティングRPGと言える作品です。
壮大なストーリーを進めながら、色々な探索(サブストーリー)などもこなしつつ、
キャラクターを強化していく、といったゲームです。

あまりネタバレをするといけないので、多くは語れませんが、
前作で銀河系のピンチを救った主人公が、2のオープニングではいきなり謎の船に襲撃されるところから始まります。
もう、初っ端から1を超える壮大なストーリーの始まりにわくわくしてしまいます。

まだ始めたばかりですが、じっくり腰をすえてプレイしようと思います。

『MASS EFFECT2』に興味のある方は、公式ページをチェックです!


実は、他にも送って頂いたゲームは多数あるのですが、
なかなか紹介出来ていません…。送って頂いた会社様…申し訳ありません。


ブログを見て頂いている方の中でも、学生の皆さんは今は就職活動で非常に忙しい時期かと思いますが、
気分転換にゲームをしてみるのも良いのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 18:21 | ゲーム

2011年01月27日

ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート

ゆうです。2011年になってもうすぐ1ヶ月が経ちます。
正月休暇や3連休があったせいかあっダッシュ(走り出すさま)という間に時間が経ってしまった感もありますが、
そんな本日、1月27日はマイキーさんも書いていますように沢山のゲームが発売される激戦区どんっ(衝撃)ですね!
webでも「やりたいタイトルが多く絞れないふらふら」というユーザーさんの書き込みや、
「入荷が多くて大変たらーっ(汗)」というショップ店員さんの書き込みをチラホラ見かけました。
自分も楽しみわーい(嬉しい顔)にしていたタイトルがありますので、
帰りがけに買って帰ろうと思っています。
さて、そのタイトルとは…

ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート」です。

実はこのゲーム、以前ご紹介したScribblenautsの日本語版なのですexclamation
当時は正直日本語版が出るとは思ってもみなかったので、
知り合いの方がアメリカに出張飛行機と聞いた際、是非にとお願いして買ってきてもらいました。
Scribblenautsの面白さにすっかりハマってしまった私はその後友人知人にもオススメしたのですが、
やはり
「英語は得意じゃないので難しそうふらふら
「自分の行くお店には海外タイトルが売っていないもうやだ〜(悲しい顔)
という辺りでちょっと敷居が高かったようです。
買った人には大好評ぴかぴか(新しい)で是非もっと沢山の人に遊んでもらいたいなあ、
と思っていたので、日本語版が発表された時はとても嬉しかったです わーい(嬉しい顔)



何故このタイトルをこんなにもプッシュしているかと言いますと、
開発者として、こういった新機軸ひらめきのゲームにこそ沢山売れて欲しいという思いがあるからです。
勿論、以前から遊んでいるタイトルの続編、また、
既に存在する面白いゲームをさらにブラッシュアップしたタイトルも魅力的です。
リメイクタイトルゲームも追加要素や新しい表現等、
懐かしさと新しさがあってとても良いと思います わーい(嬉しい顔)

ですが、完全に新しい物を生み出すという事は想像以上に難しくあせあせ(飛び散る汗)
さらに商品として世に出すのはもっともっと難しい事です。
それにチャレンジしているタイトルが評価され(北米では110万本以上売れているそうですが)、
業界が安定志向から挑戦的になれば自分としては嬉しいなわーい(嬉しい顔)と思います。

もう一つ、このタイトルがローカライズタイトルだから、というのもあります。
最近ではかなりの数の海外タイトル船が日本語版として発売されるようになりました。
文化が違えば、ユーザーの嗜好るんるんや製作者の発想ひらめきは自然と異なってくると思います。
国内タイトルとはまた違った刺激どんっ(衝撃)を受ける事で、
新しい遊びが生まれてひらめきくるかもしれません。



とは言え、やはり一番の理由はユーザーとして遊んでとても面白かったからですexclamation
面白いゲームがあったから他の人に教えてあげたいexclamation×2
という単純明快な理由です。
パズルゲームや新しいジャンルがお好きな方、
小さいお子様がいらっしゃる方、
そしてゲーム開発者の方はより楽しめるのでは無いかな、と思います わーい(嬉しい顔)

ちなみに北米では続編にあたる「Super Scribblenauts」が発売されています。
Super Scribblenautsでは、名詞だけで無く形容詞まで用いれるそうです。
こちらも面白そうですね!わーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 14:35 | ゲーム

2011年01月24日

最初の波

こんにちは!マイキーですひらめき

昨年末から寒い日雪が続いておりますが、こんな時こそ運動だexclamationとばかりに体を動かすようになりました。
その甲斐あってか今年に入ってからは風邪もひかず、元気で居ることが出来ていますわーい(嬉しい顔)
また、血の巡りが良くなったのか、冷え性も幾分マシになったような気がしますグッド(上向き矢印)

さて、もちろん運動も良いのですが、温かい部屋でするゲームもまた良しパンチ
今週27日にはTHE LAST STORYDragonAge:Origins、そしてウィザードリィとRPGのタイトルが複数同時に発売されます。
(DragonAge自体は2009年末に発売されてはいたのですが、遂に日本語化され、めでたくコンシューマに登場する事となりました手(チョキ))
RPGが好きな自分としては嬉しい反面、どれをプレイしようか迷ってしまう所ですふらふら
(ぎゃる☆がんは予約したのですが)
その他にもAmazonで予約が出来なくなっているタイトルがいくつかあり、27日は激戦区ならぬ激戦日どんっ(衝撃)となっている事がうかがい知れます。

また、同日にはPlaystation Meetingが6年ぶりに、そして任天堂の第3四半期 決算発表が行われる予定となっています。
Playstation Meetingについては様々な噂を聞きますが、時期が時期なだけに色々期待しちゃいますね。
任天堂の決算発表会では、昨年XenobladeとTHE LAST STORYが発表されたこともあり、今年も何か発表があるのではとワクワクしてしまいます。

2011年も目が離せないゲーム業界、まずは1月27日に大きな波が訪れそうですexclamation×2
3DSは予約できなかったので、次こそビッグウェーブに乗り遅れることのないよう、しばらくアンテナを張っておこうと思います雷
それではまた!

posted by 管理人 at 21:55 | ゲーム

2010年10月22日

F1 2010

こんにちは、タイラですわーい(嬉しい顔)
ついこの間まで残暑が厳しいとか言われてたのに
気付けばもう10月も後半ですね。

最近「F1 2010」というゲームをしています。モータースポーツ

20101022_game.jpg


文字通り2010年版F1のゲームです。
ここ数年HD機でのF1ゲームというのが発売されていなかったのでファンにとっては待望の新作です。グッド(上向き矢印)

ゲームの主な目的は自分が新人ドライバーとなって、
シーズンを戦いながらキャリアをステップアップしていくことです。
シーズン通してエンジンは8機まで、1レースあたりのタイヤの数は何本までといった、
F1のレギュレーションに沿ったものになっています。

マシンのパーツのテストやインタビューの受け答えで評価が変化し、
チーム内での自分の評価や次の年の契約、マシンの最新パーツの供給に差が出てくるなど、
実際のF1ドライバーに近い事を体験出来ます。

レース中も突然パンクしたり、雨の中でコースのレコードラインだけ水たまりが少ない、
一気にアクセルを踏むとスピンするといった、実際のレースで起こることも再現されており、
リアルなレースを楽しみたい人には非常に嬉しい内容になっています。

もちろん、リアルなレースゲームが苦手という人のために難易度の調節や、
操作の補助をしてくれるアシスト機能、
ミスを帳消しにしてくれるフラッシュバックという機能も用意されています。

F1やレースゲームが大好きな私にとってはたまらない作品です。るんるん

ユーザとしても気になる作品ですが、プログラマーとしても気になる作品です。
・クラッシュした時の挙動
・水面の反射
・水滴の表現

など気になるところが色々あります。
どこか自分でも真似出来るところはないか、こうするとどうなるのか、
こんな条件の時にはどんな動きをするのかといったことも調べています。

少しでも何か吸収して、今後作っていくものに活かしていきたいと思いますexclamation

話は変わりますが、週末に乗ってる自転車の走行距離がこのひと月で170kmを超えました。
雨が降ってきて途中で引き返したこともあったので200kmには届きませんでした。
それでも走ってる時間が合計7時間少々なので5000kcal(脂肪:0.7kg)しか消費していませんがく〜(落胆した顔)
まだまだ先は長いですねもうやだ〜(悲しい顔)

それではまたexclamation

posted by 管理人 at 19:07 | ゲーム