2012年02月13日

お座敷ギタリスト

こんにちは、マイキーですexclamation

少し前に年が明けたと思ったら、あっと言う間に二月も折り返し間際となりました。
一月末から二月の中頃は一年で最も寒い時期雪と言われており、実際にとても寒い日が続いています。
運動不足を解消すべく、自宅から駅まで自転車で通うようにしているのですが、ここ数日あまりの寒さに思わずバスを使ってしまう事が度々・・・たらーっ(汗)

いやー路面も凍結してますし、仕方ありませんね!
暖かくなったら本気出します!
でも、暑いのも嫌だなぁ・・・。

***


少し前の話になってしまいますが、昨年十月頃、個人的に注目していたゲームが北米で発売されました。
Rocksmithという、いわゆる音ゲーなのですが、このタイトルには他には無い特徴がありますひらめき
それは、本物のエレキギターを使ってPlayするという点ですexclamation×2
片方がUSB端子になっているシールドがソフトに同梱されており、これでギターとPS3とを接続すれば準備完了!
コントローラとして使用出来ますゲーム
準備完了といっても、チューニングはしないといけませんが・・・。

日本では2012年の五月にPS3/XBOX360での発売が予定されていますが、私は海外版を一足先にプレイしていました。
学生の頃少々ギターはかじっていたものの、最近めっきり触らなくなってしまったので「またギターを弾くきっかけになれば」と思い購入したのですが、このタイトルは正にそういったギターを弾く「きっかけ」や「機会」を求める人へ向けて作られているように感じました。
今までギターに触れた事が無い人でも楽しめるよう、チューニングの仕方からきっちりと説明をしてくれます音楽
また、プレイヤーの腕にあわせて曲の難易度が変化するようになっている為、経験者の人でも十分楽しめるようになっています!
これがギターを弾くきっかけになり、ギタリストになった、という人が近い将来現れるかもしれません。

アニメや漫画に影響を受けた子供が、プロスポーツ選手になったという話は良く聞きますが、ビデオゲームにおいても、こういった話が少しずつ聞こえてくるようになりました。
有名所ではGTアカデミーでしょうか。
レーサーになるきっかけを提供する事は少々困難ですが、日々のふとしたひらめきや判断に、私の携わったタイトルが関与する事が出来れば非常に嬉しく思いますわーい(嬉しい顔)
また、今後そういった何かの良いきっかけになるようなゲームが作れるよう、いろんな所にアンテナ雷を張って行きたいと思います。

それではまた手(パー)

posted by 管理人 at 20:08 | ゲーム

2011年12月19日

ケリ姫クエスト

こんにちは、ナカムラです。

週末に PS Vita が発売されましたねexclamation
会社でも PS Vita を購入し、その画面の大きさに驚きつつ、早速アンチャーテッドが起動されていました。

20111219_3dsvita.jpg


周りでは、Nintendo 3DS のマリオカート7や、すれ違い伝説2が流行り始めているので、携帯機2個持ちを余儀なくされる人も…いや、スマホのゲームを含めると、携帯機3機と言っても良いのかも…exclamation&question
かくいう私も、マリオカート7とスマホアプリでゲームを楽しんでいますわーい(嬉しい顔)
今回は、マリオカート7と並行してプレイしている iPhone アプリ「ケリ姫クエスト」をご紹介します。

20111219_kick_boss2.jpg 20111219_kick_select.jpg

20111219_kick_weapon2.jpg 20111219_kick_story.jpg

ケリ姫クエストは、ユニットを放物線を描く形で蹴り飛ばし右斜め上、敵を破壊していく、ステージクリア型のアクションパズルゲームです。
ユニットを放物線上に投擲して目標物を破壊し、ステージをクリアしていくという点では、数千万ダウンロードを果たした人気アプリ、アングリーバードと似ています。
(”姫”が何を蹴る事になって、どういう話の展開になるかは、上記の画面写真からご想像下さい)

このケリ姫クエストと、アングリーバード、そしてマリオカート7には、ある共通点がありますぴかぴか(新しい)
それは、ステージクリア評価に★(星)を採用していて、それが三段階であること。
つまり、三つ星クリア(好成績クリア)を目指すゲーム性が用意されている、ということなんですひらめき
ゲームのプレイスタイルは人それぞれなので、クリア評価を気にせずどんどん先に進むタイプの人も多いでしょうけど、私はできるだけ三つ星クリアをしてから次のステージに進むようにしてますダッシュ(走り出すさま)
そのゲームがどれだけ念入りに調整されているのか、作り手の、ゲームバランスに対するこだわりを感じられる箇所でもありますからねるんるん
しかし、このケリ姫クエストだけは、それが叶わなかった…もうやだ〜(悲しい顔)
各ステージを三つ星クリアしようと思ったときの手応えは、アングリーバードの比ではありません。
その理由として、ケリ姫クエスト特有の、次のようなゲーム仕様が挙げられると思います。

・発射される個性的なユニットの順番を入れ替える事が可能。
・発射されたユニットは着地点で止まり、各々が特徴ある自動攻撃を行う。
・ユニットにはレベルが存在し、レベルに応じて耐久力や攻撃力がアップする。
・主人公ユニットが装備する武器は4種類存在し、それぞれに3種類の技があり、合計12種類の発射軌道と自動攻撃を持つ。

…と、これだけの差別化を図っているのですから、ゲームプレイに関するバリエーションの幅が、とんでもなく広がっているんですグッド(上向き矢印)

三つ星クリアが上手く行かないときに、
「武器を変えるべきなのか?」
「新しい技を購入すべきなのか?」
「ユニットの順番を入れ替えるべきなのか?」
「それとも、もっとレベルを上げるべきなのか?」
「単純に、自分の腕が悪いのか?」
と、悩むこと請け合いあせあせ(飛び散る汗)
自分の腕のせいにはしたくないので「きっとまだレベルが足りないんだよふらふら」と思うことにして、先に進むようにしています。

更に注目したいのが、このゲームがゲームエンジン Unity を使って作られている事。
プログラマの方は、次の記事を読んでからプレイされることをオススメします!

「スマートフォンゲーム開発者向けUnityエンジンセミナー」開催,「ケリ姫クエスト」に見るUnityエンジンの活用事例


ゲームの掛け持ちで大変な年末だとは思いますが、クリア評価があるゲームをプレイされる際には、作り手のこだわりに思いを馳せて、みなさんも三つ星クリアを目指す楽しさを感じてみて下さい手(パー)
(ちなみに、ケリ姫クエスト自体の iPhone App Store 内評価は、2011/12/19 現在で5段階中の星4個半です手(チョキ)


posted by 管理人 at 20:59 | ゲーム

2011年12月16日

師走

こんばんは。平尾です。
最近はすっかり寒くなってきたので、試しに耳あてを購入したところ、
こんなにも暖かいのかと驚きました!いい気分(温泉)
すっかり重宝していますぴかぴか(新しい)


今回もオススメゲームを紹介します。
師走ということで(?)今回は「マリオカート7」です!ゲーム
そして恒例の「社長が訊く」はこちら
前回もマリオをオススメして、今回もマリオというチョイスは堅すぎる気がしますがふらふら


シリーズを追う毎に追加要素が盛り込まれていますが、
今回はジャンプ台から滑空するというギミックが追加されています飛行機
前作までにあったコースも用意されているのですが、
滑空があることで知っているコースも違った感覚で楽しめます!ぴかぴか(新しい)


逆にマリオカートシリーズで変わらない楽しさといえば、
リアル系レースゲームと違い、逆転の要素がふんだんに盛り込まれていることですねプレゼント
力の差が出にくいのと運が絡むため、
複数人数が集まったときに遊ぶと大いに盛り上がれまするんるん

実際会社のスタッフで(勤務時間外に)遊んだりしているのですが、
その人その人の個性が出て、勝てなくても楽しめたりします。
もちろん、勝てた方がより楽しめますわーい(嬉しい顔)


年末みんなで遊ぶにはもってこいのソフトですが、
明日は PS Vita が発売になるなど、
他のハードも熱い戦いが繰り広げられますね!パンチ
まだまだ目が離せません!目


年間年始に多くの作品を楽しんで自分の感性を広げ、
多くの人に楽しんでいただける作品を生み出せるよう、走り続けたいと思います!車(セダン)
(自転車に乗ると頭の中でマリオカートのBGMが再生されてしまうのは内緒です)


posted by 管理人 at 18:12 | ゲーム

2011年12月12日

VGA 11

こんにちは、えーきちです。

先日、兄夫婦に男の子が生まれめでたく叔父になりました。
奇しくも同じ誕生日の同じ干支(私は今年で24になりました)ということで
何か不思議な力を信じざるを得ない誕生日となりましたぴかぴか(新しい)

***

さて、毎年恒例の様々な新作ゲームの発表とゲーム・オブ・ジ・イヤー(GOTY)を決定するイベント
「Spike Video Game Awards 2011(VGA 11)」が開催されました。
※以下でご紹介するリンク先では、年齢認証が行われる場合があります。
あらかじめご注意ください。



気になる今年のGOTYは、圧倒的なクオリティを見せつけた「The Elder Scrolls V: Skyrim」でした。
私もPC版を購入し、絶賛プレイ中のタイトルですが
プレイすればする程にのめり込んでしまう面白さが秘められています。
まさに「冒険している」という感覚を味わえる、GOTYにふさわしいゲームだと思いますひらめき


また、今年も新作タイトルが続々と発表されました。
個人的に気になるタイトルをいくつかご紹介いたします。

まず一つ目は、「METAL GEAR RISING: REVENGEANCE」。
以前から「METAL GEAR SOLID RISING」として発表されていたタイトルで
敵や建物などを自由な角度で切断していくトレーラーが話題となりましたが
今回の発表で、プラチナゲームズさんとコラボレーションしての開発が明らかになりました。
今までのメタルギアシリーズとは違ったアクションを味わえそうですね手(チョキ)

お次は、「The Last of Us」。
良質のアドベンチャーゲームとして名高い
アンチャーテッドシリーズを手掛けるNaughty Dogさんの新作です。
こちらのトレーラーではプレイアブルなシーンはなかったものの
素晴らしいクオリティのトレーラーが公開されました。
Naughty Dog社長のEvan Wells氏のツイートによれば
トレーラーはPS3の画面をキャプチャしたものということですので
PS3のグラフィック表現について、さらに1段階押し上げる作品になるかもしれません目
今後、要チェックのタイトルですexclamation×2

最後は、「Batman: Arkham World」。
先日発売され、シラッチさんも絶賛プレー中の「Batman: Arkham City」の続編となるタイトル。
会場でのサプライズとしてバットマンの因縁の敵である"ジョーカー"が
「Batman: Arkham World」と記載された脚本をチラ見せするという
ニクい演出で会場を沸かせたそうですわーい(嬉しい顔)
正式な発表ではないので、はっきりとしたことは一切わかりませんが
良作続きのシリーズですので、期待せざるを得ません。


2012年もゲーム機が休まる暇は少なくなりそうですねexclamation

***

今年も残すところあとわずかとなり
年末のゲーム発売ラッシュも佳境に差し掛かっていますが
私も後れをとらないように、プレーを研究を頑張っていきたいと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 18:39 | ゲーム

2011年11月28日

大作ラッシュです!

先日のblogにてさいやんがパソコンを買い換えた話を書いておりましたが、
私も先日5年ぶりにパソコンを買い換えました。
目的は・・・やはりゲームゲームです!
Battle Field 3,
CALL of DUTY MW3,
The Elder Scrolls V: Skyrim,
Diablo3,
PlanetSide2
etc...
※レーティングにより年齢認証が必要なページもありますのでご注意下さい
秋から来年にかけてPCゲームラッシュダッシュ(走り出すさま)と言うことで、
快適なゲームライフを目指してあーでもないこーでもないと友人に相談し、
何だかんだと追加して予算をオーバーしつつ自作のマシンを組み上げました。
1台前のPCはBTOだったので自作は7年ぶり位になります。
久しぶりだったのでわからない事も多く大変でしたが、
やはり自分で必要な物を選びセットアップしただけあって愛着ムードも湧きますね。


2台前迄はほぼ毎年PCを自作していたような状態だったのですが、
それがピタりと止まりその後PCの買い替え自体も1回しかしていなかったのは
やはり据え置きゲーム機の性能が大きく上がったグッド(上向き矢印)事が大きかったです。
以前は海外のPC向けタイトルはPCでしか出来なかったのですが、
Xbox360, PlayStation3が発売されてからはPCで出た大型タイトルもすぐに移植されるようになり、
次第にマルチプラットフォームでPCと家庭用同発という事も多くなってきました。
さらには国内各社様の手により日本語ローカライズされる事も多くなり(とてもありがたいです!)
PCでゲームをする、という事が少なくなっていました。


昨今、モバイル分野では「ゲームしか出来ないハードウェアは淘汰される」なんていう話も出ていましたが、
機能を絞った分圧倒的に安価で(比較的)省スペース、
専用のインターフェースを持ち、且つユーザー間のスペック差が無いという要素は、
特に据え置きゲーム機の中ではまだまだ重要なのかなと思います。
先に挙げたタイトルの中でも、売上の8割が家庭用ゲーム機であったり、
そもそも開発のリードプラットフォームが家庭用ゲーム機というタイトルもあります。

ですが、PCでは年々上昇を続けるハードウェアのスペックに応じて
最新の環境・技術で圧倒的な体験が得られます。
BattleField3を画質最高設定でプレイした時の映像は只々凄いがく〜(落胆した顔)の一言でした!
(余談ですが、自分のマシンでは最高画質のままで快適なプレイは出来ませんでしたふらふら
公式のトレーラー等でもその凄さは確認できるかと思います。


年末が近づきボーナス有料が出る方は、
ワンランク上の体験を求めてのPC購入も良いかもしれません。
ちょっと(でも無いかもしれませんが)お金が掛かるのが難点ですが・・・
十分元は取れる、と言える位のタイトルが揃ってると思います わーい(嬉しい顔)
年明けまでゲーム予定表がギッシリつまってる、ゆうでした。

posted by 管理人 at 15:21 | ゲーム

2011年11月09日

教科書

おはようございます。平尾です晴れ
松下も書いていましたが、最近は気になるゲームが本当に多く出ていますゲーム
私も例に漏れず、3DSの「スーパーマリオ 3Dランド」を購入しましたNEW


購入後は操作説明に軽く目を通して、プレイ開始!パンチ
マリオシリーズ通じて言えることなのですが、
最初のステージはいろんなアクションやルールが自然と覚えられる、
非常に細やかな配慮がされています。

最初の段差からはてなブロック、
クリボーの配置から地面に置いているブロック、
奥にちょろっと見えるくぼみ、
大きく立ちはだかる壁…
全てがアクションを覚えるためのチュートリアルになっていますひらめき
全てが計算の上で配置されたものだと思うと、恐ろしさすら感じますがく〜(落胆した顔)


今回は3Dということもあり少し躊躇してしまいそうになったのですが、
遊んでみてさらに驚きました。
アクションの安定感やいろんなギミックの楽しさもさることながら、
新しいものを遊んでいるのに、何だか懐かしい感じがするんです。
かつてのワクワク感というか何というか…
何がそう感じさせるのかと思ったら、まさにそういう風に作られていたようです!ぴかぴか(新しい)
社長が訊く『スーパーマリオ 3Dランド』


完全にお釈迦様の手のひらの上の孫悟空状態なのですが、
全くそれを感じないですし、遊んで非常に楽しい作品になっていますわーい(嬉しい顔)
開発者という視点から見ても、ユーザーという視点から見ても、
まさに教科書的ゲームと言えます本


昔からのユーザーを受け入れながらも新しいことに挑戦する姿勢、
広いユーザー層に向けたゲームデザイン、
それでいて奥深いアクション。
この作品から学ぶところは数多くありそうですプレゼント

ヘキサドライブからも多くのユーザーさんに楽しんでもらえる作品を出していけるよう、
良い作品からどん欲に学んで行きたいと思います!メモ

posted by 管理人 at 10:45 | ゲーム

2011年11月08日

コロニーな生活

こんにちは、ナカムラです。
前回に引き続き、またまた最近iPhoneでプレイしているゲームの紹介をさせて頂きます。

それは「コロニーな生活」です。

「コロニーな生活」は、コロプラ社が提供している、GPSを利用したソーシャルゲームですゲーム
GPSによる位置情報を利用したゲームの事をしばしば「位置ゲー」と呼ぶ事があるかと思いますが、実はこの名称、コロプラ社の登録商標との事です。

「コロニーな生活」では、スマートフォンなどの位置特定を行える機器で現在位置を登録し、前回からの移動距離によってゲーム内通貨有料(通貨単位プラ)がもらえるというルールになっています。
そのプラを消費して自分の街ビル(コロニー)を育てるのが、「コロニーな生活」の主な目的です。

街を育てる上で障害になるのが、時々降ってくる隕石です。
隕石が街に当たると、当たった部分の建物はもちろんのこと地形さえなくなってしまうので、困りものですふらふら
街にレーダーを設置していれば、レーダーの数に応じて事前に隕石の存在を感知することが出来ます。
事前に感知できれば、1km以上移動新幹線した上で位置登録する事により、隕石の被害を免れることができます。
逆に言えば、実生活で移動できないような状況で隕石警報があった場合、焦りますがく〜(落胆した顔)…が、それを回避する方法も、(コストは掛かるものの)幾つか用意はされているので、ご安心を。

またコロプラには、街を育てる上で役立つアイテムや、見た目を装飾するアイテムが膨大グッド(上向き矢印)に用意されており、そのオークションがソーシャルゲームの楽しさを演出してくれていまするんるん

不定期で、一定期間だけ開催されるゲームがあるのも特徴的です。
詳しい説明は避けますが、
・ソーシャルなロールプレイングゲーム
・ソーシャルな発掘ゲーム
・ソーシャルな栽培ゲーム
などで好成績を残せば、レアなアイテムぴかぴか(新しい)を手に入れることが出来、それをオークションに掛けることができます。
ソーシャルなロールプレイングゲームで、1体のザコ敵を相手に、6000人の仲間と一緒に戦ったのは、面白い体験でしたわーい(嬉しい顔)
(ザコ敵っていうか、もうそれボスじゃんexclamationってくらいの耐久力でした…たらーっ(汗)

さらに特徴的なこととして是非挙げておきたいことが。
コロプラと提携した、(現実世界の)店で品物を買うと、ゲーム中のコレクションアイテムがもらえるという仕組みがあります。
提携している店は数多くあるようですが、それらの店を一堂に会した物産展が、7000万円の売り上げグッド(上向き矢印)をもたらすほどの大盛況だったこともあるそうです。
半年ほどの記事になりますが、ご参考までに。

4万人を動かしたコロプラ物産展の新しい消費行動 百貨店と位置ゲーのコラボで商圏は日本全国へ!?
ケータイ”と“位置情報”でデパートの物産展に行列ができる理由

***

寒さが身にしみる季節が近づいては来ていますが雪、外出するのが楽しみになるゲーム、いかがでしょうか?


posted by 管理人 at 22:05 | ゲーム

2011年10月28日

ひたすら放置!

こんにちは、えーきちですexclamation

11月も目前に迫り、世間でも年末に向けて慌しさを感じる季節になりました。
ゲームファンの方は、年末に向けてのぴかぴか(新しい)ゲーム発売ラッシュぴかぴか(新しい)
嬉しい悲鳴をあげている方も多いのではないでしょうか。

かく言う私も10月だけで
 ・Rage(リンク先には年齢認証があります)
 ・デウスエクス(リンク先には年齢認証があります)
 ・勇現会社ブレイブカンパニー
の3本を購入しております。

さらに11月は「バトルフィールド3」や「バットマン:アーカムシティ」が発売されたりと
年末に向けて、休まる暇もありませんねるんるん
特に12月の「PlayStation Vita」を逃すわけにはいきませんexclamation

皆さんはどんなゲームを購入予定でしょうか。

***

さて、昨年購入したAndroidスマートフォンも
来月半ばで契約から丸一年が経とうとしています。

この一年でいろいろなゲームをプレイしてきましたが
その中でも、スマートフォンの利点を生かした
放置型RPG
と呼ばれるジャンルのゲームをご紹介します。


「放置型RPG」とは
キャラクターやパーティの準備した上で攻略対象であるダンジョンなどに派遣し
後は帰ってくるまでただひたすら放置する!というなかなかに斬新NEWなゲームで
 ・起動状態であることが殆ど(放置できる)
 ・マルチタスクが可能(放置したまま別作業ができる)
という、スマートフォンの特徴をうまく生かした形になっています。


「放置するだけで何が面白いの?」という方。
ごもっともな意見です。
私も最初はそう思っていました。


タイトルにもよりますが
ゲームの流れとしては、おおまかに
 1.装備などの準備をして
 2.ダンジョンへ派遣して
 3.帰ってきたら結果を確認する
というような流れになります。

結果はログとして確認でき
 ・探索に成功したか
 ・どんなモンスターを倒したか
 ・アイテムをどのくらい使ったか
などがわかります。


このログこそがこのジャンルの重要なポイントですひらめき
ログから、そのダンジョンのモンスターの傾向や
キャラクター(パーティ)のウィークポイントを分析し
次回の挑戦ではどのように準備を整えるべきかを考えますメモ

失敗すると、放置していた時間(長いダンジョンでは10時間以上も!)が水の泡となるため
この「ログを確認する」という作業が重要な要素となるわけです。
しっかりとログを確認、分析した上で攻略に成功したときのうれしさはかなりのものです。


リリースされている放置型RPGを全てご紹介することはできませんが
今現在私がプレイしているタイトル2本をご紹介いたします。
ゲーム専用機ではなかなか味わえない楽しさ(悔しさ)をぜひ味わってみてください。


Whipper
ダンジョン攻略によってゲットした武器や防具を
強化・合成して進めていくシステムが特徴の放置型RPGです。

言うまでもなく装備品の強化・合成がとても楽しいゲームですが
装備品以外のアイテムを持ち込めず、目標階層に到達するか倒されるかの2択しかない上
倒された場合はダンジョンで手に入れたアイテムを全て落としてしまう、という厳しい一面も
攻略に緊張感をプラスして楽しさにつながっています。

攻略に失敗した際はログによってどんなアイテムを落としたのかが確認できる為
長時間放置して失敗していたときほど、より悔しい思いをしますが
レアアイテムを持ち帰ってきたときの嬉しさは計り知れません。


Logging Quest
探索用と戦闘用にそれぞれ戦術を設定できるシステムが特徴の放置型RPGです。

戦術によって、HPが1/4になったら探索を中断して帰還したり
アンデッド系の敵が出てきたらアンデッド系に有効な武器へ持ち変えるなど
放置しながらも多彩な攻略を実現しています。

また、ダンジョン攻略後もキャラクターのレベルを持ち越せたり
レベルが一定に達すると、自由にパラメータを上昇させることができるという
キャラクターの成長要素もこのゲームの特徴です。

パラメータを割り振ることによって
「ひたすら攻撃をよける回避タイプ」や「体力と防御力に物を言わせた耐久タイプ」など
十人十色の攻略を楽しめます。


この「放置型RPG」というジャンルに出会ったことで
ハードウェアの進化と共に、新しい遊びが生まれるということを身をもって実感しました。

私も皆さんを飽きさせることなく
ヘキサドライブから新しい遊びを発信していけるよう努めたいと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 11:16 | ゲーム

2011年10月17日

一期一会で敵、味方

先日、とある懸賞に応募して見事に当たりを引きましたひらめき
多くの人が当選するコースを選んだとはいえ、当たると嬉しいですね。
こんにちは、ハラです。

少し前から、会社で購入したダークソウルをプレイしていますゲーム

ヘキサドライブでは、興味あるソフトは申請して買って貰うことが出来まするんるん
社内で共有されるモノであり、平日は他の人がプレイしているので、
私は専ら週末だけ借りています電車

借りて返してを繰り返しているので、貸し出し用紙に私の名前が多い気がしていますが、
きっと気のせいに違いない・・・・メモ


このゲームの特徴として、プレイヤーが残せるメッセージメモや他のプレイヤーの死因の再現もうやだ〜(悲しい顔)
高難易度がく〜(落胆した顔)など色々あるのですが、独特のマルチプレイが興味深いものでしたひらめき

一般的にネットワークを介したマルチプレイは、プレイヤーの手で友人の招待やマッチングを行い、
専用のモードで開始することが多いかと思いますphone to
特に、自分と他のプレイヤーが敵対する事がある場合は、より明確に手順を踏んでゲームを始めます。

対して、ダークソウルでは、ネットワークがオンラインになっている場合、
一定条件を満たしていると

1味方となるプレイヤーを呼び出すサインが表示される事があり、自分の世界に召還できるようになる
2敵となるプレイヤーが、自分の世界に侵入して来るようになる

という形でマルチプレイを実現しています。
(実際にはもう少しパターンがあるのですが、自分の世界を基準にした場合は、概ねどちらかで行われます)

敵にせよ味方にせよ、いつでも呼び出せるわけではなく、プレイしている途中に不意に機会が訪れますfax to
その時でも、敵は誰が来るかわかりませんし、味方も表示されているサインから選べますが、
誰のサインが表示されるかを指定はできません。

たまたま縁があったプレイヤー間を、ダークソウルという世界観に合わせて繋ぎ合せる。
特定の人を指定しない緩めの繋がりで遊べるのは、マルチプレイの敷居を下げ、
独特な面白さがあると実感させられましたひらめき

敵となるプレイヤーが、自分の世界へ勝手に侵入してくると聞くと、
ゲームを始めてすぐの頃はどうなるかと思うかもしれませんふらふら
ですが、上に書いた「一定条件」は、特徴の1つである「高難易度」が手伝って、
ゲームに慣れないうちは維持する事ができません。

逆に、その条件を維持できるならゲームにかなり慣れてきたということでもあり、
マルチプレイを楽しめる上手さが身についてきた事になります手(チョキ)

この辺りもゲームを遊ぶ中に、自然に溶け込んでいるのは面白いですよね。

色々試しつつ、プレイしているのでクリアは遠そうですが、
会社の貸出表が、私の名前で埋まる前にはクリアしたいと思いますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


あ、あと1つだけ、ちょっとした事なのですが、
味方プレイヤーが呼び出せなかった場合は
「召還に失敗しました」
敵プレイヤーが、自分の世界から去った場合は
「闇霊が消滅しました」
と、表現されるのには感動しました。

ネットワークを介しているので、内部的には「回線切断」や
「タイムアウト」といった問題が起こっている可能性もあります。

表現を変える事で、仮に問題が起きたとしても、世界観を損ねないように配慮されているのは、
思った以上に意味がある事だと気づかされましたひらめき

ともすれば、エラーをエラーとして扱ってしまいそうなだけに、
もう少し広い視野で考えてみたいなと思いまするんるん

posted by 管理人 at 23:04 | ゲーム

2011年10月13日

このスポーツが熱い!

10月になり、入社して、もう半年が経ちました。
こんにちは、マックスです。

この10月の時期になってくると、私は優勝争いが気になるスポーツが一つあります。
それはズバリ「野球野球ですexclamation×2ぴかぴか(新しい)
今シーズンも、パ・リーグでは福岡ソフトバンクホークスが早々とリーグ優勝を決め、
一方のセ・リーグでは、中日ドラゴンズにマジックが点灯し、白熱した戦いを見せていますグッド(上向き矢印)
もうすぐ始まるクライマックスシリーズや日本シリーズが待ち遠しいですexclamation
(私が好きな広島東洋カープはきっと来年、優勝してくれることでしょう…もうやだ〜(悲しい顔))



さて、野球といえば、最近、PS3で「MLBトレードマーク(TM) ボブルヘッド!」というゲームが発売されました。
実況パワフルプロ野球シリーズ(以下、パワプロと略します)で有名なコナミのパワプロプロダクション
制作した野球ゲームであり、野球好きな自分もさっそく購入してプレイしてみましたパンチ

mlb.jpg

このゲームでは、キャラクターがボブルヘッドと呼ばれる首振り人形になっています。
アメリカでは、メジャーリーガーのボブルヘッドが人気だそうで、
私も幼い頃に触わったことがあり、少し愛着のある人形ですぴかぴか(新しい)


プレイヤーは、メジャーリーグで実在する選手のボブルヘッドを操作して野球を行います。
基本的な試合のシステムや操作などはパワプロと近いものがあり、
パワプロ経験者の私には、とても馴染みやすいゲームでしたわーい(嬉しい顔)


また、実際にプレイしてみて、個人的に特に面白いと思ったのは次の2点です目

 1球場を野球盤に見立てた試合を行うことができること   
     打球が飛んだ先にあるパネルに「アウト」「2Bヒット」などが記されており、
    それが打撃結果となります。本来ならピッチャーゴロになるような凡打がヒッ
    トとなることもあるため、一風変わった野球が楽しめます。

 2試合中にアイテムを用いることができること
     300マイル(約480km/h)の球速を出せたり、バットをどでかくしたりと、現実
    では有り得ないような野球が楽しめます。

あまり他の野球ゲームでは見かけたことがなかったため、この2点に関しては斬新に感じました。


値段もPS3のソフトとしては3980円と比較的安いため、野球ゲームで友人と盛り上がりたい
と考えている方は購入してみてはいかがでしょうかグッド(上向き矢印)
(私自身も300マイルの速球で友人と真っ向勝負するのを楽しみにしていまするんるん
そして、上記の300マイルの球速のようにゲームだからこそ表現できる遊びについて、
考えてみるのも面白いかもしれません目
私もそんな遊びを追及していきたいと思いマックスexclamationパンチ

posted by 管理人 at 21:52 | ゲーム