2013年06月04日

オサエもんのレトロゲーム探訪 第1回

梅雨突入…雨

湿気は精密機器の大敵、ぼくも例外ではありません雷

う〜ふ〜ふ〜、ぼ〜く、オサえもんですドコモポイント

ゲーム業界に飛び込んだからにはゲームの話をしたいですねゲーム

僕が子供の頃から好きだったゲームを淡々と紹介していく
オサエもんのレトロゲーム探訪のコーナーですグッド(上向き矢印)

第1回はこちら!
スパイとなって潜入、エレベーターで移動して機密文書を奪取!
そう、「エレベーターアクション」です!
ファミコン版から好きで小学生の頃飽きずにずっと潜入していました眼鏡

20130604_fami.jpg

敵の頭に蛍光灯を落としたり、エレベータで潰してしまったり
今考えると残酷な描写もあったのですが、そこは小学生の紙一重の無邪気さと残酷さでカバーしていました爆弾
ファミコン独特のシンプルなシステムながら、その黒いカセットにはかなりどっぷりでしたexclamation

そして何気にここからが本編ですパンチ
そのあと約10年の時を経て1995年に発表されたのが
「エレベーターアクション リターンズ」ですexclamation×2

201360604_ret.jpg

実はこれが一番ハマりました映画
確か高校生の頃だったと思います

自キャラが3タイプから選べたり、
格闘攻撃が追加されたり、
ハンドガンのほかにマシンガンやランチャー等強力な武器が使えるようになったり
新要素が追加されましたexclamation

僕のメインキャラはロングヘアーがかわいいイーディー
しばらく放置しているとしてくれる髪をかきあげる仕草よかったなぁ・・・揺れるハート

と、そんなことはいいのです…

何より僕が情熱をそそいでいたのが、
各面に得点が無限(各ステージの時間制限いっぱいまで)に獲得できるポイントがあり
そこを時間いっぱい使って得点を稼ぐことでした有料


地元のゲームセンターで1回50円だったのですが
その50円で30分〜長くて1時間近くプレイしていました時計
そのゲームセンターの「エレベーターアクション リターンズ」のランキングは
僕が常に1位でした(競争相手がいたかといわれると・・・ねぇ?)もうやだ〜(悲しい顔)

そんなことを思い出しながら
エレベーターアクションのことを調べていると
なんと!
2009年には筐体型アーケードガンシューティング「エレベーターアクション デスパレード」が!
2011年には3D化されているではないですかexclamation×2

し、知らなかった…
「エレベーターアクション デスパレード」やってみたいなぁ…
どこかにないかなぁ…
どなたかご存じないですか?…そうですかたらーっ(汗)

posted by 管理人 at 17:41 | ゲーム

2013年05月22日

フリーゲーム

お久しぶりです!
約9か月の産休育休から復帰しました大阪デザイナー阿部です!
去年の10月に産まれた次男ももう7ヶ月・・・・歳を追うごとに時間の流れが速くなって行きます・・・新幹線

さて、ゲームが好きでこの業界に飛び込んだ私ですが
その好きなゲームの中で特に好きなのが「フリーゲーム」です。
フリーゲームとは主にPC向けのフリーウェアとして公開されているソフトウェアのことです。
その多くは企業ではなく個人や少数のグループで作成されています。
フリーゲームはまさに玉石混交
星の数ほどあるフリーゲームの中からこれは!というものを見つけた時の感動や
フリーゲームならではの自由さや意外な仕掛けが大好きなのですぴかぴか(新しい)

そんな中でこれは是非!というものを紹介させていただきます。


****************************************************



■いりす症候群■


20130521_01.jpg


このゲームは上から落ちてくるブロックを下に積まれている同じ色のブロックとぶつけて消していく
ちょっと変わった操作の落ちモノ系パズルゲームなのですが
私がおすすめしたいポイントは「演出」
このゲームでは一定のスコアを出していくことでストーリーが展開していきます。
そのストーリーの演出の仕方が・・・こう・・・頭上にビックリマークが五個ぐらい出て
リアルに5cm浮き上がるぐらい仰天するのですexclamation×2exclamation×2exclamation
詳しく書くとネタバレになってしまうので何とももどかしいのですが

(↓多少のネタバレならOKという方は以下を反転して下さい↓)

ゲームを作る人もプレイする人も
「この枠の中でゲームを作る(プレイする)」という無意識の固定概念のようなものがあると思います
それを飛び越えての演出なのです。



(↑反転ここまで↑)

そのおすすめ演出までかなり高得点を出さなければいけないのでちょっと敷居が高いのですが
是非見て欲しい演出です。
あとややホラーなので怖いの苦手な方はそれなりの覚悟を・・・がく〜(落胆した顔)


同作者の他のゲームもとても面白いのでおすすめです!



■-宇宙のはなし-■

20130521_02.jpg

プレイヤーは宇宙船の船長になって宇宙を旅するゲームです。
先に旅立った仲間が残したメッセージを辿りながら新たに住める惑星を探します。

このゲームは非常にシンプルな画面です。
宇宙船の窓から見える星々と各種コマンドボタンのみ、BGMもありません。
一見すると華やかさに欠ける・・・と思うのですが
そこに
「宇宙船で一人旅をしている」
という設定が加わると、そのシンプルさが逆にリアルで
「ああ・・・さみしい・・・早く次のメッセージにたどり着かないかしら・・・もうやだ〜(悲しい顔)
と思えるのです。
プレイヤーをゲームへ没入させる手法は綺麗なグラフィックや懇切丁寧なチュートリアルやシステムだけではないのだ
と思わせてくれるゲームです。



■冠を持つ神の手■

20130521_03.jpg

このゲームは育成+アドベンチャーゲームです。
プレイヤーは王位継承権を持つ子供となり、一年間王宮で暮らし、そこで触れ合う人と仲良くなったり憎みあったりします。

このゲームのおすすめポイントは
成人時になる性別を選べる
という点です。
つまり女の子視点からでも男の子視点からでも違和感なく
ユーザーの間口が非常に広いのです。

またエンディング数の多さにも注目です。
攻略キャラクターごとに大きく分けて5個のエンディングが用意されていて
エンディングごとに結末の印象が大きく変わります。

個人的に
いい仲になった相手と約束した性別と逆の性別を選ぶ裏切りエンドがおすすめです。
良心が痛むとはまさにこのことです。
是非ヴァイル(攻略キャラの一人)を裏切って
「ファーーーーーーーーッ!!!!」
となってください。


****************************************************


以上3つ紹介させていただきました!
まだまだおすすめフリーゲームがあるので
またの機会に紹介させていただければと思います!かわいい



posted by 管理人 at 16:51 | ゲーム

2013年05月17日

RPGの原点に触れる

こんにちは!
最近、おなか周りが気になってきたゴローですたらーっ(汗)
一年前と比べて体が重くなって来たのを体感できるレベルです...
流石にダイエットをしなくてはと思い、
白ごはんのお替りをひそかに減らしている私です手(グー)

ただ、保温性と水によく浮くという点で考えると
海難事故船には強そうなボディですね。

と、前向きに捉えていきます。

さて話しは変わりますが、少々前にRPGの原点ともいえる
テーブルトークRPG(以下 TRPG)に触れる機会がありました。

ゲームマスター(以下 GM)という役割で参加したので、その時の話を書かせて頂きます。

っとその話の前に、
まずTRPGとは何なのか・・・

TRPGとはゲーム機を使わずに行うRPGです。
GM 1人、プレイヤー数名で始める遊びで
コンピュータRPGならコンピュータが行ってくれるようなゲーム進行を GM が行います。
司会者のようなものでしょうか。
ゲームのシナリオも GM が定め、GM とプレイヤーの会話でゲームが進行していきます。

具体的にTRPGとコンピュータRPGの違いを上げてみます。
・コンピュータRPG
1村人に話しかけると自動で話しだす。
2敵に攻撃すれば勝手にダメージ計算をしてくれる。
3プレイヤーが何か行動を起こすと、自動的にイベントが発生する。

・テーブルトークRPG
1村人に話しかけると、GM(ゲームマスター)が村人になりきって話しだす。
2敵に攻撃する時、プレイヤーがサイコロを振ってダメージを算出する。
3プレイヤーが何か行動を起こすと、GM がその結果どうなるかを想像してイベントを発生させる。

これだけ聞くとただただ面倒なだけに聞こえるかもしれませんふらふら
しかしTRPGには特筆すべき点があります。
「ゲームの展開に明確な縛りがないexclamation×2」という事です。

GM はシナリオを用意しますが、
プレイヤーがどういう行動をとるかに制限はありませんわーい(嬉しい顔)
もしかしたら、GM の想定外の行動をとるかもしれません。
その場合でも GM は、プレイヤーが行動した結果どんなイベントを発生させるかをアドリブで判断し、
プレイヤーをシナリオ的に正しい方向へ導いてい行かなくてはなりません。

そんな大変な GM なのですが、
実際にプレイしてみてとても共感できる部分がありました。

それは、GM の最終目的です。
GM は敵やボスを出現させますが、プレイヤーを全滅させることが目的ではありません。
GM の目的はゲーム終了後にプレイヤーの人たちに「楽しかった!」と言ってもらうことなのです。
この考え方が実際のゲーム作成と同じだと感じました。

今回は、集まった友人全員が初心者という事で、
私も初心者なのに GM をやることになりましたいい気分(温泉)(本来はTRPGに慣れた人がやる方がいいと思います。手(グー))

テーブルトークRGPの GM は、プログラムをしないゲーム制作映画のようなもので、
プレイヤーの楽しませる演出付け、
弱すぎず強すぎない敵を出す難易度調整、
プレイヤーに楽しんでもらおうという意識等
コンピュータゲーム作成にも通じる経験が出来ました手(チョキ)

必要なのは紙、ペン、サイコロ、一緒にプレイする友人のみでするんるん
TRPGをまだやったことの無い方は、是非一度プレイしてみてはいかがでしょうかexclamation&question
代え難い経験が出来るかもしれませんよexclamation



posted by 管理人 at 21:37 | ゲーム

2013年04月23日

四次元世界?

GWは長野への家族旅行を計画しているえーきちです新幹線

最近の大阪では、休みの日になると
天気が崩れる雨ことが多いような気がしていましたが
今週末は全国的に良い天気で、お出かけ日和のようですね晴れ

部屋では積みゲーが恨めしく睨みつけている様な気がしないでもないですが
気にしないようにしておきますダッシュ(走り出すさま)

***

さて、今回は最近見つけた要チェックなPCゲームをご紹介したいと思います。


Steamにて販売中の「Antichamber」というタイトルなのですが
独特のビジュアルと高難易度のパズル要素をうまく織り合わせてあり
海外のレビューでも絶賛されている作品ですぴかぴか(新しい)


特にストーリーというものはないのですが
各所にイラストが書かれた黒いパネルが配置されており
それを調べることで読めるヒントとひらめきひらめきを頼りに
複雑怪奇な迷路を突き進みます。


このゲームの特徴の一つであるビジュアルは
白と黒をベースとしつつ、要所には赤や青など鮮やかに彩られたポイントがあり
明確に「何かがあるぞexclamation」と思わざるを得ないシンプルな配色になっていますが
そのシンプルなビジュアルを活かした「トリックアートのような世界」が
プレイヤーを混乱の渦に巻き込んでいきます台風

「特定の方向から覗かないと現れない通路」や
「同じところを何回も回り続けないと現れない出口」など
常識に囚われていては気付けないような
不思議なギミックが随所にちりばめられていますがく〜(落胆した顔)


これらの要素に加え、所々に出てくる「目」を模したシンボルや
無機質な画面なのに、まるで森の中にいるかのような環境音が
ミステリアスな雰囲気に拍車をかけてきて
知らず知らずの内に、マウスを持つ手が汗ばんでくること必至exclamation×2


回りくどく詩的とも取れるヒントと共に
「あーでもないこーでもない」とこねくり回しているうち
ふっと解法が降りてきた瞬間には、誰しも「ドヤァッ」という顔をしていることでしょう。

様々な「常識」を超えたギミックが取り入れられたこの作品に。
ゲームはもっと自由である」ということを改めて教えられたような感覚でした手(チョキ)

***

日に日にゲーム製作におけるハードルが低くなり
「Antichamber」のような「尖った」タイトルもたくさんリリースされる昨今ですが
私も負けないように、新しい遊びを提供していきたいと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 19:06 | ゲーム

2013年04月22日

ご明察!

えーきちから「天地明察」の原作小説を借りていたのですが読み終わる前にDVDの方を観てしまいました…シラッチです。

先人の知恵や好奇心に驚かされた作品でした。目
算額絵馬(江戸時代の日本で、額や絵馬に数学の問題や解法を記して、神社や仏閣に奉納したもの)の存在をこの作品で初めて知ったのですが、なんと、1900年代のノーベル賞受賞科学者の研究と同じことが約100年も前の江戸時代に算額として書かれていたりしていたそうです。


さて、知恵や好奇心、と言えばクイズですよねexclamation&question(無理やりか…)
最近プレーしている、クイズがテーマとなっているスマホアプリを紹介したいと思います。


『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id621106129
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.quizwiz

クイズに答えて敵を倒し、カードを育成していくRPGゲームです。
敵モンスターへの攻撃(クイズ)毎に、敵味方の属性の相性を考慮して攻撃対象を選択したり、クイズのジャンル自体を選択するため、毎ターンどう攻めるべきか長考しがちになってしまいます。
また、他のプレイヤーとのトーナメント戦も楽しめます。
レベルの低いうちは勝ち抜けやすいのですが次第に周りのプレイヤーのレベルも上がっていくのでなかなか歯ごたえがあります。パンチ


『冒険クイズキングダム』
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/mao-xiankuizukingudamu-han/id560442729?mt=8
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kayac.quizkingdom

もうひとつは冒険クイズキングダム、こちらもクイズに答えてモンスターを倒し、冒険を進めていくクイズRPGです。
択一の問題だけでなく、複数正解が存在する問題があるのが特徴的かと思いました。
単純にクイズの正解率だけでなく、複数正解の存在する問題を織り交ぜる事で難易度のバリエーションが広がっていると思います。ぴかぴか(新しい)


それぞれ通勤の合間等に少しずつプレーして楽しんでいますが周りに出題できるくらいやりこんでみたいと思いますexclamation
興味のある方は試されてみては如何でしょうか。
それではまた〜手(パー)

posted by 管理人 at 21:43 | ゲーム

2013年03月19日

SimCityで腕を磨く

お久しぶりです。タイラですわーい(嬉しい顔)

先日SimCityの新作が遂に発売されましたるんるん
開発スタジオがMaxisのものでは実に10年ぶりの新作になります。

SimCityシリーズを何作もやってきた僕としては嬉しい限りです。
快適なプレイ環境を求めて家のPCを年末に新調しちゃいましたグッド(上向き矢印)


さて、気になるゲーム内容ですが
今作からGlassboxエンジンが採用され、各所で緻密なシミュレーションが行われています。
"エンジン"と聞くと中の処理がどうなっているのか気になりますね。

前作からの改善としては

・道路で曲線が可能に
 前作 : 縦、横、斜め
 今作 : 直線、曲線が可能。交差点でも斜めが可能。

・建物のカスタマイズ
 前作 : 1つの建物当たり一定の容量で変更も不可能。
 今作 : 1つの建物の容量を拡張可能、その配置も任意に設定出来る。

・マルチプレイ
 前作 : 不可能。
 今作 : 複数の人が作ったそれぞれの都市が互いの都市に影響を与えながらプレイすることが可能。

・細かなシミュレーション
 前作 : グリッド評価方式(1マス毎に効果を識別)。
 今作 : 人、水、電気など都市のあらゆるものが1つの物として動作、それらが相互に影響し合って物流や交通渋滞が発生する。


などになります。
これらの導入により大幅にリアルな街を作る事が出来るようになりました。

プレイしていると 大通りはガラガラなのに、路地裏が酷い渋滞 という事がありました。がく〜(落胆した顔)
シム(市民)、各交通機関は移動経路が目的に対して常に 最短距離 を選択される為
少し遠回りな大通りを通らず距離の短い路地裏に集中して渋滞になるようです。

この事はSimCityの 開発者ブログ でも触れられていました。※英語です
現在その修正アップデートを準備中で、
その内容を開発スタジオのプログラマーさんが 動画 で公開しています。


この動画では
渋滞発生を考慮した上で、より早く目的地に着く経路を選択する ように変更しているようです。

ゲームをプレイしていてもついつい
内部の挙動はどうなっているか実験・検証を行い、
最も効率的な配置を考えてしまいます。

こういった事により日頃からプログラムの腕が磨かれているはずです!
(出来るだけ楽に攻略したいとかまさかそんな...)

明日は休日なので腕を磨くとしましょうかexclamation
ではまたexclamation


posted by 管理人 at 21:32 | ゲーム

2013年03月15日

ソード&ポーカー

お久しぶりです、ナカムラです。

みなさん、ソード&ポーカーってご存じでしょうか?
RPG とポーカーを上手く組み合わせたスマホアプリなんですが、ゲームシステムが分かりやすく、バランスも非常に良く調整されていて大変楽しいので、今回ご紹介させて頂きます。

20130315_sp.png 20130315_sp2.png


平面のマップを進みつつ、途中で待ち受ける敵とポーカーをして勝ち進んでいくことになるのですが、このゲームのポーカーは、普通のポーカーではありません。
ポーカーとビンゴを合わせたようなゲームシステムになっていますグッド(上向き矢印)

・5×5マスの中央3×3の部分に、あらかじめトランプのカードがランダムで配置されている。
 つまり外周部分にだけ、カードが置かれていない状態です。
・手札として、4枚のカードが配られ、その内の2枚ずつを外周に置いていく。
 2枚置いた時点で、縦横斜めいずれかの並びでポーカーの役が作れない場合、カードを置けない。
 手札をどう組み合わせて置いても役ができない場合、パスする事になる。
・作った役の難易度に応じて、敵キャラクターにダメージを与えられる。

文字で書くと少々ややこしいかもしれませんが、下のゲーム画面をご覧になれば、なんとな〜く何をすればいいのかイメージできるんではないでしょうか?
本当に分かりやすくて、かなりシンプルなゲームルールになってると思いますぴかぴか(新しい)

20130315_game.png


「分かりやすさ」というのは、ゲームをストレス無く楽しむ上で、軽視できないファクターです。
ゲームデザインが上手い人は、人に分かりやすくものを伝えられる人でもあると思います。

クラブ ダイヤ スペード ハート

この他に、RPGらしい次のようなルールが加わり、主人公を成長させる楽しみを味わえます右斜め上

・武器、盾の装備
 装備する武器を強くすれば、与えられるダメージが大きくなる他に、
 敵の手札を奪ったり、敵を1ターンスキップさせたりなどの特殊攻撃を与えられるようになる。
 盾を装備すれば、相手の特殊攻撃を防御できる。
・魔法の使用
 場のカードを並べ替えたり、ハートの手札の数だけ体力回復する他、様々な魔法が1ラウンドに1回だけ使える。

しかしながら今流行りのソーシャル要素は無く、主に一人プレイ用です。
繰り返し遊べる要素も特にありません。
凄く面白いゲームだけに、まだまだ遊びたい気持ちが残ったままエンディングを迎え、モヤモヤした気分になっていましたふらふら


そこに現れた、この作品!
20130315_dp.png

ソード&ポーカーとドラゴンコレクションのコラボレート作品ですぴかぴか(新しい)
ソード&ポーカーに、ドラゴンコレクションのキャラクター成長要素を加えたソーシャルゲームになっていますグッド(上向き矢印)

両者のコラボに至る詳しい経緯に興味がある方は、こちらの記事をどうぞ。

これはやり込みがいがありそうですexclamation×2
みなさんも、原作のソード&ポーカーと共にプレイして、そのアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?わーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 14:39 | ゲーム

2013年03月12日

大冒険、再び

こんにちはexclamation
航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)に興奮しきりだった、えーきちです。


先週の社員研修旅行から週末にかけて
ジャケットを脱いでも汗ばむほど暖かかったあせあせ(飛び散る汗)・・・のも束の間
今週に入ってからはまた、肌寒くなりましたがく〜(落胆した顔)

気温の変化が激しく、雨も増えてくる季節ですが
くれぐれも体調を崩さないように
注意深く体調管理を行って元気に過ごしていきたいものです手(グー)

***

さて、今回は最近クリアしたゲーム
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(ニンテンドー3DS版)
を紹介したいと思います。


もはや言わずと知れた「ドラゴンクエストシリーズ」のうち
プレイステーション向けに発売された7作目のナンバリングタイトルを
ニンテンドー3DS向けにリメイクした作品です。

同作品のオリジナルであるプレイステーション版は10年以上前の作品ですが
「VI」までとは異なり、フィールドや戦闘時のエフェクトなどが3D表現になることで
一気にドラゴンクエストの世界が広がったような感動ぴかぴか(新しい)があったことを覚えています。


今回のニンテンドー3DS版では
プレイステーション版当時にビルボードで配置されていた
キャラクターや配置物(タルやツボ)などまで3D化され
立体視をフルに活かした画面になっていますひらめき

戦闘画面でも、立体視映えするように背景モデルが配置され
エフェクトと相まって、ボス戦では相当派手な場面が繰り広げられますどんっ(衝撃)

また、ニンテンドー3DS版ならではの要素として特筆したいのが、すれちがい通信。
プレイステーション版でも存在していた「移民の町」や
新規要素である「すれちがい石版」の機能によって
元々かなりのボリュームであったやりこみ要素が
さらに推し進められた形となっていますパンチ


ストーリーの長さがシリーズ屈指、ということもあり
現在プレイ時間が95時間に至っていますが
やっとクリア後のやりこみをはじめた状態です・・・たらーっ(汗)

大阪にお越しの方は、もしかすると私とすれちがっているかもexclamation&question

***

プレイステーション版をプレイした当時は中学生でしたが
いま、改めてプレイすることで
長く続くシリーズを手がけることに対するプライドや
品質へのこだわりをまざまざと見せ付けられたように感じました目

私も負けずに、妥協のないクオリティで
後世に残る作品を手がけて行きたいと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 20:47 | ゲーム

2013年03月05日

最近ハマったゲーム…


今年も3月に入り、あと3週間程すれば新人が入ってくる季節になりますね手(グー)
つい3年前に新人として入った頃が懐かしくなってきましたふらふら
時が流れるのは早いですね……


こんにちはぴかぴか(新しい)
イワモーですグッド(上向き矢印)


さて、今回は僕が最近ハマっていた、

Wargame: European Escalation
(Steamへのリンクです)

というゲームの紹介したいと思います。

このゲームは、いわゆるリアルタイムストラテジーというジャンルで、
冷戦時代のNATO軍とワルシャワ条約機構軍の各陣営を率いて、
架空の陸上戦闘を進めていく流れとなっていますぴかぴか(新しい)


ゲームに登場するユニットの種類は361種類もあり、
歩兵、戦車、支援、ヘリコプター、偵察の各種類に分かれたユニットを多数操作して、
各シナリオキャンペーンを進めていきます手(チョキ)


このゲームは難易度設定が出来ないので、
初めてシナリオキャンペーンをプレイする時はかなり苦戦する事となりますが、
慣れてくると、いろいろな戦略を駆使して進めていくのがとても楽しくなってきます目


また、本作品は偵察の要素がかなり重要な位置を占めており、
例えば、対戦車歩兵と戦車が正面から撃ち合った場合はかなりの確率で歩兵は全滅してしまいますが……


偵察車両や偵察ヘリコプターによる先制発見をしている状況で、
森や建物等の遮蔽物に歩兵を隠し、先制攻撃をしかけられる状況を作れていれば、
たとえ装甲の固い最新鋭の戦車等でも、一方的に破壊してくれたりしますぴかぴか(新しい)


逆に、森や建物などに隠れている事がばれてしまっている場合は、
大砲やロケット砲等の支援砲撃を撃ち込まれてしまい、逆に全滅してしまう事もありますもうやだ〜(悲しい顔)


この様に、先に発見出来ているという要素が戦局を決める重要なポイントとなっていますひらめき


最後に余談となりますが、今続編が開発中で、

Wargame: Airland Battle
(公式サイトへのリンクです)

という名称で2013年中にリリースされる予定との事です。

Europian Escalationでは陸上兵器+ヘリコプターのみでしたが、
Airland Battleでは戦闘機等の航空戦力が利用できる様になるため、
更に戦略と楽しみの幅が広がりそうでワクワクしていますぴかぴか(新しい)


僕もゲーム業界で勤める身として、
発売が楽しみにされる様なゲームを作っていければと思いますexclamation


それでは、また手(パー)

posted by 管理人 at 22:17 | ゲーム

2013年02月28日

○×○・・・?

本日木曜日はゲームの発売日 イベント
という事でどんなゲームが出るのかな・・・と思いカレンダーを見ていた所、
そういえば今日からPS Vita本体の値下げバッド(下向き矢印)わーい(嬉しい顔)が実施されるのを思い出しました。
併せて新しいタイトルも発売されるようなので、
通勤・通学電車のお供に如何でしょうか!?
PS Vitaは既に持っているので、
これを機にユーザーが増えタイトルラインナップがより充実してくれたら嬉しい、ゆうです わーい(嬉しい顔)


そして本日発売されるPS Vita向けタイトルの中に、
SEGAさんの『ファンタシースターオンライン2 PlayStation Vita版』があります。
こちらのタイトルは既にサービスインされているPC版とのクロスプラットフォーム展開、
クロスプレイも可能となっており、
さらには据え置き機と携帯機で同期されたゲームが遊べる野心的ぴかぴか(新しい)で魅力的ぴかぴか(新しい)なタイトルだと思います。

勿論本体スペックやインターフェースの違い等から完全に同操作感では無いとは思いますが、
単純に対応機種が増え間口が広がるだけでは無く、
「家にいるなら大きな画面で楽しみたいTV
「けど外出先でも遊びたいホテル
「外にいるけど、ちょっと様子だけ見てみたいphone to
等、従来ユーザーにとっても場所に応じて色々な遊び方が出来るというメリットがあります。
現在ではデータを逐次同期するか、
もしくは同期の必要が無いオンラインゲームでしか実現できない遊び方ですが、
データのクラウド化曇りが一般的になれば将来多くのゲームが好きな場所で、
場所に応じた手段で遊べるようになるかもしれません。

さらに、先日発表されたPS4で触れられていた「クラウドサービス」。
PS4では後方互換の実現の為に使用されるとの事ですが、
これがあれば正にぴかぴか(新しい)ハードを選ばず全てのゲームが好きな状況で遊べるぴかぴか(新しい)
という夢のような事になるかもしれませんexclamation×2
インターフェースや通信帯域、応答速度の問題で簡単には実現できないかもしれませんが、
「新しいゲームとの関わり方」という観点では新しい波の気配を感じられます。
ゲーム開発者として、そして一ゲームユーザーとして、
行く末を楽しみにしたいと思います。

posted by 管理人 at 13:07 | ゲーム