2009年07月16日

ドラゴンクエストIX

こんにちは、松下です。

先週末に『ドラゴンクエストIX』が発売されました!

ドラゴンクエストシリーズといえば、日本で一番有名なRPGの一つですね!
私も、ファミコンで出た1作目からプレイしています。手(チョキ)

今作では、NintendoDS用ソフトということで、今までにない新しい要素が沢山あります。
その一つが通信対応です。
通信機能としては、「wifiによるデータのダウンロード」や「すれちがい通信によるデータ交換」に対応しています。
(すれちがい通信とは、DSをすれちがい通信の待機状態で持ち歩く事で、同じ状態の別のDSと自動的に無線通信が行われる仕組みです)


ところで、今会社では、窓際にDSを置くのが流行っています。

20090716_ds.jpg
(窓際に置かれたDS)

思った以上にすれちがい通信の電波は強く、雷
窓際であれば、会社の外の人と通信をしている事が分かりました。ひらめき
そこで今では、みんなが窓際にDSを並べるようになっているのです。

いつの間にか、すれちがい通信によって、自分のDS(ドラクエの世界)に、知らない人のデータが来てるのは、面白いです。


色々な要素があるドラゴンクエストIX。
私もプレイの途中ですが、非常に楽しいです。わーい(嬉しい顔)
得るものも多いと思いますので、皆さんも、是非プレイしてみて下さい!

posted by 管理人 at 17:48 | Comment(0) | ゲーム

2009年06月19日

新人でございます。

はじめましてexclamation
マイキーと同じく4月から新人としてヘキサドライブに入社しました、えーきちと申します。

プライベートでもブログを書いたことがないので、今回が人生初ブログになります手(チョキ)

よろしくお願いしますひらめき


先日、ハラさんがパズルについて紹介していたので私もひとつ。

私も例に洩れず、通勤の電車内でいろいろしています電車

本を読んだり寝たりボケっと外を眺めていたり、その時によって様々ですが
最近ハマっているのが「立体ピクロス」です。



皆さんはピクロスをご存知でしょうか?
縦横に升目があり、そこに隣接した数字をもとに升目を塗りつぶしていくパズルです。

今までもニンテンドーDSでピクロスは発売されていました(ゲームボーイやスーパーファミコンでも出ていましたねゲーム)が、購入にまでは至りませんでした。
その理由は「紙」と「ペン」でできたからですメモ
わざわざDSでやらなくても雑誌を買えばたくさんの問題ができました。

しかし立体ピクロスはその名の通り「立体」なので二次元である紙ではできません。

ただ立体にしたわけではなく、ルールもしっかりと作られています。
通常のピクロスですと、一つの列(行)中で塗りつぶされるマスの数が全て表示されていますが
立体ピクロスは各列に一つの数字しかありません。

その代わり、通常の数字と○で囲った数字、□で囲った数字があります。

例えば[3]と[○3]と[□3]ですと

 3・・・・ □■■■□ 残すべきブロックが「連続して3つ」
○3・・・・ ■□■■□ 残すべきブロックが「2つにわかれて3つ」
□3・・・・ ■□■□■ 残すべきブロックが「3つ以上にわかれて3つ」

■・・・残すブロック
□・・・壊すブロック

こういった風になります。

これが三次元になっているわけです。
単純なように見えますが、これがなかなか奥が深いexclamation×2

しかも問題数が非常に多く、初級・中級・上級に分かれ、各級がレベル1〜10に分かれています。
各レベルの中には10問+オマケ2問が含まれており、レベル2つ毎に通常とは違うルールのレベルが含まれます。
合計でなんと350問以上収録されているそうです(私はやっと2/3を終えたところです・・・)。
さらに、ニンテンドーWiFiコネクションに接続すれば新しいパズルNEWをダウンロードすることもできます。

ルールがわからなくても入門コースが用意されており、そういった点もしっかりカバーされています手(グー)



1問10分程度で終わるものが多く、ちょっとした合間にプレイするのにとても向いています。

価格も3800円と通常のDSソフトよりも少し安く設定されていますので
「いつものパズルでは物足りない」という人はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか?

posted by 管理人 at 14:40 | Comment(0) | ゲーム

2009年06月12日

逆転検事

こんにちは、シラッチです!

先日発売された『逆転検事』をカプコン様から頂きました手(チョキ)
ありがとうございます!

公式HP

20090611_gyakuten.jpg


逆転裁判シリーズのファンの方には待望の最新作ではないでしょうか。
僕自身、全シリーズプレイしているファンで、頂いたものとは別に購入して、通勤中の電車の中で少しずつプレイを進めていますゲーム

逆転裁判シリーズは、僕が説明するまでもなく有名なゲームだと思いますが、
簡単に説明するとプレイヤーが弁護士となって様々な事件を解決していく、というゲームです。

今作『逆転検事』はタイトルに検事とあるように弁護士と逆の立場にある検事となって事件の真相を解明していくゲームです。

毎回、魅力的で個性的なキャラクターや、新しい謎解きシステムが登場するのを楽しみにプレイしていますわーい(嬉しい顔)

今作のキャッチフレーズは「ヒラメキで、追いつめる快感。」。
集めた情報を『ロジック』として蓄積していき、ロジック同士をまとめることで新しい情報を入手することが出来るのですが…もちろん正しい組み合わせでまとめないといけません。
主人公・御剣(ミツルギ)検事ならこう考察してくれるはず!と考えて1発でまとめることができると、ついニヤリとしてしまいます。

まだまだプレイの途中なので未解明のナゾを少しずつ解明していくつもりです。
シリーズをプレイしたことのない方も、シリーズをプレイして逆転検事をプレイしていないかたも楽しめると思いますので、機会があればぜひプレイしてみて下さい〜手(パー)

posted by 管理人 at 16:58 | Comment(0) | ゲーム

2009年05月01日

最近購入したゲーム

こんにちは、松下です。

皆さんは、最近何かゲームをしていますか?
ゲームばっかりやるのは、健康に良くないですが、
まったくゲームをしないのも、業界人としては問題です。あせあせ(飛び散る汗)

良いゲームを知ることで刺激を受け、
また、良いゲームを作ることが出来る…のでは無いかと思います。手(グー)

というわけで、
本日は最近会社で購入したゲームの(簡単な)レビューです。


KILLZONE2(PLAYSTATION3)
公式HP
 最近は日本でも少しずつプレイヤーが増えてきたFPS(ファーストパーソンシューター)です。
 発売元は、ソニー・コンピュータエンタテインメント、
 開発は、オランダのGuerrilla Gamesさんです。

 細かいストーリーなどは、公式HPを見ていただくとして・・・
 「地球から遠く離れた惑星で、
  独裁者を倒す為、一兵士となって戦争に参加する…」
 という感じのSFテイストなFPSです。
 
 PLAYSTATION3の能力を引き出し、様々な最新技術を搭載しているということで、話題のゲームとなってます。
 ライティングや、影、エフェクトの質感など、要チェックです!

 映画的な演出も多数あり、リアル感、臨場感をたっぷり味わうことが出来ます。
 ローカライズもばっちりで、日本語音声もしっかり入っているので、安心して遊べます。
 一緒に戦う仲間の兵士もすごく饒舌なので、プレイしながらニヤニヤしてしまいます。



朧村正(Wii)
 公式HP
 Marvelous Entertainment社発売のアクションゲームです。
 開発はヴァニラウェア有限会社。
 美麗なグラフィックには、定評がある会社さんです。

 ゲームは、爽快感あふれる2Dアクションゲーム。
 こだわりのグラフィックの書き込みで、古臭さなどは全然感じません。
 逆に3Dじゃなくて良かった、という感じです。

 簡単操作で敵を倒すアクション要素もすばらしいのですが、
 刀を集めたり、材料を集め料理を作ったりするやり込み要素も充実しているところが、またよく出来ているゲームです。



実は、まだどちらのゲームもクリアしていないのですが、
少しずつ進めてクリアしたいと思います。

方向性の違う2つのゲームですが、プレイヤーを色々な手段で、
「楽しませよう」
という心意気が感じられる良いタイトルです。わーい(嬉しい顔)

機会があれば、是非プレイしてみて下さい。手(チョキ)

posted by 管理人 at 18:28 | Comment(0) | ゲーム

2009年02月04日

ゲーム内広告

こんにちは、イワムーですわーい(嬉しい顔)

昨日、エンターブレインやNPDなど調査会社の発表で、
2008年に日米英で最も売れた家庭用ゲーム機ソフトが発表されていたので、
一部を紹介したいと思います。

1 マリオカートWii (Wii) - 894万本
2Wiiフィット (Wii) - 831万本
3Grand Theft Auto4 (PS3,Xbox360) - 729万本
4大乱闘スマッシュブラザーズ (Wii) - 632万本
5Call Of Duty:WaW (PS3,Xbox360など) - 589万本

一見してわかるように、Wiiタイトルが強かったですねひらめき
3位のGTA、5位のCODがマルチプラットフォームなのに対し、Wiiタイトルはエクスクルーシブ(1ハードのみ)でのランクインですから、その凄さは群を抜いていると言えるのではないでしょうかexclamation&question


さて、昨今のゲーム開発はPS3、Xbox360などの次世代機への移行に伴う開発コストの高騰を受け、各開発会社はマルチプラットフォーム展開や、ライブラリ使用の推進、独自のフレームワーク開発など、コスト削減のため画策しています。

そんな開発コストの削減の一環として、表題にあるゲーム内広告というものがありますペン

わかりやすい例でいうと、サッカーゲームのユニフォームにスポンサー名を入れたり、レースゲームのサーキット看板に広告を載せたりなどですね。

有名な話では「Burnout Paradise(Xbox360)」でオバマ大統領候補(当時)が選挙キャンペーン用ポスターをゲーム内の立て看板に掲載したなんて話もありましたexclamation×2

政治や宗教が絡むといろいろ問題もありそうですが、ゲーム内広告が新たなビジネスモデルとなって、少しでも開発費を低減させて、よりよいゲーム作りができる環境を構築したいものですパンチ

posted by 管理人 at 13:47 | Comment(0) | ゲーム

2008年12月18日

DISSIDIA FINAL FANTASY

こんにちは、松下です!

本日、発売の「DISSIDIA FINAL FANTASY」
をスクウェア・エニックス様から頂きました!手(チョキ)
ありがとうございます!

20081218_dis.jpg

「DISSIDIA FINAL FANTASY」の詳しい説明は、
HPを見ていただくとして、
簡単に説明しますと、歴代のFINAL FANTASYの主役級キャラクターがタイトルを超えてバトルをするという、スペシャルなゲームです。

僕は、FINAL FANTASYシリーズは、全部やっている程の
ファンなので、このソフト、すごく楽しみにしていたんですよね!
勿論、会社の皆と遊びたいと思います。



また今日は、弊社に10月頭から来ていた、インターン生の最後の出社日でした。
お昼から自分で作ったゲームのプレゼンをして貰いました。
これがかなり面白いゲームになっていて、
指導していた先輩達もすごく嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)

ヘキサドライブのインターン卒業生として、今後も頑張って欲しいと思います!

というわけで、今日はこれから送別会です。
いってきま〜すビール

posted by 管理人 at 19:06 | Comment(0) | ゲーム

2008年11月06日

生活リズムDS

おはようございます。平尾です。
最近「歩いてわかる 生活リズムDS」というソフトが出ました。
すごくかいつまんで説明しますと、
高性能な万歩計のようなものです。

かいつまみすぎましたあせあせ(飛び散る汗)
ソフトには生活リズム計と呼ばれる万歩計にあたるものが付いています。
しかも分単位で歩数を記録してくれるという優れモノです!
普段持ち歩くのはこの生活リズム計だけになります。
一日の計測が終わったときにDSと赤外線通信し、記録を確認します。
歩いた時間に合わせてコメントが入ったり、
今日の行動を動物に例えると…など普通の万歩計には無い楽しさがあります。


「最近の自分の運動量はどれほどなのか?」
というのが大変気になっていましたので、早速購入し試してみました。
すると日中のグラフはほとんど無いような状態でしたがく〜(落胆した顔)
デスクワークとはいえ一日通してでもこんなに歩いてないのはマズイ!
(食欲の秋全開ですのでビール

そこで、昼休みに靱公園を散歩してみることにしました。
「歩数を稼ぎに!」
と本来とは少しずれたゲームのような感覚で行きましたが、
広い公園を歩くことは肉体的にも精神的にも心地よいものでした。
色とりどりの綺麗な花が、そこかしこに咲いてました。

20081106_00.jpg


歩いた記録は分単位できっちり保存されますので、
このように少しでも歩数を積み重ねたくなります。
そして一日の終わりに
「今日は今月で一番歩いた日です!」
なんて言われるとちょっと嬉しくなりまするんるん
じゃあまたがんばってみようという気持ちになり、
結果として健康づくりにつながってくるわけです。
最初はゲーム感覚で記録を伸ばしていたのが、
見事に自分の生活リズムの改善につながっています!


こうして得た健康な体とリフレッシュした心でより良いものを作っていければ、と思いますわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 10:59 | Comment(0) | ゲーム

2008年08月11日

非売品

こんにちは。平尾です。
北京オリンピックで内柴正人選手が金メダルを獲得しましたね!
さらに期待のあの選手も取ったとか!
日本選手団にはこの調子でがんばって欲しいです!

----------------


本日、PixelJunkシリーズで有名なキューゲームス様よりTシャツを頂戴しました!
非売品だそうで、とても貴重な一品です!ぴかぴか(新しい)
(二枚あるので二品でしょうか…)

20080811_Tshirt.JPG

そしてその貴重な品を手に入れるべく、
壮絶なバトル(じゃんけん)が繰り広げられました。
息も絶え絶えにしながら、幸運にも手に入れた二名はこちら!

20080811_eden.JPG

しっかり勝ちました(笑)
ありがとうございました。

ちなみに背景は只今ブーム中のPixelJunk Edenです。
最近のゲームとは違い、見た目や操作はとてもシンプルですが、
実は相当奥が深いです。
みんなでプレイしているときは画面から出たらマズイんですが、
ルールが単純なだけに集まってプレイ画面を見てるだけでも楽しめます。
「社長が置いてかれたー(笑)」
「俺につかまれー!」
「クリスタル取ってきます」
やっぱりそれぞれの性格が出るのがいいですね。
昔のゲームもこんな感じだったなーと思い出します。
独特の世界観も良いですよ〜るんるん
お世辞抜きでオススメです。


ヘキサドライブでもこのような楽しいゲームを作れるようがんばります!

posted by 管理人 at 17:35 | ゲーム

2008年02月18日

デビルメイクライ4

こんばんは。平尾です。
つい先日デビルメイクライ4をクリアしました。
背景の作り込み、クオリティの高いイベントシーンに圧倒されました。
とても勉強になります!

そうです。遊んでいるだけではないんです。
売れているゲームは実際に自分の手で触れてみて、
・どんな技術が使われているか
・どんな表現ができるのか
・どれくらいの人数でどれほどの規模のものが作れるのか
・ゲームの遊ばせ方や仕掛けの解き方
・ゲームクリアまでのテンポや難易度
など、すべてが大変参考になります。

また、会議の中で
「あのゲームではこうだった」
といった例がよく挙がります。
余程マニアックでなければ、そうやって話す方がみんなに伝わりやすいんですね。
実際に作ってみなくても、似たようなものがあれば作る手間が省けるわけです。

なので、売れているゲームを遊ぶことはとても重要なんです。
時々、
「ゲーム業界を目指す人はゲームばっかりやってちゃダメ」
なんて聞きますがそれは誤解で、
「自分の好きなゲームばっかり遊んでちゃダメ」
というのが正解だと思います。

ゲーム業界を目指す人は参考にしてみてください(^^

posted by 管理人 at 20:09 | ゲーム

2008年01月11日

ネットの無料ゲーム

こんばんは。
昨日に引き続き、平尾がお届けします。

休み時間になるとそれぞれが好きなことをしてリラックスしています。
漫画や新聞を読む人、ゲームに没頭する人、ネットで面白い記事を探す人、体力回復のために睡眠をとる人…。
今日はイワサキがこんなもので遊んでました。

粉遊び

マウスカーソルの位置にドットを生み出して、
火をつけたり風で吹き飛ばしたりして遊ぶだけのものですが、
非常に良い動きをしてくれます。
言葉だけだと伝わりにくいので、出来る人は是非遊んでみてください!
本当に楽しいですよ!
何気に触っているだけでアッという間に時間が過ぎてしまいます。
いろんな種類のドットが用意されているので、
ちゃんと考えて遊べばかなりいろんなことが出来そうです。

最近はネットにこうした無料で遊べるものが増えているので、
うかうかしてられません!


それでは今週はこのへんで。
次回更新は来週1/15(火)の予定です。
次は初登場の○○さんです。お楽しみにわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 21:04 | ゲーム