2009年12月18日

「大航海時代でのゲーム制作」

こんにちは、タマキです。

もうすぐ年末ですね。

クリスマスクリスマスあり、正月(お年玉)有料ありです。


さて、今回はボードゲームの「海カタン」を紹介したいと思います。
(正式名称は「カタンの航海者たち / CATAN - Seafarers」)

カプコンさんより遊びやすく改良されたものも発売されているので「カタン」というボードゲームを知っている方は多いのではないかと思います。
(ご存知ない方は、ぜひ遊んでみてください)


その「カタン」の拡張キットの一つとして発売されているのが「海カタン」になります。
(要注意ポイントがあるのですが、それは最後に...)。


カタンは陸地内で、陣地をうまく拡げながら獲得する資源を増やし、その資源をうまく使っていくことでポイントを稼ぎ、早く10ポイントを手に入れたら勝ちというゲーム(交渉などいろいろ要素はありますが)。


「海カタン」はその名の通り、海へと旅立ちます。

海賊も出れば、新しい資源もあり、起点となる港も造り。。。


そう!「世はまさに大航海時代!」ですぴかぴか(新しい)

20091228_catan.jpg
海カタンプレイ写真


そして、ただ世界が拡がっただけではなく、ゲームのルール自身を拡張/変更することで、様々なバリエーションの遊びができるようになっています。
(そうせざるを得なかったとも思ったりしますが。。)

これは「シナリオ」と呼ばれ、そのためのツールもいろいろと用意されています。


見本となるシナリオもいくつか用意されており、その通りに遊ぶだけでも十分に楽しめます。


が、しかしexclamation×2

せっかくそのようなお膳立てがあるので、この年末/年始に、オリジナルルールとなる「シナリオ」を作成してみてはいかがでしょう。

友人や家族とワイワイ言いながら、用意されているシナリオも参考に。

ゲームを制作する感じが味わえるのではと思います。わーい(嬉しい顔)


また、見本シナリオも良くできてるなと感じることもできると思います。


クリスマスプレゼント、お年玉の使い道に悩んでいるなら、いかがでしょう。


最後に、残念ながらカプコンさんから発売されている「カタン」では「海カタン」への拡張ができないので、ご注意を。。。
(「カタンの開拓者たち / The Settlers of CATAN」が必要です。)

posted by 管理人 at 17:42 | Comment(0) | ゲーム

2009年12月17日

下手なほど、楽しいゲーム?

こんにちは、ナカムラです。

今回はヘキサドライブでの流行りゲー、ニュースーパーマリオブラザーズ Wii の紹介をしたいと思います。

20091217_00.jpg


TVCMで、タレントさんが4人プレイしている様が、楽しそうぴかぴか(新しい)ですよね。
でも実際にプレイしてみると、TVCMでプレイしてるタレントさんのやりとりは、まだまだおとなしい方だと実感できます。
ヘキサでは、昼休みになると叫び声がこだましてます。

「ぎゃ〜!踏まれた!」
「押すな!押すな!あ〜っ!!落ちたがく〜(落胆した顔)
「関西で"押すな!押すな!"って言うのは、"押せ!押せ!"って意味じゃないの??わーい(嬉しい顔)
「早く行って!早く!」
「滑る!滑る!」
「戻って!戻って!画面からはみ出るから!」
「また同じ所で死んだ〜!さっきから何回もリプレイを見てるみたい…もうやだ〜(悲しい顔)

東京開発と大阪開発を結ぶTVモニタからも、似たような叫び声が聞こえてきてますわーい(嬉しい顔)


このゲーム、基本的には協力プレイのはずなのに、図らずも他の人の邪魔をしてしまう事がよくあります。普通にジャンプしたつもりが、他の人を踏みつけてしまい谷底に落とすバッド(下向き矢印)なんて事、ざらにありますよね。
プレイヤー同士の当たり判定を意図的に残してあるのは、さすがだと思います。
プレイヤー同士がすり抜けた方が、快適なプレイはできるけど、こんなに笑いは起きなかったでしょう。
そういった、企画的な仕組みがあるから楽しいという事はもちろんなんですけど、それに加えてみんな適度に慣れてないから、更に楽しいんだと思います。

*

マリオシリーズの本当にすごいところは、応用性の高さ右斜め上にあると思います。
同じアクションでも、使う状況、対象、タイミングが変わることによって、色んな結果が得られます。
それ故、慣れてない内は、

「そんなことするつもりじゃなかったのに!ふらふら

というトラブルが発生してくれる訳です。
それも、納得がいかないトラブルではなく、失敗した本人や周りで見てる人達も納得できるようなトラブルが。

なので、みんな上手くなって、誰もミスしないようになったらなったで、嬉しいんだけど、つまらないような…そんな気がしてます。
あえて一人ぐらいは慣れてない人を入れた方が、楽しいです。絶対手(グー)

だから、プレイしたことがないって人でも、マリオWiiをプレイしてるところを見かけたら、迷わず参加しましょう!手(パー)
でないとメチャメチャ勿体無いですよ!
例えるなら、ヘキサドライブの会社説明会に来て、全然質問しないようなもんですよ!

(リンク先の会社説明会は終了しております。次回開催をお楽しみに!)


posted by 管理人 at 15:37 | Comment(0) | ゲーム

2009年12月08日

新作ラッシュ!!

こんにちは、えーきちですexclamation
子どものころはクリスマスクリスマスクリスマスにサンタさんへ何をお願いしようか、頭を悩ませていました・・・プレゼント
年に数度しかないゲームを手に入れるチャンスの一つでしたから、それはもう吟味に吟味を重ねていました。
その反動からか、今は少し気になったタイトルでもついつい買ってしまいます(もちろん研究の為ですよexclamation&question

***


世間が慌ただしくなるこの季節、ゲーム業界も1年のうちで最も活気付くと言って過言ではなく
続々と新作タイトルが発売されていますexclamation×2
中でも年末の超大型タイトルといえば多くの方が「ファイナルファンタジーXIII」
思い浮かべるのではないでしょうか。
これを機にPS3の購入を考えている方も多いと思います。

が、FPS(=ファースト・パーソン・シューティング)好きとしてはあえて
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」に触れておこうと思います。
「コール オブ デューティ」シリーズは数あるFPSタイトルの中でも人気のシリーズで
主にリアルな戦場とそこに存在する一兵士を題材にした作品です。
また、前作「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」は
全世界で1300万本以上exclamation×2も売り上げた名作です。
かく言う私も前作は発売当日に購入し、友人と一緒に毎日戦場を駆けずり回っておりましたダッシュ(走り出すさま)
会社でも予約しているのは知っているのですが
どうしても我慢できずに自分でも予約してしまいましたわーい(嬉しい顔)

続編となる今作は既に海外で11月10日に発売されており、日本語版も12月10日に発売予定です手(チョキ)
今作では、前作にも存在したスキルシステムが大幅に強化されていたり
協力プレイモード「スペシャル・オプス」が追加されたりと見どころ満載exclamation
オンラインプレイでもきっと多くの戦友ができることでしょう手(グー)



他にも、年末年始は気になるタイトルがたくさんあって、時間がいくらあっても足りないexclamation
戦場を駆け回りつつ、レースで競いつつ、超能力で悪い奴をやっつけながら
アイテムの調合を楽しみたいと思いますexclamation×2(もちろん研究の・・・

posted by 管理人 at 17:58 | Comment(0) | ゲーム

2009年12月07日

PixelJunk Monsters Deluxe

休日に自宅のエアコンを掃除しました。
大掃除の季節ですが一度にやるのは大変なので少しずつ掃除している
シラッチです。
フィルタの埃を取り除いてピカピカになったエアコンのスイッチを入れると
「ゴォッ」とものすごい勢いで風が吹き出てきて、ウチのエアコンてこんなに
威力があったのか・・・と感心しましたわーい(嬉しい顔)埃がたまりすぎてただけですが・・・

さて、紹介するまでに1ヶ月ほど経過してしまったのですが
キューゲームス様から PixelJunk Monsters Deluxe を頂きましたexclamation
ありがとうございますexclamation×2

公式サイト
http://pixeljunk.jp/library/MonstersDeluxe/

PSPオンライン配信ソフトで、PSストアでダウンロードして購入できます!
ゲームの詳しいルールについては公式サイトを見て頂きたいのですが
簡単に説明させて頂くと、マップ内にタワーを配置し、侵攻してくる敵を
迎撃する事が目的となる、いわゆるタワーディフェンス系のゲームです。
ただ他のTD系ゲームと違って、プレイヤキャラクタ自身がマップ内を
縦横無尽に移動できるところが特徴的目だと思います。

建設したタワーに重なっていると、タワーに経験値が入ります。
レベルアップすると攻撃範囲が広くなる等のメリットが
あるのですが、倒した敵が落とすコイン(資金)等のアイテムを
拾いに行くのもプレイヤキャラクタ自身です。
勢い余って敵に触れてしまうとせっかく集めたコインを
ばら撒いてしまうので…慎重かつ効率的に動きまわらなければ
いけませんあせあせ(飛び散る汗)

迫りくる敵の種類に応じた効率の良いタワーの配置を考えて
よし完璧っわーい(嬉しい顔)と思っていたらスルリと1匹敵が抜けてしまい
思わず「あっがく〜(落胆した顔)」と声をあげてしまったり…
パーフェクトクリアを目指して…ハマりまくっていますパンチ

用意されているステージがかなりありボリュームたっぷりですが
オンライン配信ということもありパッケージされたソフトよりも
求めやすい価格になっています。
是非、みなさんもプレイしてみてはいかがでしょうか?
夜寝る前にプレイすると…寝られなくなるかもexclamation&question(僕の事です。すいません…

posted by 管理人 at 10:38 | Comment(0) | ゲーム

2009年11月17日

ベヨネッタ

こんにちは。平尾です。
ここのところすっかり寒くなってきました。
部屋が乾燥してきてノドがやられてしまいそうなので、寝る前にタオルを濡らして干しています霧
湿度的にはいい感じになってる気がします!
***

最近ファミ通で満点をとったベヨネッタをプレイしています。
今までのアクションゲームに比べてテンポが早くて慣れるまでに少し時間がかかりましたが、
慣れるととっても爽快です!るんるん
他のゲームで遊んでいてもついRトリガーを引いてしまう癖がついてしまいましたが…ふらふら

今は難度Normalを全てプラチナアワードにすべく奮闘中です。
リザルト画面はこんな感じになりました。
もう少しです!パンチ


純粋に楽しんでるのもありますが、中身の技術もチェックしてますよひらめき
どうしても気になって見てしまうのは
・シャドウの品質
・一度に出てくる敵の数(ポリゴン数やボーン数、ステージの広さ)
・特殊な描画表現(透明の人や召喚される魔獣)
・布などの表現
・画面フィルタ
・イベントシーンの長さや演出
etc...
他にも見た目ではないところ、例えば
・プレイヤーの操作感(連続入力のタイミングやヒット感)
・敵AIの動き(どういった状況でどんな技を出す傾向にあるか)
・読み込み速度
・装備画面などのユーザーインターフェース
・アイテムや敵の配置、難度調整
・武器の攻撃力や速度のバランス
etc...
挙げればキリが無いですが、すごく楽しく勉強してます!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ゲーム開発者として最新のゲームには触れておかないとですね。
ゲーム業界を目指される方は、自分がゲームをプレイして不満だった点や、
楽しかった点など、分析してみると良いかもしれませんよメモ
(面接で聞かれたりするかも?)


次は発売初日で700万本を売り上げたという「Call of Duty: Modern Warfare 2」でしょうか。
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0911/12/news075.html
日本での発売がとても楽しみです!!


ストレス解消や研究として秋の夜長にゲーム、みなさんもいかがですかゲーム


posted by 管理人 at 16:11 | Comment(0) | ゲーム

2009年10月28日

SNSゲーム

こんにちは、イワムーですわーい(嬉しい顔)

皆さんの中にもSNSを利用されている方は多いのではないでしょうかペン
かくいう私もmixiをよく利用しています。
遠隔地の友達の近況を知ることができるので、大変重宝しますよねひらめき

さて昨今、SNS上でのゲーム(アプリ)が人気みたいですね。
mixiでもmixiアプリという名前で多くのゲームが配信されています。

私も「サンシャイン牧場」、「みんなの農園」など人気なアプリをいくつか利用しています。
mixiアプリならではの特徴をうまく組み入れた内容になっており、ゲームの作り手として勉強になるところも多いですグッド(上向き矢印)

例えば「みんなの農園」では、自分の畑に種を蒔いて野菜や果物を育てるのですが、不定期(1時間おきくらい?)に害虫や雑草が発生します。
これを放置すると作物の収穫量が減ってしまうので、定期的に監視をしてそれらを駆除しなければいけないのですが、会社勤めをしている人にとっては定期的に監視というのは難しいですよねあせあせ(飛び散る汗)

そこで、マイミクさんの登場ですexclamation×2
同じアプリを利用しているマイミク同士は互いの農園の監視が相互に可能となっており、自分が監視できないときはマイミクの人が害虫や雑草の駆除をやってくれていたりするんですよね。

何時間も放置していたときに、マイミクの人が害虫や雑草の駆除をしてくれていたときは、ちょっと感動してしまいましたわーい(嬉しい顔)

SNSゲームのように、まだまだゲームには新しい切り口の可能性が残されていると思います。
新しいニーズを的確に捉え、良質なコンテンツを世に送りだしたいですねパンチ


posted by 管理人 at 18:26 | Comment(0) | ゲーム

2009年09月03日

さらにガンダム

最近は陽が落ちるのが早くなりましたね・・・三日月
こんばんは、えーきちですexclamation

暑いのが苦手な私としては9月に入ってからの涼しさはこれから来る秋・冬を予感させて
とても胸が高まります(気が早いexclamation&question)。
とりあえず読書の秋を先取りして買いためていた漫画を一気に消化しています本
といっても、新型インフルエンザが再び流行しているようなので油断は禁物ですねふらふら


さて、今日は木曜日ということで新作ゲームが多数発売されますexclamation
中でも私が特に気になっているのが「機動戦士ガンダム戦記」です。
TV放映30周年を記念した実寸大ガンダムがお台場に登場したこともあって注目度抜群のタイトル。

既に「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」がPS2で発売されていますが、今回はハードがPS3ということもあってさらなる期待が持てます。
今回は前作と違い、オンライン対戦/協力プレイが可能になっています。
もちろん最大8人による対戦プレイもアツいですが、個人的に嬉しいのがオペフラ2と同じく最大4人での協力プレイが可能なところ。
今までにもガンダムを題材にした協力プレイ可能なゲームはいくつか発売されていますが
据え置き機によるオンライン協力プレイは初の試みではないでしょうか?

さらに初回生産分には特典として新作のアニメーションを視聴できるプロダクトコードが付属するそうですexclamation

また、新型PS3が同日に発売されるとあってさらに注目度アップグッド(上向き矢印)です。
PS3との同梱版も発売されているのでまだPS3を持っていない人もこれを機に購入を検討してみてはexclamation&question

posted by 管理人 at 18:58 | Comment(0) | ゲーム

2009年09月02日

ヘルメットをしなくては・・・

こんにちはexclamation×2マイキーですパンチ

暑かった8月も終わり、ようやく9月になりました。
「暑かった」といっても月末には涼しい日も多く、例年に比べ快適に過ごすことが出来ました。
今となっては夜風がひんやり冷たく感じる程です。
急激な気温の変化で、風邪を引いてしまわないよう気をつけましょう!
***
1月程前、「Gears of War 2」が発売され、日々ローカスト退治に勤しんでいた僕ですが、プレイし始めてからかなり時間が経った事もあり、そろそろ新しいゲームをプレイしたくなってきました。
「何か面白そうなゲームは無いかな・・・」とネットで検索をかけていたところ、面白そうなゲームがあったので紹介してみようと思います。

Operation Flashpoint2: Dragon Rising
Operation Flashpoint2(以下「オペフラ2」)はFirst Person Shooting、いわゆる「FPS」と呼ばれているタイプのアクションゲームです。
海外のゲームが気軽に遊べるようになった昨今では、非常にメジャーなジャンルになりました。

さてこの「オペフラ2」ですが、70種類の武器、50種類の戦闘車両が登場し、それらを使って草原や沼地等様々なロケーションで戦闘を行います。乗り物好きな僕としては「50種類の戦闘車両」という点にかなり惹かれています。
また、最大4人での協力プレイがあるというのも魅力的ですね。

そして、更にピックアップしたいのは限定版に同梱される特典です。
なんとこのゲーム、ドイツで発売されるPC特別版にヘルメットが同梱されるのです!
どのような経緯でヘルメットを同梱する運びとなったのかは分かりません。
しかし、リアル系FPSと呼ばれている「オペフラ2」をこのヘルメットを被りながらプレイすれば、臨場感が上昇する事間違いナシ!
画面の中に居る敵兵と、同居人の気配に気をつけながらプレイするオペフラ2は、最高にスリリングな物になりそうです。

ゲーム本編だけで無く、こういった所にも遊び心を持てるのは素晴らしいですね。
こういった柔軟な発想を、僕も見習わなければ!
(「特典にヘルメットを同梱しよう!」という訳ではないですよあせあせ(飛び散る汗)


posted by 管理人 at 17:25 | Comment(0) | ゲーム

2009年08月12日

スペースインベーダー インフィニティジーン

こんにちは、松下です。

先日、ドラゴンクエストIXも一応クリアし、
(ドラクエもまだまだ遊べるんですが)次に遊ぶゲームは何か無いのかと探していたところ…
ありました!

シューティング好きには、オススメの一作、
スペースインベーダーインフィニティジーンです。



iPhone/iPod touch用のシューティングとなっているこのゲームは、
プレイするほど進化する
というのが特徴で、やる度に新しい要素が増えていきます!グッド(上向き矢印)

スペースインベーダーであって、スペースインベーダーでない、
新しい要素を多数含んでいて、往年のシューティングファンでも楽しめるのではないかと思います。


昔に比べ、2Dシューティングゲーム(いわゆる、縦シュー、横シュー)のリリース数は、減ってしまいましたが、
個人的には大好きなゲームジャンルで、いつか自分でも作ってみたいと思っています。

シューティングには、一人用ゲームの面白さがいっぱい詰まっていると思います。
自機を思い通りに操り、敵を倒す、爽快感。
学習し、うまくなった所が実感できる、達成感などなど。

またシューティングゲームには、プレイヤー、敵、ステージ、弾、得点など、ゲームを構成する基礎的な要素がそろっているので、
プログラマーを目指す若者は、一度シューティングを作ってみると非常に勉強になるのでは無いかと思います。手(チョキ)


というわけで、『スペースインベーダー インフィニティジーン』
皆さんも、機会がありましたら、是非プレイしてみて下さい。わーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 15:54 | Comment(0) | ゲーム

2009年08月03日

3(トライ)

こんにちは、イワムーですわーい(嬉しい顔)

今日は8月3日、3といえば、、、
そうですexclamationモンスターハンター3がついに発売されましたねexclamation×2
ヘキサドライブでは会社で購入しており、皆で早速プレイしましたるんるん
シリーズ通算で1000時間以上プレイしている自称ベテランハンターの私は、意気揚々と新モンスター「ボルボロス」に新武器「スラッシュアックス」で挑んだのですが、、、


結果は惨敗・・・たらーっ(汗)


前作までと操作性は同じなので快適に遊べましたが、さすがに初見のモンスターに初めて扱う武器では厳しかったです。。


さて、今日は続編ゲームについて少し触れたいと思います。
(以下は私見が多くなります、その点ご了承ください)

上記モンスターハンター3や先日発売されたドラゴンクエスト9など、巷に続編ゲームは数多くあり、また高い売上を記録しているゲームが多いですね。

なぜ続編ゲームがこんなに売れるのでしょうexclamation&question
皆さんは続編ゲームに何を期待して購入していますか?

新キャラや新シナリオ、新システムなど、新規要素を求める声が多いんじゃないかと思いますペン
続編として売り出すのであれば、そういった声が出てきて当然ですし、メーカーも新規要素の追加に躍起になります。

ただし、必ずしも新しければ良いわけではないのですひらめき
特に新システムを入れる場合、そのゲームのテイストを変えすぎないことが大切です。
それは、続編ゲームを購入する理由として、前作と同様の面白さを享受できそうだという安心感が大きいと思うからです。

ドラゴンクエストがいきなりシューティングゲームになってたら、さすがに大ブーイングですよねあせあせ(飛び散る汗)

さて今回のモンスターハンター3、期待通りの面白さであることを願って、思いっきり遊びたいと思います手(グー)

posted by 管理人 at 21:09 | Comment(0) | ゲーム