2010年04月28日

GWに遊びたいオススメゲーム

こんにちは、ケイタですわーい(嬉しい顔)
ここしばらくの気温の寒暖差にやられてしまったせいか、この2日間は風邪をひいて寝込んでいましたふらふら
まだ夜は冷えますので、皆さんも体調には十分にご注意くださいパンチ

そろそろ4月が終わるということで、ゴールデンウィークが近づいてきましたぴかぴか(新しい)
人によっては明日の木曜日から再来週の10日までが休みで11連休という方もいるのではないでしょうかひらめき
ゴールデンウィークに休める人は、大型連休をじっくりと楽しんでくださいね眠い(睡眠)

さて、ゴールデンウィークも間近に迫ってきたということで期待のゲームソフトが続々と発売されていますねNEW
ニーアゲシュタルト・ニーアレプリカントスーパーストリートファイター4スプリンターセル コンヴィクション
などなど面白そうなソフトが目白押しですexclamation


中でも僕がゴールデンウィーク前に注目したいゲームソフトと言えば、
メタルギアソリッド ピースウォーカーですねexclamation×2

「メタルギア」シリーズは元々好きなシリーズで、新作が出るたびに発表されるコラボレーションで
「今回はこうきたかexclamationひらめき」と驚かされるのですが、今回はなんと「モンスターハンター」とコラボレーションするということでまた驚かされてしまいましたるんるん

何度見てもモンスターハンターに登場する巨大なモンスターと、メタルギアソリッドの主人公であるスネークが対峙してる絵が面白くて笑ってしまいますわーい(嬉しい顔)

いつまでもこういった遊び心を忘れずに、ユーザーの皆さんの期待をいい意味で裏切れるような
ゲームをこれからずっと作り続けていきたいなと思いますパンチ
それではまた手(パー)

posted by 管理人 at 21:37 | Comment(0) | ゲーム

2010年04月15日

ダンジョン

こんにちは、えーきちですexclamation
実はちょうど1カ月ほど前に自転車で派手にコケまして
つい先週まで通院を続けていましたもうやだ〜(悲しい顔)
皆さんも気を付けてくださいねexclamation×2

***

さて、今日は4月1日に発売された
世界樹の迷宮III 星海の来訪者」を紹介したいと思います手(チョキ)

「世界樹の迷宮」シリーズは、アトラスさんから発売されている
いわゆる"3DダンジョンRPG"と呼ばれるタイプのゲームで
「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」はその最新作です。
同ジャンルの代表的なシリーズには、同じくアトラスさんから発売されている「女神転生」や
コンピュータRPGの原点ひらめきとも言われる「ウィザードリィ」などがあります。

世界樹の迷宮の魅力は、何と言ってもその難易度。
序盤からかなり難しいものの、敵の強さやマップのギミックなど
絶妙なゲームバランスで始終ハラハラさせられますあせあせ(飛び散る汗)
かく言う私も、既にかなりの回数でゲームオーバー画面を見ていますが
繰り返しプレイする間に少しずつ攻略法がわかってきて
やっとの思いで壁を乗り越えたときには何とも言えない興奮が味わえますぴかぴか(新しい)

また、このシリーズの面白いところはDSのタッチ機能メモを利用して
自らの手でダンジョンの地図を描くというところ。
画面に表示された方眼をポチポチと塗りつぶしていくことで
「ダンジョンを探索している」という雰囲気を楽しめます手(チョキ)

実は、学生時代に個人製作として作っていたこともあるほど3DダンジョンRPGが好きな私揺れるハート
世界樹の迷宮シリーズもしっかり第一作目から買い続けております。


「ウィザードリィ」が発売されたのは今から29年前の1981年。
私が生まれる6年も前の作品ですが
迷宮を探索する自分の姿を想像するのは今も昔も変わらないのではないでしょうか。
今の少年も、ちょっと昔に少年だった私も、30年前に少年だった人も楽しめる。
改めて「ゲームって凄いexclamation×2」と感じました。

posted by 管理人 at 15:47 | Comment(0) | ゲーム

2010年04月12日

地下鉄

こんにちはexclamationマイキーですパンチ

4月も第二週となりましたが、暖かい日が続いたと思えば急に寒くなったりと、落ち着かない天気が続いています。
何をするにも腰が重くなってしまいますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私はと言いますと「週末は遊びに行くぞー」と意気込んだものの、朝方寒かったので結局ゴロゴロして過ごしてしまったり・・・眠い(睡眠)
ゆっくり体を休めるのも、休日の有意義な使い方ですよねexclamation&question

***

私がゴロゴロしてゲームに興じていた頃、NVIDIAの次世代GPU「GeForce GTX 480/470」を搭載したグラフィックカードが発売されました。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100410/etc_nvidia.html
「GeForce GTX 480/470」はNVIDIA初のDirectX11対応GPUという事で、NVIDIA派のユーザも遂にDirectX11の世界へ足を踏み入れる事が可能となりました。

そのDirectX11に対応しており、個人的に注目しているゲームが「Metro 2033(以下、Metro)」です。
「Metro」とはウクライナのデベロッパ「4A Games」が開発した、ポストアポカリプス(世界崩壊後の物語)系FPS。
同名の小説を原作に持つ本作、ストーリーにも注目したいことろですが、やはり目と心を惹かれるのはそのグラフィクスです。

先程述べたようにDirectX11に対応した本作、スクリーンショットからテッセレーションのパワーやハイレベルな被写界深度を見て取る事ができます。
http://www.game-damashi.com/database/?p=3101
http://www.4gamer.net/games/106/G010689/20100308040/

ゲーム業界に身を置く者としては是非とも直にプレイしておきたいところ。
その為にはまずグラフィックカードを新調しなくては・・・。
・・・。
ら、来月頑張ります!それでは!!

posted by 管理人 at 20:47 | Comment(0) | ゲーム

2010年04月07日

あれ?あの人、サカサに・・・

少し前・・・・、まだまだ寒さの厳しい2月某日雪・・・
ヘキサドライブに向かう電車の中電車
私は・・・・・・・ニンテンドーDSiをサカサに持っていた・・・・
こんにちは、ハラです。

ということで、今回は少し前に購入したニンテンドーDSi ウェアの
「あれ?DSがサカサですけど。逆シューティング」について書いてみたいと思います。

20100407_ds.jpg


上の画像右斜め上を見て下さい。
文字通り、ニンテンドーDSiが サカサ です。
下側にあるはずのタッチスクリーンやボタンが上側にありますねるんるん

縦シューティングは、プレイヤーが操作する自機が下側にあり、
敵キャラが上側から攻めてくるという形が多いかと思います。

「あれ?DSがサカサですけど。逆シューティング」は、その形を保ちつつ、
自機ではなく、敵キャラをタッチペンで操作するゲームです
多数の敵キャラを操作して、自機を倒そうとする
敵軍の司令官気分を味わえちゃうわけですねひらめき

敵キャラの操作は、
  1タッチペンで線を書き、敵キャラの動きを指定する
2タッチペンでタッチし、敵キャラに弾を撃たせる
の2種類というシンプルなものです。
あ、ボスキャラも操作できますよわーい(嬉しい顔)


ふはははは、我が軍の戦力は圧倒的だexclamation×2
一捻りにつぶしてしまえexclamationexclamationexclamation

なんて感じでプレイしてる自分に気付くとちょっと楽しくなってしまいましたゲーム


ちなみに、このゲームは1つのニンテンドーDSで2人対戦が出来ます。
2人が向かい合ってムード、1人はボタンで自機を操作し、もう1人はタッチペンで敵キャラを操作します。
文字通り相手が目の前にいるので、反応が直に伝わってきて面白いですね。

敵キャラを使って追いつめる感、多数の敵がボムで倒される感・・・
何気ないプレイも相手が目の前にいると一味違います喫茶店


壮大なボリュームはないけれど、1つの面白いアイディアを形にして楽しめる。
これもゲームの形の1つですよね。

更なるシリーズ展開を期待している今日この頃でするんるん

posted by 管理人 at 14:20 | Comment(0) | ゲーム

2010年04月06日

HEAVY RAIN

こんにちは。マーシーです。
東京で初の春を迎えましたわーい(嬉しい顔)
先週の日曜日に東京の桜も満開になり、できれば有名な上野公園の桜を一度見てみたいと思っているのですが、天気の悪い日が多くて、すぐに散ってしまわないか心配ですふらふら

さて本日は、そんな天気の悪い日にぴったりの「HEAVY RAIN 心の軋むとき」を紹介したいと思います雨






このゲームは雨の日に起きた殺人事件を中心としたサスペンスアドベンチャーです。
心と体のどこかに傷を負った主人公達がそれぞれの視点で殺人事件を追っていきます。

プレイして驚いたのは、普段の何気ない行動もプレイヤーが操作するという点です。
開始直後、主人公はベッドから起き上がり、シャワーを浴びて、ひげを剃ります。
これら全てをプレイヤーが操作しますダッシュ(走り出すさま)

もしかしたら、「なぜそんな面倒な…」と思われるかもしれません。
また、髭を剃るためにコントローラを全力で上下に振っている自分は
他から見ると少し滑稽に映ることでしょうふらふら
しかし、この何気ない(?)動作を積み重ねていくことが、
これから始まるゲームに対するチュートリアルになっています。
なぜなら、プレイ中頻繁に出てくるプレイヤー操作の可否が
その後の物語に大きく関わってくるからですNEW

数時間プレイした後は、
自分の操作がダイレクトに伝わることから、
主人公にいつも以上の親近感を抱くことができました。
また、ゲーム中に突然操作を要求されるので、
一瞬たりとも気を抜けない緊張感を味わうことができると思います目
デパート内ではぐれた息子を探す場面があるのですが、
昔自分が親とはぐれた時、親はこんな気分だったのか…と考えさせられましたあせあせ(飛び散る汗)

自分がゲームの中に入ったような、そんな不思議な感覚ですiモード

皆さんも機会があれば、是非プレイして見て下さいわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 14:21 | Comment(0) | ゲーム

2010年03月29日

100万トンのバラバラ

こんにちは、ナカムラです。

遅ればせながら、先日ようやくアバターを観てきましたカチンコ
上映開始しばらくは、3D映像に新鮮みや驚きを感じてたんですけど、話にのめり込んでくると(のめり込んでいるが故に)3D映像のインパクトを忘れてしまいます。
時々、3D眼鏡眼鏡を外してはかけ直し、立体映像の凄さを再認識してました。

裸眼で3D映像が楽しめるという Nintendo 3DS も発表された事ですし、ゲーム開発者としても立体映像は無視できない存在になりつつあります手(グー)

これだけ立体映像がもてはやされる中、私が今ハマっているゲームは…100万トンのバラバラという、ある意味立体映像の真逆を行くようなゲームです。
全てのキャラクターが厚みを廃した形で表現されていて、2D独特の雰囲気を持っています。

20100329_100mt.jpg

100万トンのバラバラは、街に攻めてくる謎の巨大戦艦をバラバラに解体していくゲームです。
空に浮かぶ巨大戦艦の横っ腹にしがみつきながら、ノコギリ一本で戦艦を切断していく荒唐無稽な設定には、独特のセンスを感じますexclamation
そのセンスに戸惑って、最初の内は

え?ノコギリで戦艦を切断するって…この戦艦、厚みは無いの??

なんて違和感が頭をもたげたりバッド(下向き矢印)する訳ですが、ゲームにのめり込んでくると、(のめり込んでいるが故に)そんな些細な疑問なんて忘れてしまいますグッド(上向き矢印)
そののめり込みやすさに関して一助を担っているのが、ルールの分かりやすさですぴかぴか(新しい)
「ノコギリで戦艦を切るゲーム」という説明と、その画面写真を1枚でも見せてもらえれば、すぐにゲーム内容が想像できる…という分かりやすさが素晴らしいと思います。

*

また、戦艦が街に攻めてくる理由が謎…という点にも興味をそそられます。
その戦艦に乗っている人達を問い詰めても、得られるのは「俺たちにも分からないんだ」というミステリアスな返答。
ストーリーの最後には、どんな答えが用意されているのか、非常に楽しみです。

更に、蛇足ですがネーミングセンスも好きです。
そもそもゲームタイトルの「100万トンのバラバラ」という名前もさることながら、ストーリー中に出てくる、ゲーム進行オペレータのキャラクター名「放送さん」にも、独特の魅力を感じまするんるん

*

アバターとこのゲーム、表現方法は真逆ながらも、ユーザーをのめり込ませるという目標地点には、両者とも見事に着地していると思いますぴかぴか(新しい)

皆さんも、機会があればプレイしてみて下さいわーい(嬉しい顔)

続編があるのなら、その内容はもちろんの事、ネーミングセンスにも期待したいところです。
次回作のタイトルは、是非200万トンのバラバラひらめき


posted by 管理人 at 20:12 | Comment(0) | ゲーム

2010年03月16日

ニンニン

こんにちは。
井上雄彦 最後のマンガ展<大阪版>で購入したポスター(B1)をどこに飾ろうか思案中の
シラッチです。

先日ニューロン・エイジ様からDSソフト『少年鬼忍伝ツムジ』を頂きましたぴかぴか(新しい)
ありがとうございますexclamation×2

公式ホームページ
http://tsumuji.tv/

ジャンルにタッチペンアクションアドベンチャーとあるように
(一部の動作のみボタンと併用できますが)タッチペンだけで遊べる
アクションアドベンチャーです。

忍者好きの僕は早速クリアしました。
床下や天井裏に潜入しての情報収集目等、いたるところに遊びの要素が
ちりばめられているので最後まで飽きることなく一気にプレーしてしまいましたわーい(嬉しい顔)

謎解きのヒントとして「物を引き摺った跡」等がフィールドのグラフィックでさり気なく
表現されている等、丁寧に作られているなぁと思いました。
キャラクタの魅力を引き立たせているイベントシーン映画もコミカルな演出が
盛り込まれていたりして作り手の遊び心が垣間見えて思わずニヤリとしてしまいます。

他にも多彩な武器、ボス戦等、伝えたいことはいろいろあるのですが…
ネタバレになってしまうのでこの辺で…

アクション、謎解きが好きな方、忍者が好きな方exclamation&questionは、きっと楽しめると思いますので
是非、購入して確かめてみて下さい〜手(パー)

posted by 管理人 at 13:23 | Comment(0) | ゲーム

2010年02月16日

「新作」と「名作」

こんにちは、えーきちですexclamation
2月の新作タイトルラッシュでどのゲームをプレイしようか目移り目しますね。
「2月の」と言ったものの、3月に入ってからも
バイオショック2」や「バトルフィールド:バッドカンパニー2
さらには「ゴッド・オブ・ウォーIII」などなど・・・
ゲーム機の休まる暇がありませんねあせあせ(飛び散る汗)
とりあえず、しばらくの間は「セイクリッド2」で
広大なファンタジーの世界を冒険したいと思います手(チョキ)

***

さて、先日Xbox公式ページにて
初代XboxLiveのサポートが来る4月15日をもって終了する
というアナウンスがありました。
それに伴い、Bungie Studiosは終了直前の4月14日にXboxLive内で
Halo2のオンラインイベントイベントを開催するそうです。
Halo2は発売された2004年から6年が経った今でもオンラインユーザーが少なくないそうで
掲示板などでは別れを惜しむ声が多く聞かれますもうやだ〜(悲しい顔)

サポートと言えば、ファミリーコンピュータゲームの周辺機器として1986年に登場した
ディスクシステムもディスクライターというゲームの書き換えサービスが2003年まで
修理サポートに至っては2007年までという比較的最近までサポートされていました。

1987年生まれの私からすると、只々驚くばかりですが
ディスクシステム生まれのシリーズの中には
ゼルダの伝説シリーズやメトロイドシリーズなどがあり
今なお楽しまれ続けているシリーズの原点であったことを考えれば
それだけサポートが長く続いたのも頷けますね。


いわゆるレトロゲームブームの影響で、ゲームショップでは
「レトロゲームコーナー」が設置されているところが増えています。
もちろん現世代機の性能をフルに使った最新作には心が躍ります揺れるハート
「名作」と呼ばれるような作品に触れるのも面白いですひらめき

まだ、作品を世に出したことはありませんが
長く愛される作品、別れを惜しまれる作品を世に生み出して行ければと感じました。

posted by 管理人 at 19:01 | Comment(0) | ゲーム

2010年01月07日

リトルビッグプラネットポータブル

こんにちは、イワムーですわーい(嬉しい顔)

年末年始は実家のある名古屋に帰省していました新幹線
親戚の子供とNewスーパーマリオブラザーズWiiで遊んだり、味噌煮込みうどん、味噌かつ、手羽先、ひつまぶし等々、名古屋飯をひたすら食べ歩いたり、大いにリフレッシュできました。
今年も昨年以上に良いモノ作りにがんばりたいと思いますパンチ

***

さて、年末年始の休暇中いろいろなゲームをプレイしました。
中でも面白かったのが、リトルビッグプラネットポータブルです。

PlayStation3をまだ購入していないので、話題作のリトルビッグプラネットをプレイできていなかったわけですが、今回 PlayStationPortable から発売されることになり、めでたく初プレイとなりましたぴかぴか(新しい)

ステージを自分で製作でき、さらにそれをネットワークを通じて配信できるというのが、このゲームの醍醐味だと言われています。
ただし、ベースのゲームそのものが面白くなければ、ステージを作っても楽しくないですし、ましてや配信しようとは思いませんよねペン

当たり前のことですが、単純明快でおもしろいexclamation×2という点がこのゲームのスゴイところだなと思います。

操作は
1左右(+奥行き)の移動
2ジャンプ
3モノを掴むorモノに掴まる
これだけですグッド(上向き矢印)
スーパーマリオが良い例ですが、これだけの単純な操作で面白いゲームって作れるんですよね。

もちろん、アナログスティックの倒し込み具合でキャラクターの移動速度が変わったり、ボタンを押している長さによってジャンプの飛距離が変わるので、ある程度の操作技術は必要になります。

ですが、最近は複雑なゲームシステムを理解したり、複雑な操作を覚える必要のあるゲームばかりをプレイしていた私にとって、リトルビッグプラネットポータブルは非常に新鮮で、ゲーム制作者として良い刺激を受けました。
(ただ、メニュー関連では雑な部分も目立ち、もう少し丁寧に作って欲しい気もします)

複雑なシステムを理解する必要があるゲームも、複雑な操作を要求するゲームも、慣れると快感が得られ強烈なやり応えがあります。

ゲームのカタチは本当にさまざまで、だからこそゲーム制作という仕事は面白いんですよねひらめき
ゲーム制作に興味を持たれた方は、是非ともチャレンジをして欲しいと思いますパンチ


posted by 管理人 at 18:00 | Comment(0) | ゲーム

2010年01月05日

PixelJunk シューター

あけましておめでとうございます。

正月休みは我が家の新入り、猫のトト(9ヶ月♂)とコタツで丸くなっていたシラッチです。
今年もよろしくお願い致します。

さて、また紹介が少し遅くなってしまったのですがたらーっ(汗)昨年末、キューゲームス様から
2009年12月24日より、PlayStationStoreで配信されているPlayStation3専用ソフト
『PixelJunk シューター』の体験用コードを頂きましたわーい(嬉しい顔)
ありがとうございますexclamation×2

『PixelJunk シューター』公式サイト
http://pixeljunk.jp/library/Shooter/

簡単に説明すると、地底探索艇を操作して、未知の惑星の洞窟内に取り残された生存者を救出に向かうゲームです。
原生生物という敵キャラクタと闘ったり、流体シミュレーションで制御された水やマグマ、有毒ガス等の流体を利用しながら洞窟を進んでいきます。

水とマグマを混ぜ合わせるとマグマが冷えて固まる、氷に水をかけると固まって氷が増える、有毒ガスがマグマに触れると引火して大爆発してしまう等々、個人的には、単に流体シミュレーションの部分だけでも面白いのですが、それを巧くゲームに昇華されているという印象を受けました目

やりこみ度満載で、2人で協力できるマルチプレイにも対応されていますぴかぴか(新しい)
お昼休みにプレイしていると社長が参加してくださり、マルチプレイでの協力プレイが楽しめましたわーい(嬉しい顔)

もう少しお正月休みがある方も、そうでない方も是非プレイされてみてはいかがでしょうか〜手(パー)

posted by 管理人 at 16:01 | Comment(0) | ゲーム