2008年10月06日

いよいよ開催!TOKYO GAME SHOW 2008

こんにちは。さいやん こと 齊藤です。

さて、今週の木曜日からゲーム業界では注目のイベント、TOKYO GAME SHOW 2008が始まりますイベント
私も参加する予定にしていて、各社より目玉タイトルの出展が相次いで発表されるなか、とても楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)

この東京ゲームショウ、業界では略してTGSと呼ばれますが、昨今では日本国内だけでなく海外からも注目度の高いショーとなっています目
海外では北米でElectronic Entertainment Expo(E3)というゲームコンベンションが行われていて、最近までは世界的にこのE3が最大のイベントでした。
しかし、E3は昨年から大幅に規模が縮小されたため、E3が縮小された代わりにTGSは全3日だった日程を昨年から1日拡大し、4日間にわたり開催する大きなイベントになりました。
今年は10/9(木)〜10/12(日)に行われ、前半二日はビジネスデイとしてプレス関係の方やビジネス関係者のみの入場のもと様々な商談や情報発信が行われ、後半二日は一般公開が行われユーザーの皆様にいち早く最新情報をじかに触れて頂く機会が設けられます。

毎年TGSに合わせてサプライズを用意されているメーカーさんもありますので、今年はどんな発表があるのか楽しみにしています。
ヘキサドライブもゲーム業界で活躍する一企業として、いつかはTGSのような大きなショーで主役となれるように頑張っていきたいと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 14:27 | Comment(0) | 日記

2008年10月03日

可能性!

こんばんは。
イノウエです。


プログラムに夢中になっていたら、ブログ担当の事をすっかり忘れていました。。。
みなさんも、何かに夢中になり、大切な事を忘れないよう注意して下さいあせあせ(飛び散る汗)


さて、気を取り直して・・・

今、業界的に夢中になっているニュースといえば、
やはり「ニンテンドーDSi」の発表でしょうかグッド(上向き矢印)
(東京ゲームショウも、大いに気になります!)

発表の内容は知れ渡っている事と思いますのでここでは省きますが、
ゲーム業界に携わっている人間として、
「遊びの幅が広がる」事に、とてもワクワクしまするんるん

単純にカメラで撮るだけではなく、
気軽にタッチペンで加工できたり(画伯の腕の見せ所?)
撮った写真を使ってゲームができたり、
大きな可能性が広がるでしょうぴかぴか(新しい)


出来る事が増える事によって、どんどん大きくなる可能性。

そして、その可能性を発見するため、
私たち作る側は日々模索し続けなければなりません手(グー)
もちろん、自分でも楽しみながらわーい(嬉しい顔)


ゲームの可能性を広げるため、まだまだ精進していきます!

posted by 管理人 at 21:37 | Comment(0) | 日記

2008年09月29日

フットサル

オイッス、筋肉痛のカトウです。ふらふら

なぜかと言うと
社員のメンバーの中にフットサルサッカーを日頃からやってる人たちが
いまして
ヘキサドライブのオフィスデザインをしてくれました
株式会社ヴィスさんから一緒にフットサルしませんかとお誘いがありましたので良い機会なので参加してみようかなって感じで参加しました。(フットサルは未経験)

もう皆さん本気モード(格好から違いますから)
こちらは走って、走って、数分でバテバテっすふらふら
2試合連続して休憩って感じでしたが途中から1試合だけ出て2試合休憩眠い(睡眠)

運動会でお父さんが転んでいる姿にも納得。

やっぱり日頃から運動しないとだめだなって思いました。
体は資本ですからね。パンチ

たまにはプライベートな日々もこうやって
社員同士スポーツで汗をかくって良いもんですよねわーい(嬉しい顔)

ちなみにその後、消費したカロリーをビール
取り戻したのは言うまでもありませんw。

posted by 管理人 at 20:20 | Comment(0) | 日記

2008年09月24日

はじめまして

新しくヘキサドライブの一員になった「オクダ」です。
タンクトップを着ていたりしてキャラかぶってますが、
マーシーとは別人です。
王子の称号を継承したりもしません!

今までは東京の会社で働いていましたが、
社長の人柄と会社の雰囲気の良さにひかれて大阪までやってきました。
東京進出を熱く語る社長をお手伝いしようと転職を決意しました。

誕生日のケーキとか、お菓子コーナーとか、土足禁止とか、、、
新しい試みを導入し良いモノを作ることに一所懸命な素敵な会社です。
働き始めてからそんなに時間が経ってませんが、結構居心地良いです。

私はプログラマーにとって最高の環境を作るという思いを東京にも持ち込みたいとただいま奮闘中です。
関東に開発があれば、、、と思っている人は、東京進出を機にヘキサドライブの門を叩いてみてはいかがですか?

「新人」のオクダでした。

posted by 管理人 at 11:00 | 日記

2008年09月22日

お初です

はじめまして、ハラです。
新たにヘキサドライブの門を叩かせて頂いたプログラマーです。
よろしくお願い致します。わーい(嬉しい顔)

人柄の良さに加え、歴戦のプログラマーである先輩方や才気溢れる新人たちに囲まれた環境。
一人のプログラマーとして、ワクワクしてきます。揺れるハート
良い刺激を受けつつ、私からも良い刺激を与えられるように日々を邁進して行きたいと思います。新幹線

この環境で働いてみたいと考える方々、ヘキサドライブの門を叩いてみませんか?パンチ
共に歩んでいける仲間が来てくれることを願っています。

ヘキサドライブは、
○新たなパーティーメンバーの追加
○新オフィスへの移転
○東京事務所の設立計画

などなどなど、新たに経験値を獲得できる事を進めています。
会社が設立され1年半が経過し、レベルは1からいくつ上がったのでしょうか?
5かも10かもしれませんが、それに満足せず、更なるレベルアップを目指していくと思います。グッド(上向き矢印)

私もヘキサドライブのレベルアップに貢献できるよう頑張ります。exclamation×2

posted by 管理人 at 10:57 | 日記

2008年09月19日

台風

こんにちは、ケイタでするんるん
昨日のマーシーの日記で、僕たち新人が入社してもうすぐ半年が
経つことを知りました。
本当に月日が過ぎるのは早いですねぴかぴか(新しい)

さて、今年もやってきてしまったというべきでしょうか。
まさに今、台風13号が日本列島に接近中ですがく〜(落胆した顔)
四国から関東にかけて、大雨が降る危険性が高いということで、
台風の進路にお住いの人は、十分気をつけて下さい。

しかし、上陸したら被害をもたらす台風も、夏に水不足で
貯水率の下がってしまったダムや、山間部の川に恵みの雨を
降らせたりなどなど、色んなプラス要素ももたらしてくれることを
考えると、複雑な感じもします。

僕もヘキサドライブにより幸せを与えられるような、
台風の目となれるように頑張りたいと思いますグッド(上向き矢印)


では、ケイタでした手(パー)

posted by 管理人 at 18:26 | 日記

2008年09月18日

いつかは…

みなさんこんにちはexclamation
多少(ここ大事!)お腹が誇張された絵を描かれたオクダことマーシーですふらふら

実際はここまでひどくありませんよ。たぶんたらーっ(汗)

もうすぐ私達新人が働きだして半年が経とうとしています。初々しい四月とは違い、明らかに社会人として成長できたと思います。具体的に一番成長できたのは意識であると思っています。

学生とは違い社会人には全ての行動に責任が生じます。例えば、遅刻、欠勤は自分だけでなく他人の業務に支障をきたしますし、スケジュール通りに業務をこなせない場合には相応の理由が必要です。と固く説明しましたが、つい先日、私は自分でプログラムの不具合を直せず先輩方や同期の仲間に検証をお手伝い頂きましたがく〜(落胆した顔)

先に述べたように、すべての行動には責任が生じます。しかし全てを自分で解決しようとするだけでなく、時には、仲間と助け合いながら乗り切ることも大切だと教わりましたわーい(嬉しい顔)


まだ半年、されど半年。
これからどういう風に成長していけるのかはわかりませんが、先輩方のように余裕をもって仕事ができるようになりたいと強く思います。このヘキサドライブで技術だけでなく人間的にも成長していきたいですグッド(上向き矢印)

posted by 管理人 at 11:24 | 日記

2008年09月17日

CEDEC2008に行ってきました!

こんにちは。さいやん(齊藤)です。

先週9/9(火)〜9/11(木)の3日間に渡って行われた日本のゲーム業界最大のカンファレンス、CEDEC2008に参加してきました。
業界の各分野をリードする方々が、最先端の試みをセッション講師として事例や動向を紹介されていたり、ラウンドテーブル形式で参加者も交えて意見交換を行ったりと、様々な形態で情報や技術交流が行われている、業界ではかなり大きなイベントですイベント
今年は東京都世田谷区にある昭和女子大学のキャンパスにて行われました。

内容については公式ページやWEB上にも各メディアやblog、ホームページ等にたくさんあがっていますのでここでは割愛させて頂きますが、CEDECにはセッションを受講して得られる情報だけでなく、もうひとつ重要な目的があります。

それは業界内での交流です。

CEDECではDevelopers Nightといって公式の懇親会があります。
また、公式の懇親会以外にも3日間通して行われる中で大小たくさんの飲み会が開かれていますビール
私も懇親会も含めて3日間ともすべての日程でたくさんの方と飲んで騒いで楽しい交流をさせて頂きましたわーい(嬉しい顔)
技術的なことや現場での失敗談や成功例、仕事の環境やゲーム業界を取り巻く情勢等、同じ業界人ならではの共感できる話題で盛り上がり、ときにはマジメに、ときには面白おかしく様々な角度から情報共有ができた貴重な場となりました。
一緒に楽しいひとときを過ごさせて頂いた皆様、ありがとうございました。

業界の外から見ておられる方には、最先端の技術を使いこなし、日々モノ作りに没頭している気難しい人が多いのではないかと思われる方も居られるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
業界の第一線で活躍しておられる猛者ばかりですが、みなさんとても気さくでフレンドリーな方ばかりです。
やはりゲームというエンターテインメントの分野で人を楽しませることを目的としたモノ作りをしているクリエイタばかりですので、自然とそういう人たちが集まってさらに相乗効果で楽しい場になっていくのかも知れませんひらめき

業界については昨今では世界における日本のゲーム業界は北米や欧州に比べて低迷していると言われていますが、市場の伸び率を見ると確かにそうかも知れません。
しかし、ワールドワイドの市場としてみればそれだけ成長しているマーケットであるということが言えると思います。

その中で日本のゲームが広く受け入れられるよう、頑張っていきたいところですパンチ
この機会にお話しさせて頂いた方々をみていると、まだまだ現場の活気は強く、世界に向けていいものを発信していけるだけのエネルギーはあるexclamationと思いますので、業界全体の活性化をしていけるようヘキサドライブも様々なことに取り組んでいきたいと思います。

posted by 管理人 at 17:21 | 日記

2008年09月12日

ゲームプログラマーという職業の説明

こんにちは、ナカムラです。

ゲームプログラマーという職業を志す方々に聞いてみたいことがあります。
「ゲームプログラマー」という職業を、他人にどう説明しますか?

これ、結構難しいんですふらふら
プログラミングのことを理解してくれている人になら、説明は簡単です。
でも、それを知らない人に説明するのは、骨が折れます。
例えばプログラムの事を全然知らない友人に、自分の携わったゲームを説明するとしましょう…



「へー、このゲーム作ったんだ?
 どれを作ったの?このキャラクター?」
「そうそう。」
「へぇ、絵上手いんだね。」
「いや、絵はデザイナーが作ったの。
 それじゃなくて、動きとかを作ったんだよ。」
「動き?ああ、この剣の振り方とか、格好いいね。」
「あ、それは剣振りモーションを作るデザイナーが作ったんだよ。」
「?じゃあ君は一体どこを作ったの?」
「ジャンプとか…」
「へー!ジャンプの動きと剣振る動きって、別の人が作ってるんだ?
 じゃあさ、走るのと歩くのも、専門に作る人がいるの?」
「いや、そういうわけじゃなくて…あせあせ(飛び散る汗)
 あそうそう!敵キャラクターのAI(思考部分)を作ったりしてるよ!」
「そうなんだ?
 そう言えばこの敵、嫌なフェイント攻撃してくるよね!
こういうのを考えてるんだね?」
「えーっと、それはプランナーが考えたんだけど…たらーっ(汗)




…なんて、要領を得ない会話になる事も。
上の会話だけ見ると、まるでプログラマーが何もしてないかのように見えるかもしれませんが、そんな事ないですよ!

確かに最近では、ツールなどの充実により、プログラマーを介さずに、プランナーやデザイナーの方だけで十分な調整が可能なようになってきました。
ユーザーの目に触れる部分は専門家に任せて、プログラマーはプログラマーにしかできない作業に特化するという傾向が強くグッド(上向き矢印)なっています。
プログラマーの専門分野というと…ユーザーの目に触れない、縁の下部分が多いんですよね。それゆえ「これを作ったんだよ!」とゲーム画面を指さして説明することが出来ず、歯がゆい思いをする事もあります。


最後に、ヘキサドライブ社員に聞いた、プログラマという職業の説明の仕方をご紹介します。


レストラン仲間が作ってくれた素材を使って料理を作り、お客様に提供する料理人。
でも、どんな料理を作るのかを自分の一存で決める訳ではなく、味付けの方向性を打ち出す人は他にいる。最後に、味付けを整えたりもする。

家同じく仲間が用意してくれた、外装、インテリア、図面などを元に建物を作る大工さん。

車(セダン)ゲームを車で例えると、制御系、駆動系を作る人。

猫プログラムという言語でコンピュータを操る調教師。

トイレ人形劇で言うところの、人形を動かす人。

映画映画で言うところの、カメラマン。

モータースポーツF1レースでのメカニック。


他の職業に例えてばかりですが、なんとな〜くイメージは伝わるのではないでしょうか?
プログラマーという職業の説明に困った時には、参考にしてみて下さい。

posted by 管理人 at 11:06 | 日記

2008年09月05日

CEDEC2008

こんにちは、松下です。

来週、2008年9月9日(火)からCEDEC2008が始まります。

CEDECとは、CESA主催のゲーム開発者の会議です。
(正式には、「CESAデベロッパーズカンファレンス2008」といいます。)
僕も会社のスタッフ数人とCEDEC2008へ参加します。


3日間に渡り、プログラマー向け、デザイナー向け、プランナー向け、サウンドデザイナー向け、プロデューサ向けなど、ゲームに関わる各職種に向けて、その道のプロの方や、大学の研究者の方が講演するイベントになります。


また、普段はオフィスの中でPCに向かっていることの多い開発者が、
同業他社の人と交流する、貴重な機会でもあります。
僕は、そういった会社の枠を超えた横のつながり、活発な情報交換などが、ゲーム業界の底上げをする事になると信じています。(勿論、CEDECを主催しているCESAも、ゲーム開発者の交流が新たな未来を作ると信じているので、こういったイベントを行っているのだと思います。)


僕は昔、GDC(Game Developers conference)という、世界的なゲーム開発者カンファレンスに行ったことがあるのですが、欧米の開発者の方の、アツさには驚きました。
至る所で、知らない人がゲームの事について、アツく語っていたりするのです。

日本人はシャイなので、欧米の方のようにはいかないかも知れませんが、せっかくの機会なので積極的に交流しましょう。


知り合いの開発者の方や経営者の方、また、新たに知り合うであろう人との出会いが今から楽しみです!黒ハート

もし、僕を会場で見かけたら声をかけて下さいね。わーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 18:21 | 日記