2010年06月25日

こん活

最近暑くなってきましたね。晴れ
みなさんはどうお過ごしでしょうか?
自宅のエアコンが壊れていて汗だくたらーっ(汗)になりながら生活をしているふらふら
ホリバーです。手(パー)

自分は、最近「こん活」をしています。黒ハート
こん活といっても、「こんにゃく生活」です。わーい(嬉しい顔)

前回の私のブログでも書いていますが、晩御飯レストランだけこんにゃくを
メインに食べ続けていまするんるん
そのおかげで、どんどん体重が減って、


100625_Graph.JPG


今では、スマートになりつつありますわーい(嬉しい顔)

毎日、会社のWiiFitで量り続けて、「こん活」をしていた成果が出てきました。手(チョキ)

ヘキサのみんなからも、
「痩せてきているね〜ぴかぴか(新しい)
「がんばってますね〜右斜め上
と、励ましの言葉を頂いています。わーい(嬉しい顔)

また、昨日はワールドカップ日本決勝トーナメント進出しましたね。わーい(嬉しい顔)
日本代表の頑張りをみて、私も頑張って体重を減らしていこうと思いました。パンチ

健康管理も仕事の一つですので、この調子で目指せ標準体重ですexclamation

このブログを見てくださっている方も、健康には気をつけましょうね。

では、またね〜手(パー)わーい(嬉しい顔)


[おまけ]
体重がピークの4月
100625_Face2.JPG



現在
100625_Face.JPG


あれexclamation&question
あんまり変わってないかも・・・あせあせ(飛び散る汗)

posted by 管理人 at 19:56 | Comment(0) | 日記

2010年06月24日

貢献

最近雨ばかりですねえ雨
なのでめっきり自転車通勤が
おっくうになってるふらふら
オイッス、カトウです。

ついに本日iPhone 4が発売されましたねえ。るんるん

朝から当日販売分を目指して
指定の家電量販店では長蛇の列だったみたいですね。目

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/021/21559/

実は毎年のようにiPhoneは買い替えてます。。
3G→3GS→iPhone4

見事にはまっていますw。
(それもまだ3GSの分割ローンも残っているのにふらふら。。。)
さらに最近はPoketWifiも買いました。。。

今回は
3G→3GSのようにおおっていう速度的なものは
あまり感じないのですが3G→iPhone 4ですと
とても衝撃でしょうね。ダッシュ(走り出すさま)

液晶がとても綺麗なので
画素数も500万画素という事で
さっそくいつも行ってるつけ麺屋さんで撮影
どうでしょうか?

002.jpg

これから触り倒して
良い刺激を受けて今後の作品に生かしたいと思います。パンチ

000.JPG


↑社内にあるiPhone 4を集めてみました。
新規ユーザー3人手(チョキ)

001.JPG


これだけソフトバンクに貢献してるのだから
上戸彩ちゃんから手渡しでもらえればぴかぴか(新しい)
皆のモチベーションももっとあがると思いますよw。グッド(上向き矢印)


posted by 管理人 at 21:09 | Comment(0) | 日記

2010年06月23日

防災訓練

こんにちはみやじーです。
最近少し広い部屋に引っ越しました。

先輩の実家からメロンを送っていただいたので
メロン大会が行われましたわーい(嬉しい顔)
メロンを食べるのは久しぶりですたらーっ(汗)

20100623_00.JPG

20100623_01.JPG

メロンは皆でおいしく頂きました。ありがとうございましたexclamation

今日はヘキサドライブの入っているビルで防災訓練がありました。
警報機が鳴った後、みんなで避難しました。
その後、お越しいただいた消防署の方から説明を受け
消火器を使用した、消火訓練が行われました。
的にめがけて消火器を噴射するのですが・・・

ここで、消防署の方から一言、
炎を狙うのではなく、燃えている物体を狙わないといけないということでした。
確かに、燃えているものを狙わないとだめですね。
意外と盲点でした。
今日の訓練を受けなかったら、もしもの時に炎を狙っていたことでしょう・・ふらふら

ちなみに消火器は射程距離は5m程度
噴射時間は約15秒間しか持たないようです。
思ったより、短い時間しかもたないんですね。

人生初の消火器体験でした手(チョキ)

posted by 管理人 at 19:30 | Comment(0) | 日記

2010年06月21日

パララックス

大阪本社のビルの1階の自販機にルーレットが搭載されました。
あたりが出たらもう1本なのですが…27連敗中のシラッチですもうやだ〜(悲しい顔)

先日ロサンゼルスで Electronic Entertainment Expo こと E3 2010 が行われました。

各社から様々な新ハード、新ソフトの発表が行われていましたが
とりわけ注目を集めていたもののひとつが『ニンテンドー3DS』のようです。

既にご存知の方も多いと思いますが、ニンテンドーDSシリーズの後継機で
裸眼で立体的なゲーム映像を見ることができるというのが最大の特徴です。
3Dメガネ無しで立体映像を楽しめるのは大きな利点ですねわーい(嬉しい顔)

メガネ無しで立体映像を見る事ができる仕組みについて、どんな原理なんだろう?と
気になったので調べてみたところ、「パララックスバリア(視差バリア)方式」という
左右の目の見え方の違い(視差)を利用し、両目目にそれぞれ異なる映像を見せて
裸眼のままで立体視を可能にする技術が使われているという事が分かりました。

簡単に説明すると、縦縞の細かいスリットで画素を交互に遮って、見ている人の
左目と右目に異なる映像を見せるそうです。

一方、映画館などでメガネ眼鏡をかけて見る「アクティブシャッターメガネ方式」は
左目用の映像と右目用の映像を交互に切り替えて表示し、それと同期して
メガネが左右それぞれの視界を遮ることで、視差を生み出す方式です。
3D対応の映画をメガネ無しで見ると、飛び出している部分が左右に
ブレているように見えます。

どちらの方式も左目と右目でそれぞれ差異のある映像を見せることがポイントのようです。

個人的にはAR(拡張現実)と組み合わせれば、より存在感のある映像表現ができるのではexclamation&question
思っていたりします。

流行の技術にアンテナを伸ばして、それを生かした面白いコンテンツを発信出来るよう
がんばりたいと思います。パンチ


<おまけ>

E3で発表される前に妄想していた3DSです。

20100621_3ds.png

折りたためない・・・。


posted by 管理人 at 16:08 | Comment(0) | 日記

2010年06月17日

見る側 と 書く側

はじめましてNEW 大阪開発のタイラといいますわーい(嬉しい顔)
3日続いた新人シリーズも今日で最終回モータースポーツです。
昨日までの3人と同じく、今年からヘキサドライブの一員となりました。
どうぞよろしくお願いします。

今回が初のブログですNEW
初めてこのブログを見た一昨年の10月からずっと「見る側目だったのですが、
ついに「書く側」になりました演劇

今回は私が「見る側」だった頃のお話にしようと思います。


就職活動の準備をちょうど始めた頃にこのブログを見つけたサーチ(調べる)のですが、
記事を読んでみると参考になるプログラムのお話がいくつも書かれていました。

1つでも真似出来るものはないかと、イワサキさんが書かれていた
分岐しないフラグの数え方
メモリ・レジスタ節約
布シミュレーションの実験
などを作ろうとしました。

結果は2つ目までは出来たのですが、最後の布シミュレーションの実験は残念ながら完成はしませんでしたふらふら(力不足でした...あせあせ(飛び散る汗))
難しい内容ではありましたが、少しでも目標に近づいたら嬉しいですねわーい(嬉しい顔)


先日もリアルタイムレイトレーシングが書かれていましたね。
私は作ってる様子を後ろから眺めていましたモバQ
すごいと思いつつ、こういったデモを自分でも作りたいと思いましたわーい(嬉しい顔)


「見る側」の方々に面白いexclamationとかすごいexclamationとか、こんなのを自分でも作ってみたい!と
思ってもらえるような記事を私も書いていきたいです。
そのために日々勉強ですexclamation

最近ではGUIやエフェクトに興味があり、主にWebで調べています。
ただ、仕事としても行ってるのでヘキサエンジンの一部になります。

興味があることが仕事になるというのはいいですね。
また違うことに興味を持った時には技術デモとして紹介できるよう頑張りますexclamation×2パンチ


posted by 管理人 at 17:11 | Comment(0) | 日記

2010年06月16日

あだ名

はじめましてexclamation
新人シリーズ第三弾、大阪開発のゴンです。
東京開発の2人と同じく、今年の4月からヘキサドライブの一員となりました。
今後ともよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

さて、今回は初のブログということで、
私のあだ名「ゴン」についてのお話をさせていただきたいと思います。

私がヘキサドライブに入社してすぐ、
新人のあだ名をどうしようかと、上長の方から言われました。

名字から、イッチー、やエビちゃんexclamation&questionなど様々な候補が挙がる中、
今話題のサッカーワールドカップサッカーにも出場経験がある、
ゴン中山こと、中山雅史選手に似てるね、という意見が挙がり、
結果、正式にゴンというあだ名に決定しましたがく〜(落胆した顔)

初めは少し違和感を感じていた、このあだ名ですが
今では、社長からもあだ名で呼ばれるようになり、すっかり定着しましたわーい(嬉しい顔)
このように、社長からもあだ名で呼ばれる会社というのはなかなか無いのではないでしょうか?

このヘキサドライブは、私が入社前に持っていたゲーム会社のイメージビル
(全員がPCに向かって黙々とプログラムをしている)
とは違い、制作中もいろいろなことを相談し合ったり、たまに冗談を言い合ったりと、
いい意味で自分の持っていた会社のイメージを一変NEWさせてくれました。

こんなヘキサドライブで、あだ名の由来に負けないよう、
スーパープレイサッカーを目指して頑張って行こうと思いますパンチ


posted by 管理人 at 15:57 | Comment(0) | 日記

2010年06月15日

夢のつづき

お初にお目にかかります。
東京開発の新人その2、シュンスケと申しますぴかぴか(新しい)

この4月からヘキサドライブの一員となりまして、
専門学生シュンスケから、
ヘキサドライブ開発部 プログラマー シュンスケになりましたグッド(上向き矢印)

これから末永くよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)


人生初ブログということで、今回は夢のお話です。

小学校6年生の頃、ゲームを創る人のことをネットで調べて
「クリエイター」という言葉を知りました。
当時まだプランナーやプログラマーなどの細かい分類は知りもせず、
「ゲームクリエイターに、俺はなるexclamation」(少々誇張ありです)
と言い始めた記憶があります。
なりたい理由は色々ありましたが、一番はやっぱり、
ゲームが好きだからゲーム
もちろん本気でしたよ☆
ただ、まだまだ「ゲームを創ること=仕事」とイメージ出来る年齢では無かった為か、
クラスメイトには笑われたものですあせあせ(飛び散る汗)

あれから10年、多くの気の合う友人に恵まれ、
好きなことをさせてくれた親の理解もあり、
この夢を無事叶えることが出来ましたわーい(嬉しい顔)るんるん 
本嫌いだった私が、活字ばかりの技術書本を何冊も自費で購入する事は、
あの頃の自分では考えられない進歩です。
成せば成るとはよく言ったものです。


しかし、本当の闘いはこれからですexclamation×2
小学生だったあの頃よりは、いくらか知識が付き、
視野も広がりました。
電車電車の中でDSやPSPをする人が増えるなど、
社会的なゲームの位置づけも、ずいぶん変わった気がします。

でも、変わらないものとして、小学生の頃の毎日が遊びイベントだった気持ちを
これからもずっと忘れずにいたいと思います。
その上で新しい事には貪欲にチャレンジし、
このヘキサドライブと共に世界で活躍できるよう、
毎日を一歩ずつ大切に進んでいきたいと思います右斜め上

posted by 管理人 at 15:32 | Comment(0) | 日記

2010年06月14日

はじめまして!

はじめまして、ダイトクですexclamation
今年の4月から新人としてヘキサドライブ東京開発で働いています。
まだまだ不慣れな点がありますが、どうぞよろしくお願いしますexclamation×2
私は、HAL名古屋の卒業生として入社したのですが、
当時の担任の先生が、現在はHAL東京で仕事をされているという事で、
先日、同期の仲間と共に会いに行ってきました。

先生が働かれているHAL東京にお邪魔させて頂く形になったので、
学校に入ったばかりのフレッシュな後輩達と話す機会がありましたexclamation×2
彼らのゲーム制作に対する熱い姿勢に負けないように、私も頑張っていこうと思いますexclamation×2

そして、先生の仕事が終わった後、飲みに行きビール、色々な話をしました。
仕事で今苦労している所を話せる範囲で言い合ったり、最近仕事以外ではどんな事をしているかなどを、
終電になるまでずっと話していましたわーい(嬉しい顔)

その時、先生に人間関係の大事さについて教わりました。
仕事の中での人間関係は当然大切だと思いますが、毎日のように顔を合わせているからこそ、話しにくい事などがあります。
そういった時に話が出来る相手がいれば、自分一人で悩みを抱えたりする事もなくなり、
仕事をする上でのモチベーションも維持しやすくなります。

学生の頃は、友人達と毎日のように顔を合わせていたからこそ、その大切さがあまり感じられていませんでしたが、
いざ社会人になってみると(まだ2ヵ月ですが)、そういった話が出来る相手がいる事が、いかに大切かと感じる事がありました。

もちろん、学校の繋がりだけでなく趣味の仲間や家族など、他にも色々な繋がりがあると思います。
新しい環境になった今だからこそ、
お互いを高め合って行けるような良い人間関係を作れるよう、毎日を過ごしていきたいと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 18:07 | Comment(0) | 日記

2010年06月11日

初心を忘れないように

はじめましてexclamation×2…ではなくこんにちは、ソータです。
突然ですが今日は6/11ですね。私が初めてブログを書いたのが6/22なので、
もうすぐブログデビュー1周年を迎えることになりますプレゼント
これからも初心を忘れず、フレッシュ(?)な記事を書いていきたいと思いますexclamation


さて話は変わりますが、先日2,3年ぶりに親戚が一堂に会する機会がありました。
数年前までは親戚一同の中では私が最年少右斜め下だったのですが、
従兄弟たちが結婚ムードして子供ができ、徐々に年下が増えてきています。
そんな親戚の子供達も最年長の子で5歳になり、すっかりやんちゃ盛りふらふら
私も一番年齢の近いお兄ちゃんとして、子供達の遊び相手をしていました。

私は今まで、幼い子供と遊ぶ機会というのはほとんどありませんでした。
今回一緒に遊んでいて気付いたのは、彼らは直ぐに面白いと思うものを見つけてしまうという事です目
見つけたもので直ぐに自分なりの遊びを始めてしまいます。
トランプのルールを考えたり、我が家の犬犬の毛を誰が多くゲットできるかで競い合ったり。
時には、たくさんの紙コップをテープで繋げたものを転がしたり糸でクルクルさせたり、
本人にしかわからないような遊びを考えたりもしていました。

そんな彼らを見ていて、私も幼い頃は色んなものを使って遊んでいたな、とふと思い出しました。
幼い頃は両足に穴のあいた靴下足に砂を詰め込んで、どちらが先に空になるかを眺めていたり、
年齢を重ねてから考えるとよく分からない遊びばかりしていました。

が、小学生にもなると少しずつ意味の有る遊びを考えるようになりました。
鉛筆にしろ消しゴムにしろ定規にしろ、身近にあるものは何でも遊ぶための道具にしていた覚えがあります。
自分でノートにすごろくを書いたり、段ボール紙を切ってカードゲームスペードを作ったりして、
それを友人が遊んで楽しんでくれるのが、私自身とてもうれしかったのを覚えていますわーい(嬉しい顔)


今は、周囲の人達だけでなく世界中の人達を楽しませることができる環境にいます。
プログラマーとしての成長を目指すことはもちろんですが、
子供の頃のおもしろいことへの敏感さ・人を楽しませる喜び、
そんな「初心」を忘れることなく、面白いものを発信phone toできるようになりたいと思いますexclamation

posted by 管理人 at 21:33 | Comment(0) | 日記

2010年06月10日

サラウンド

こんにちは!マイキーですパンチ

6月も10日が過ぎ、雨雨が続いて「ようやく梅雨らしい天気になってきたかな」と思っていたら、今日の東京は快晴晴れでした。
雨はあまり好きではないので晴れてくれるのは嬉しいのですが、合わせ技で蒸し暑くなるのは辛いですね・・・ふらふら
***

以前オクダさんもこのブログに書いていましたが、昨今のゲームはマルチチャンネルに対応しているものが多く、そのサウンドをフルに堪能しようと思うと6〜8個、もしくはそれ以上のスピーカーを用意する必要がある訳です。
もちろん、左右2つのスピーカーでも問題なくゲームを楽しむ事は可能です。
しかし、FPS等をプレイする場合背後から忍び寄る敵の足音足や、彼方を飛行しているヘリのローター音等、サラウンド環境でゲームをプレイする優位性は非常に大きいものがあります。

私の場合スペース的にスピーカーを置く事が出来ないので、こんな物を買ってみました。
Victor SU-DH1 ヘッドホンサラウンドアダプター
サラウンドヘッドホンを買っても良かったのですが、今使用しているヘッドホンが気に入っているのもあってこっちにしてみました。
コレを使ってマルチチャンネルに対応したゲームをいくつかプレイしてみたところ、後ろからの音は後ろから聞こえ、距離感もしっかり感じ取る事が出来ました耳
スコアも上がった・・・様な気がします。

サラウンド環境でゲームをするのは初めてだったのですが、FPSで人や物の位置を表現する目的以外に、ホラーゲーム等ではあえて正確な音の発生位置が特定出来るようにせず「見えない恐怖を演出する」為に使用するのも非常に効果的でした(夜にホラーゲームをやっていて本気で怖くなってしまいましたがく〜(落胆した顔))
音の出所をリアルに表現するサラウンドシステムですが、あえて曖昧な表現にしてプレイヤーの想像力をかき立てるのも面白そうですパンチ

グラフィックスだけでなく音の力も使って、第六感まで刺激するゲーム、バリバリ作っていきますよexclamation×2
また、本日からPlayStationNetWorkでPS3用3D立体視用ゲームが配信されます。
映像だけでなく、音も3Dでゲームをフルに楽しんでみてはいかがでしょうか?

posted by 管理人 at 17:28 | Comment(0) | 日記