2011年05月31日

ディズニーシー!

こんにちはexclamation×2
先週の日曜にディズニーシー船へ行ってきました、マイキーです。

東京へ引越してきて1年半程経っているのですが、未だに行った事がなかったので非常に楽しみでした。
当日、元々台風だった熱帯低気圧が直撃していた為強烈な風雨雨に見舞われ、
びしょ濡れになりながらアトラクションを巡って参りました。
先述の通り天候が芳しくなかった為、待ち時間が3〜5分と非常に短く
一日でほぼ全てのアトラクションを回る事ができましたグッド(上向き矢印)

私の体験したアトラクションやショーは何処でもディズニーのキャラクターたちと一緒に居るような、
お客様をディズニーの世界感で包み込む、規模の大きな物でした。
プレイヤーにコンテンツ側の世界へ「入ってきてもらう」ビデオゲーム等とは正反対のアプローチですね。
しかしながら、「お客様(プレイヤー)に楽しんで頂く」という目標は同じです。
人を楽しませるプロとして、多くの事を学べたと思います。
エンターテイメントに関する業界を目指す学生の方は、是非とも行ってみて下さい!

さてさて、楽しんで頂く為のアプローチはビデオゲームと正反対だったディズニーシーですが、共通している部分もありました。
それは「一つの目標を達成する為に、多くの人や仕掛けが動いている」という所です。
マーメイドラグーンシアターというワイヤーで演者さんを吊るすショーを見ていた時に、
ワイヤーを操作している機械に気づきました。
その機械の動きは優雅な演者さんのそれとは逆に、非常にダイナミックで激しい動きをしていましたどんっ(衝撃)
ビデオゲームないし多くのソフトウェアを作成するにあたって、
見た目には地味な部分にかなり複雑な処理を用いていたり、
その逆で大きな動きのある処理をほんの少しのコードで実現している事はままあります。

一つの動き・画面の裏には、沢山の人と仕掛け、処理が動いています。
勿論それらは概ね見えない所にありますので、
ちょっとどこかへ遊びに行くとき、また映画を見るとき何かは
「この裏で何をしているんだろう?」
と思いを馳せてみてはいかがでしょうか目


posted by 管理人 at 23:58 | 日記

2011年05月27日

わかっているつもり

関東地方も梅雨入りしたようで、最近雨の日が多いですね。雨
記録的にも早い梅雨入りのようです。
雨だと傘を差さなければいけないとか、洗濯物が干せないとか何かと面倒ですが、
湿気が多いのも困りものです。たらーっ(汗)
汗かきの自分にとっては蒸し暑くなるのが困りのもですね。あせあせ(飛び散る汗)
不快指数もうなぎ昇りです。グッド(上向き矢印)
こんにちは手(パー)汗かきな「オクダ」です。

昨日(日本時間の今朝)「Google Wallet」が発表になりました。
google版おサイフケータイともいわれている通り、
ガラパゴスな日本のサービスがグローバルにも取り入れられているようです。
JR東日本のサービス「モバイルSuica」もこの夏からAndroid端末で使用できるようになるようです。
モバイルSuicaが使えないという理由でスマートフォン導入をためらっていましたが、
そろそろ検討してもいい時期になってきたようです。

ここ最近の新機種の増加により、もはやスマートフォンは珍しいものでは無くなってきました。
「次の買い替えタイミングではスマートフォンにしよう」と考えている人も多いようです。

自分自身はさまざまな理由からまだスマートフォンにはしていないのですが、
業務の都合もあって会社のスマートフォンを持ち始めました。

DSやATMをはじめとしてタッチインターフェイスに触れる機会は今までもありました。
業務でタッチパネルを扱った事もあるので、直接画面を触るデバイスに関してある程度の知識もあります。
タッチインターフェイスの利点と弱点はわかっているつもりでした。

しかし、スマートフォンとして使用したり、このサイズでの使用感だったり、
多くのアプリに触れる事でわかった事がいくつもあります。
このサイズのタッチで本気で文字を入力する事も、今までにない体験でした。メモ
名前や目的地、ちょっとした数字を入力する事は今までにもありましたが、
メッセージやメールを書くと、今まで見えなかった事に気付かされました。

「わかっているつもり」でも、実際に触ってみるとわかっていない部分がある事を改めて感じています。

何事にも「わかっているつもり」にならないように、精進していきたいですね。パンチ

posted by 管理人 at 15:49 | 日記

2011年05月23日

サンプリング

お久しぶりです。手(パー)
テレビゲームゲームもHD化され一般的にはにじみの無い液晶での表示がされる今日この頃、
画面を綺麗に見せる技術の一つにアンチエイリアスというものがあります。
1ピクセル毎の色の差が大きいところは非常に目立つので、
その目立ちを抑える技術になります。目

昨今では高速に処理する為の手法が色々と研究されていますが、
(リアルタイム用では円滑化フィルタ系が発表されていたりします。
ヘキサドライブの少し前のブログにもこのような記事がありますね。
http://hexadrive.sblo.jp/article/43456018.html)
私は古くからあるスーパーサンプリングやマルチサンプリングと呼ばれるアンチエイリアス手法が大好きです。

このアルゴリズムはシンプルです。
画面に表示される1ピクセルを求めるのに、
それより大きな画像からの平均を利用すると言う方式です。
乱暴な表現をすると大きな画像を縮めると綺麗な小さな画像が出来るという事になります。
マルチサンプリングはこの大きな画像を用意せずに平均を求めて行く処理ですね。

私がこの技法を気に入っている所は、
1ピクセル以下にしか映らない小さなポリゴンを拾うことが出来る事と、
仕組みがシンプルなので画像に対するアンチエイリアスを理解しやすいところです。
理解のしやすさは丁度バブルソートと同じ位でしょうか。

実はこのアンチエイリアスという技術はゲームだけの技術ではなく、
映画等で使われるCG技術等で培われていたものです。
こちらの業界ではこのスーパーサンプリング/マルチサンプリングの技法を進化させて、
必要な箇所だけサンプリングする事で処理時間を抑えているようです。
adaptive samplingで検索をすると色々と見つかると思います。

何年かしたらゲームでも映像業界で使われている手法が使われるようになるかもしれません、
その時に備えて今からそんな先取り技術の勉強など如何でしょうか?
という事でレイトレースの勉強を始めてみているgood sun晴れこと山口でした。


posted by 管理人 at 20:57 | 日記

2011年05月19日

御舟かもめ

こんにちは〜。
GWは博多でラーメンを食べて、金印をみました☆しばやんでするんるん

今時分は本当に気候がよいので、お出かけに最適ですね。

わたしは先週末、御舟かもめに乗ってきました〜。

大阪は水の都とも呼ばれ、街の中心部をいくつも川が流れています。
最近は、阪神ファンが飛び込むことで有名なあの道頓堀川をはじめ、
あちらこちらの川が整備され、水質もとてもよくなってきているのだそうです。

今回はカフェクルーズに参加して、お茶を頂きながら初夏の風に吹かれました!

おふね.jpg
船首を陣取り、ルフィ気分。ワクワクするな〜☆

思ったより緑が多く、岸辺にいる人たちも手を振ってくれます手(チョキ)
景色だけでなく、小さなふれあいに心が和みました。
大阪はえぇ街ですね。

気分転換の方法はたくさんありますが、舟が苦手でなければクルーズはオススメですょグッド(上向き矢印)
わたしは次回バークルーズに行くと決めていますぴかぴか(新しい)

それではまた。

posted by 管理人 at 15:57 | 日記

2011年05月16日

GFF主催のGDC報告会

こんにちは、松下です。

暖かい日が続いてますね。
最近は、薄着で会社に来ることも多くなりましたが、
オフィス内では、クーラーで寒いので逆に上着を来ています。

さて、土曜日に福岡へ行って来ました。
仲良くさせて頂いている株式会社サイバーコネクトツー様にお誘い頂きまして、
GFF主催のGDC報告会へ参加するためです。
久しぶりの福岡ということで、幾つかの会社様へのご挨拶もさせて頂きました。


GDCに関しては、弊社からも"さいやん"が参加しており、
東京であったIGDAの報告会にも参加させて頂いたのに続き、 →参照
GFF主催の今回の報告会にも参加させて頂きました。

GDCは、非常に多くの発表があるので、1社ではカバーするのが難しいところです。
また、北米で開かれている事から、誰でもその情報に直接触れられるわけではありません。
それが日本でまとめられたものが聞けるなんて…。参加させて頂き、感謝です。

GDC報告会では、サイバーコネクトツーの方がGDCでの発表を聞いたものを分かりやすくまとめ直されたものを聞く形でした。
また、弊社さいやんもGDCで感じた事を、少しだけ話をさせて頂きました。
最後はラウンドテーブルで色々な事を他社さんや、大学生の方とお話させて頂きました。

GDCに行っていない私でも、WEBで見た記事+アルファの情報が補完出来て、非常に有意義でした。


同じゲーム開発者同士、情報交換することで、
より良いゲーム開発につなげられる部分が必ずあると思います。
今回は、GFFさん主催のGDC報告会でしたが、いつか関西(GIPWest)でもやりたいと思います。

弊社も情報公開、技術交流に関しては、これからも積極的にアプローチしていきたいと思います!手(グー)

posted by 管理人 at 18:28 | 日記

2011年05月13日

ご応募ありがとうございました。

連休は「ラブプラス+(DS)」にべったりハマってしまい
毎日、胸をキュンキュンさせていましたハートたち(複数ハート)
こんにちはexclamation×2業務部のザッキーですわーい(嬉しい顔)

昨日は東京・大阪合同で5月の誕生日会を行いましたバースデー
皆さんの元気な姿を見られるのを毎月楽しみにしていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「あれ!髪型が変わってる!」「ちょっとカッコ良くなった?」などなど
ちょっとした変化を見つけては東京・大阪間で交流を深めていますパンチ

20110513_birthday2.jpg
大阪開発:季節のフルーツケーキが大好評でした!

20110513_birthday1.JPG
東京開発:今月は美味しいワッフルでお祝い!

先月は新人研修のため参加できなかった新人2名犬猫
今月からバッチリ手(チョキ)参加して、みんなとワイワイ憩いのひとときを過ごしていました。

*******


さて、昨年末よりスタートしました2012年度の新卒採用は、
ここでひと区切りさせて頂きたいと思います。

たくさんのご応募を頂きまして誠にぴかぴか(新しい)ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

就活中のエネルギッシュパンチな皆さんを見ていると
こちらまで元気になる気がしました手(グー)

しかしながら、『我こそは感動創造人(ファンタジスタ)である!』
『どうしてもヘキサドライブに入社したい!』などなど
熱意あふれる方のご応募であれば、今後も受付致しますexclamation×2
コチラをご確認のうえご応募下さいぴかぴか(新しい)

posted by 管理人 at 19:05 | 日記

2011年05月12日

DirectX11勉強し始めました。

お久しぶりです。みやじーです。

最近DirectX11の勉強を始めましたるんるん
DirectX10を触っていなかったので、いろいろと変更に戸惑っていますあせあせ(飛び散る汗)
デバイスロスト周りの処理に関してはとても楽チンになっています。
ただ、個人的には三角形を描画するまでに手順が増えたなあという感想です。

DirectX9から移行を考えていらっしゃる方は、
一度こちらのページを見てみると良いと思います。
Direct3D 10 に関してよく寄せられる質問 のページですが、
11に移行する際にもとても参考になりますパンチ
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc627093(v=vs.85).aspx

DirectX11の日本語の書籍はまだ、数が少ないですが、
今、私が読んでいるのはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4777515370

最近は、DirectX11を扱った解説サイトも増えてきました。
Windows7も普及してきたことですし、
そろそろDirectX11の時代が来そうな予感がしています手(チョキ)

また、DirectX11相当のグラフィックスライブラリとして、
OpenGL4.0の書籍も併せて読んでいます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4877832556/

DirectXとOpenGL両者の違いを知るのは結構面白いです。
みなさんも、二つのライブラリを見比べてみては如何でしょうか手(パー)

posted by 管理人 at 20:37 | 日記

2011年05月09日

G.W.明け

最近なんか、花粉がまた戻ってきたような。。ふらふら

オイッス、カトウです。

ゴールデンウイークあっという間でしたね。。リゾート
今日から仕事の人も多いのではないでしょうか?

新入社員の人たちは研修も終わってそろそろ慣れてきましたか?

ゲーム業界の人たちと言えば、ゴールデンワークだった人もいるはず。。パンチ
それはと言えば、、
来月の7日から、いよいよ、Electronic Entertainment Expo 2011がロサンゼルスで始まります。イベント

それぞれの単語の頭にEが3つ付くので通称E3

E3 2011で任天堂のWiiの後継機種の発表など
話題はいろいろありそうです。目

皆さんが一生懸命つくった作品をぜひ、現地とまではいかないでも
ネットなどでしっかりチェックしましょうね。ぴかぴか(新しい)

現地で見たい方は
ツアーなどもありますよ
入場資格は専門業者のみですが。。


入場料が500ドルとは知りませんでした。。ふらふら

posted by 管理人 at 18:53 | 日記

2011年05月06日

見た目は小さいけれど大きな技術

こんにちは、ケイタですわーい(嬉しい顔)
みなさんはゴールデンウィークをどう過ごされたでしょうか?
雨は降らず、気温も高かったのでどこか旅行へ行かれた方も多いかと思います。
もしかしたら、今日はお休みでまだゴールデンウィーク継続中exclamationという人もいるかもしれませんね。
今週末は雨曇りが降る地域が多いようなので、どこか行かれる人は雨具を忘れないようにするのがよさそうですひらめき

さて、先日Intelから新型トランジスタの発表がありましたNEW
この新型トランジスタはIntelの次世代CPUに使用される予定のようですぴかぴか(新しい)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1105/05/news002.html

次世代CPUに使用ということで、パフォーマンスが向上するのはもちろんですが、
今回の発表で個人的に目を引いたのが、新型トランジスタを使用した場合、CPUの消費電力が減少するという点です目

最近の新しいCPUの発表などでは、クロック数はそのままでCPUコアを増設し、
増えたCPUを並列で動作させることでパフォーマンスを向上させるという傾向にありました。
これはGPUにもほぼ同じことが言えたと思いますグッド(上向き矢印)
しかし、その分消費電力が増え続けていましたバッド(下向き矢印)

パフォーマンス向上による消費電力の増大は、PSPや3DS、iPhoneのような小型携帯機に
とってはバッテリーの動作時間の減少という問題と直接結びついており、新製品が出る度に問題とされてきましたふらふら
ところが、新型トランジスタを使用することでパフォーマンス向上ができ、
さらに消費電力を抑えられることができるのではないかexclamation&questionという期待をしてしまいますわーい(嬉しい顔)

技術は日々進歩していきますが、置いていかれることのないよう、自分自身をさらに磨いていきたいと思いますパンチ

posted by 管理人 at 23:27 | 日記

2011年05月02日

世界の7不思議

こんにちは、ソータです。

5月に入り、すっかり暖かくなりましたね晴れ
沖縄・奄美大島では4月30日の時点で梅雨入りが発表されたそうです曇り
4月中の梅雨入りは13年ぶりとのことで、夏が近づいていることを感じさせますねもうやだ〜(悲しい顔)

------


今回は「世界の七不思議(7Wonders)」というゲームを紹介させていただきます。
これは、3〜7人プレイ用のアナログゲームです。

ルールは単純で、「それぞれ自分の担当する文明を、カードを使って発展させていく」ことになります右斜め上
カードの種類は資源やお金、点数を得るものや
戦力を増強するものなどが有り、自分の好きなように文明を発展させて行きます有料
これらのカードを、トレーディングカードゲームで言うところの「ドラフト」という方法で集めることになります。

プレイヤーはそれぞれ、最初に7枚ずつカードが配られるので、
その中から1枚を選択して効果を解決し、次の人に回します。
これを繰り返して7枚のカードが全て使いきると1つの世代が終了しますダッシュ(走り出すさま)
世代は第1, 第2, 第3とあり、これらが全て終わると、ゲーム終了です。

他に文明ごとに違う要素などもあるのですが、詳細に関しては説明を省きます。

この選択肢の広さとドラフトというスタイルが、ゲームの戦術と良い感じにマッチしていますぴかぴか(新しい)
序盤は資源を大量に確保して地盤を固め、第2・第3世代で高得点を狙うプレイングもできますし、
逆に、序盤から得点を稼いで資源は隣からもらおう、といったリスキーなプレイも選択できます手(グー)
ただし、後者の場合、両隣に十分な資源がなかった場合、終盤は資源不足に陥ってしまう恐れがあります爆弾

また、中盤・終盤になると相手の勝ち手段が見えてくるので、自分の文明を成長させるだけでなく
相手の利になりそうなカードをカットする必要もあります。
しかし、目的のプレイヤーとの間に別のプレイヤーがいたりすると、
「自分で止めなくても、次の人が止めてくれるよな…目」等と勝手に考えてしまいがちです。
そうすると、結局そのカードが目的のプレイヤーに回ってしまったり…ふらふら

こういった様々な「ジレンマ」がこのゲームを面白くしている要素の一つだと思います。

ジレンマは、デジタルゲームにも応用できます。
たとえば、シミュレーションゲーム。
東から攻めてくる敵に全力で対処していたら西から攻撃されるし、逆もまた然り…。
両方を同時に守る方法は…?なんて考えるのが楽しかったりしますグッド(上向き矢印)
アクションゲームでも、敵から味方を守りながら進むシーンなども、一種のジレンマではないでしょうかるんるん

やりすぎるとストレスになってしまうかもしれませんが、
こういった要素もゲームの重要なスパイスになりますわーい(嬉しい顔)
今後作成するゲームにも応用していきたいと思いますexclamation

非常に面白いゲームなので、是非会社でも遊んでみたいですexclamation×2
皆さんも折角のGW、友人を集めてこの7Wondersを遊んでみてはいかがでしょうかパンチ


posted by 管理人 at 19:43 | 日記