2013年02月04日

Kindle Paperwhite

どうも!もっすんです。

個人的に購入しようか検討していました
電子書籍リーダーKindle Parerwhiteを遂に購入しましたぴかぴか(新しい)

KindleはAmazonが製造/販売を行う
電子書籍リーダーで、日本国内では
昨年の10月から下記3点の販売とサービスが開始されています。
・Kindle Fire
・Kindle Fire HD
・Kindle Paperwhite

Amazon公式でも、家電量販店に足を運んでも、
動画などでKindleの特徴について紹介されていますが、
本日は改めて使用してみた所感をお伝えできればと思います。

以前から電子書籍には興味があったのですが眼鏡

・バックライトを使用した液晶画面とは違い、
 ライトが直接目に入らないよう設計されている目

・表示されている画面には本物のインクに近い表現がされており、
 実際の紙の書籍を読んでいるように自然な読書が出来る本

Kindle Paperwhiteは全体的に目に優しい設計に
なっている事が手に取って感じ取れた事が大きく、
購入に踏み切りましたわーい(嬉しい顔)
(値段がお手頃なのも良いです)

私は液晶画面(携帯やPC)に向かうとき、PCメガネを常備して遮光したり、
目薬を常用したり、普段から目のケアは意識して行っているので、
目の事を考えてくれた設計は非常にありがたいですexclamation×2
ライトの明るさ、フォント・大きさの変更はもちろん出来ます演劇
実際に使用して1か月以上経つのですが、
画面に集中して目が疲れた事は今の所ありません手(チョキ)

またスマホのアプリと同期して使用出来ますぴかぴか(新しい)
電車などで移動している際はスマホなど小さな端末で読書したりと、
環境により端末を切り替えられるのは非常に便利ですぴかぴか(新しい)
いつでもどこでも書籍に触れられる環境に自然となりますぴかぴか(新しい)

紙の文字を読むのが苦手だが電子機器を通せば何とかなるかも、
っと淡い期待を込めて購入しましたが正解でしたひらめき
読書が生活の一部になりつつあります本本本

ドラッカーやカーネギーなど興味本位で読み進めているのですが、
生活の一部が高じて仕事に良い影響が出ればと思います眼鏡
(電子書籍に技術書が少ないというのは少し残念ではありますがモバQモバQモバQモバQ
読書に興味はあるが、行動に移せていなかったという方は、
電子書籍、特にKindle Paperwhiteを一度手に取ってみては如何でしょうかるんるん

それでは!

posted by 管理人 at 16:23 | 商品紹介