2012年12月12日

陰極線ディスプレイLove

こんにちは。Kayanuma.です。

ドット絵を使用したレトロ風ゲームはいまや一つのジャンルになっていて人気がありますね。
しかしブラウン管のようなデバイスの雰囲気までこだわったものは少ないです。

今日はそんなちょっぴり懐かしい感じのアプリを紹介してみようと思います。
単にドット絵なだけではなくてブラウン管的なレトロデバイスの雰囲気を重視しています。
走査線、輝線の周りのグレア、がキーです。
(アプリはすべてiOSです)


80年代のゲーセンのアップライト筐体に入っていそうなゲームです。
電源投入直後のイニシャライズ画面が再現されていて雰囲気ばっちりです。
しかしタッチパネルを活用したゲームの操作方法は新しい感じです。
HungryMaster
20121212_game01.jpg


さらにディープに(?)グリーンディスプレイを模していてこれは一押し。
黒色の部分にもうっすらと走査線が表示されていて凝ってます。ゲーム内容のシンプルさもあって1978年ぐらいの再現度がぐっど、です。
EndlessDive
20121212_game02.jpg


原色+グレアのキラキラ系
ブラウン管シミュレート系とはちょっと違いますが「懐かしい未来」系なので守備範囲です。
いろいろありますがこれをチョイスしました。
FL管やLEDマトリクスの雰囲気があります。
Pix'n Love Rush
20121212_game03.jpg



個人的にはおススメの物ばかりですが、ゲーム内容もレトロだったりするので面白いどうかは人による・・かも!


posted by 管理人 at 21:00 | 日記