2011年08月04日

フィーチャーフォン

最近タンクトップ率が急上昇中の「オクダ」です。

昨日のハラの日記、すごく良くわかります。
以前メチャクチャな運転をするゲームを作っていた事があります。
そのゲームも右車線走行のゲームでした。
開発が終盤になった頃はリアル世界で右車線を走りそうになったり、
対向車線をあえて走行しそうになったり、ギリギリですり抜けようとするようになっていました。
車を追い越したり対向車とすれ違う度に、アタマの中で「チャリ〜ン有料ぴかぴか(新しい)」って音が響いてました。
皆さんも海外が舞台のゲームをやり過ぎて、事故を起こさないように気を付けてくださいねどんっ(衝撃)車(セダン)

先日さいやんがスマートフォンの話題を書いていました。
時代は確実にスマートフォンに移行していくと思います。
しかし、私のプライベート携帯はまだフィーチャーフォンです。
ガラケーと言った方がしっくりきますね。

会社の近くのコンビニはローソンコンビニです。
ローソンではPontaというポイントシステムを導入しています。
Pontaの公式HP
会社の近くにあるのでローソンは良く利用しますし、Pontaの存在も知っていました。

私はコンビニでの買い物は「iD」を使っています。
それも「おサイフケータイ」の「iD」を使っています。
財布を持ち歩く必要が無く、ポケットからさっと取り出して決済できるのはとても楽です。
コンビニに行く時は財布は不要です。
そんな自分にとってポイントカードはジャマモノでした。
それなりに利用するので結構ポイントが溜まることはわかっていましたが、そんな理由で加入していませんでした。
しかし、最近Pontaもおサイフケータイに対応したのです。
ポイントだけ利用する場合、「おサイフケータイでポイントをお願いします」って店員に告げる必要があるのですが、いつものように「iD」を使う場合、何も言わなくても勝手にポイントが溜まるのです。

ポイントカードを提示 → カードをスキャン → 商品をスキャン → 金額を告げられる → お金を払う → お釣りを受け取る

という工程が

商品をスキャン → おサイフケータイで支払う

と、非常に少ない工程で完了します。
しかも、財布を出して、ポイントカードを出して、小銭をだして、、、
みたいな煩わしさが無くなり、携帯をポケットから出すだけです。

ぴかぴか(新しい)スバラシイ!!

、、、、力説しちゃいました。
私としては電車の定期もおサイフケータイなので携帯だけあれば何でもできます。
現状ではこういったサービスのスマートフォン対応はまだまだ移行中と言えるでしょう。
ガラケーと揶揄されて下に見られがちなフィーチャーフォンですが、まだまだスマートフォンに無い便利さを持っています。
将来的にはこうしたサービスもスマートフォンに対応すると思いますが、フィーチャーフォンもまだまだ捨てたもんじゃありません。

新しいとか流行しているとかではなく、目新しさの無い技術でもいい商品やサービスを生み出す事は出来ると思います。
ヘキサドライブでは新しく高度な技術を探求する事もやっていますが、使い慣れた技術を磨く事も忘れないようにしたいですね。

頑張れフィーチャーフォン!手(グー)


posted by 管理人 at 16:54 | 日記