2011年07月04日

仮想記憶

こんにちはリゾート
7月に入って暑さも本格的になり、汗だくあせあせ(飛び散る汗)になって通勤しているマイキーです。

暑い晴れのが苦手な性質なので、ここ数か月は天気が良ければ良いほど陰鬱な気分に・・・ふらふら
南国のリゾート地なんかに居るのであれば、また話は違うのですがバッド(下向き矢印)

***

先日、ぼんやりブラウジングをしていた所、面白い記事ひらめきを見つけました。
脳が持つ記憶や、その記録領域を人工的に作成・増設する構想や理論は以前から話があったのですが、
なんとその実験を生物で行い成果が得られたというのです。

自身が経験した事のない物事を、あたかも経験したかのように脳へ記憶する事が可能になる…、
「攻殻機動隊」「マトリックス」の世界が現実味を帯びてきましたね。
それぞれの作品にあるようなアクションは、それ相応の身体能力がなければ実現不可能でしょうが
これらのSF作品に触れて育ってきた者としては、夢の広がる話ですぴかぴか(新しい)

これで物忘れせずに済むなぁなどとえーきちと話していた所、
「間違えて自分の記憶消しちゃうんじゃないの?」と突っ込まれてしまいました。
うん、確かにやらかしてしまいそうです犬
「この記憶は消しちゃダメ」という記憶は、ライトアットワンスな領域にしっかり書き込む必要がありますね。
これはあくまで一例として、事故や病気で記憶の欠落が起きた際等の為に、
バックアップを取ることも可能になりそうですね。
脳と外部の記憶デバイスでRAIDを組む時代が来るかもと思うと、想像しただけで楽しみになってきますグッド(上向き矢印)

まだまだ実用レベルにも至っていない物ですし、取らぬ狸の〜と思われるかもしれませんが、
こうして明るい未来に思いを馳せるのも中々楽しい物です。
ではまた手(パー)

posted by 管理人 at 23:01 | 日記