2011年05月06日

見た目は小さいけれど大きな技術

こんにちは、ケイタですわーい(嬉しい顔)
みなさんはゴールデンウィークをどう過ごされたでしょうか?
雨は降らず、気温も高かったのでどこか旅行へ行かれた方も多いかと思います。
もしかしたら、今日はお休みでまだゴールデンウィーク継続中exclamationという人もいるかもしれませんね。
今週末は雨曇りが降る地域が多いようなので、どこか行かれる人は雨具を忘れないようにするのがよさそうですひらめき

さて、先日Intelから新型トランジスタの発表がありましたNEW
この新型トランジスタはIntelの次世代CPUに使用される予定のようですぴかぴか(新しい)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1105/05/news002.html

次世代CPUに使用ということで、パフォーマンスが向上するのはもちろんですが、
今回の発表で個人的に目を引いたのが、新型トランジスタを使用した場合、CPUの消費電力が減少するという点です目

最近の新しいCPUの発表などでは、クロック数はそのままでCPUコアを増設し、
増えたCPUを並列で動作させることでパフォーマンスを向上させるという傾向にありました。
これはGPUにもほぼ同じことが言えたと思いますグッド(上向き矢印)
しかし、その分消費電力が増え続けていましたバッド(下向き矢印)

パフォーマンス向上による消費電力の増大は、PSPや3DS、iPhoneのような小型携帯機に
とってはバッテリーの動作時間の減少という問題と直接結びついており、新製品が出る度に問題とされてきましたふらふら
ところが、新型トランジスタを使用することでパフォーマンス向上ができ、
さらに消費電力を抑えられることができるのではないかexclamation&questionという期待をしてしまいますわーい(嬉しい顔)

技術は日々進歩していきますが、置いていかれることのないよう、自分自身をさらに磨いていきたいと思いますパンチ

posted by 管理人 at 23:27 | 日記