2010年06月15日

夢のつづき

お初にお目にかかります。
東京開発の新人その2、シュンスケと申しますぴかぴか(新しい)

この4月からヘキサドライブの一員となりまして、
専門学生シュンスケから、
ヘキサドライブ開発部 プログラマー シュンスケになりましたグッド(上向き矢印)

これから末永くよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)


人生初ブログということで、今回は夢のお話です。

小学校6年生の頃、ゲームを創る人のことをネットで調べて
「クリエイター」という言葉を知りました。
当時まだプランナーやプログラマーなどの細かい分類は知りもせず、
「ゲームクリエイターに、俺はなるexclamation」(少々誇張ありです)
と言い始めた記憶があります。
なりたい理由は色々ありましたが、一番はやっぱり、
ゲームが好きだからゲーム
もちろん本気でしたよ☆
ただ、まだまだ「ゲームを創ること=仕事」とイメージ出来る年齢では無かった為か、
クラスメイトには笑われたものですあせあせ(飛び散る汗)

あれから10年、多くの気の合う友人に恵まれ、
好きなことをさせてくれた親の理解もあり、
この夢を無事叶えることが出来ましたわーい(嬉しい顔)るんるん 
本嫌いだった私が、活字ばかりの技術書本を何冊も自費で購入する事は、
あの頃の自分では考えられない進歩です。
成せば成るとはよく言ったものです。


しかし、本当の闘いはこれからですexclamation×2
小学生だったあの頃よりは、いくらか知識が付き、
視野も広がりました。
電車電車の中でDSやPSPをする人が増えるなど、
社会的なゲームの位置づけも、ずいぶん変わった気がします。

でも、変わらないものとして、小学生の頃の毎日が遊びイベントだった気持ちを
これからもずっと忘れずにいたいと思います。
その上で新しい事には貪欲にチャレンジし、
このヘキサドライブと共に世界で活躍できるよう、
毎日を一歩ずつ大切に進んでいきたいと思います右斜め上

posted by 管理人 at 15:32 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。