2010年06月10日

サラウンド

こんにちは!マイキーですパンチ

6月も10日が過ぎ、雨雨が続いて「ようやく梅雨らしい天気になってきたかな」と思っていたら、今日の東京は快晴晴れでした。
雨はあまり好きではないので晴れてくれるのは嬉しいのですが、合わせ技で蒸し暑くなるのは辛いですね・・・ふらふら
***

以前オクダさんもこのブログに書いていましたが、昨今のゲームはマルチチャンネルに対応しているものが多く、そのサウンドをフルに堪能しようと思うと6〜8個、もしくはそれ以上のスピーカーを用意する必要がある訳です。
もちろん、左右2つのスピーカーでも問題なくゲームを楽しむ事は可能です。
しかし、FPS等をプレイする場合背後から忍び寄る敵の足音足や、彼方を飛行しているヘリのローター音等、サラウンド環境でゲームをプレイする優位性は非常に大きいものがあります。

私の場合スペース的にスピーカーを置く事が出来ないので、こんな物を買ってみました。
Victor SU-DH1 ヘッドホンサラウンドアダプター
サラウンドヘッドホンを買っても良かったのですが、今使用しているヘッドホンが気に入っているのもあってこっちにしてみました。
コレを使ってマルチチャンネルに対応したゲームをいくつかプレイしてみたところ、後ろからの音は後ろから聞こえ、距離感もしっかり感じ取る事が出来ました耳
スコアも上がった・・・様な気がします。

サラウンド環境でゲームをするのは初めてだったのですが、FPSで人や物の位置を表現する目的以外に、ホラーゲーム等ではあえて正確な音の発生位置が特定出来るようにせず「見えない恐怖を演出する」為に使用するのも非常に効果的でした(夜にホラーゲームをやっていて本気で怖くなってしまいましたがく〜(落胆した顔))
音の出所をリアルに表現するサラウンドシステムですが、あえて曖昧な表現にしてプレイヤーの想像力をかき立てるのも面白そうですパンチ

グラフィックスだけでなく音の力も使って、第六感まで刺激するゲーム、バリバリ作っていきますよexclamation×2
また、本日からPlayStationNetWorkでPS3用3D立体視用ゲームが配信されます。
映像だけでなく、音も3Dでゲームをフルに楽しんでみてはいかがでしょうか?

posted by 管理人 at 17:28 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。