2009年12月14日

12月会社説明会、終わりました。

こんにちは松下です。

12月9日の会社説明会に続き、12月12日の会社説明会も好評にうちに終わることが出来ました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

↓大阪説明会
20091214_setsumeikai_0.jpg
20091214_setsumeikai_1.jpg

↓東京説明会
20091214_setsumeikai_2.jpg
20091214_setsumeikai_3.jpg

学生の皆さんも「説明会参加は初めてです」という方も多かったのですが、
するどい質問なども沢山頂きまして、
私たちとしても、充実した会社説明会になったかと思います。グッド(上向き矢印)

説明会で出た沢山の質問の中から、
いくつかピックアップしてみようかと思います。


Q.学生時代にこれだけはやっておけ、みたいなものがありますか?

A.「勉強もしましょう」「遊びもしましょう」と色々言うのですが、
 結論としては「悔いのない学生生活を送りましょう」という事に尽きますね。
学生生活も、ぼんやり過ごしていると、時間はあっと言う間に過ぎて行ってしまいます。
学生時代にしか出来ない事って沢山あると思いますので、それを考えて欲しいと思います。
自分が学生時代にやった事は、社会人になってから「あの時やってて良かった」と思えるものが結構出てくると思いますよ!


Q.ゲーム作っていて、嬉しかった事、辛かった事はありますか?

A.嬉しかったのは、やはり作ったゲームを遊んでくれたユーザーが「楽しい」「面白かった」と言ってくれた時でしょうか!
 また反面辛かった時は、ゲームを作成していて、なかなか「不具合」が分からなかった場合とかですね。
また、ゲームが「なかなか面白くならないとき」。これも辛いですね。
しかし、作っていく上での「辛さ」があるからこそ、完成した時の「モノ作りやり遂げた感」があると思いますので、それはそれでまた必要な辛さかも知れません。


Q.プログラマーに、女の子って少なそうなのですが、やっぱり難しいのでしょうか?

A.女性だから難しい!とかは無いと思います。
 ただ、女性のプログラマー志望者がそもそも少ないので、結果的に女性プログラマーが少なくなっている、と思います。
工業系の大学とか、コンピュータ系専門学校とかでもそうですよね?
女性ならではの視点というのも、ゲームを作っていくうえで貴重だと思いますので、
諦めずに是非プログラマーを目指してほしいと思います。



さて次の説明会は、来年に入ってからとなります。
日程が決まり次第、リクナビ上でお伝えしますので、チェックして下さい。

それでは、まだ弊社説明会に来ていない学生の皆さん、
次の説明会でお会いできる日を楽しみにしています!!手(パー)

posted by 管理人 at 18:27 | Comment(0) | 採用 -お役立ち情報も-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。