2009年10月27日

道具

こんにちは晴れ
ここ最近、激しい腰痛に悩まされている「オクダふらふら」です。
ハイそこ!
「おじいちゃん」とか言わない!!

プログラマーにとって腰痛は視力低下と並ぶ職業病だと言っていいでしょう。
私の周りにも腰痛に悩むプログラマーはたくさんいます。
同じ姿勢を長時間続ける職業柄、肩凝りなどと共に気を付けないといけない事です。
ストレッチなどを定期的に行い、心身ともにリフレッシュする事が必要ですね。
意識的にやっていきたいです。

そんな懸念もあってか、ヘキサドライブではそれなりに高性能なイスを与えられています。
ヘキサカラーのオレンジに統一されたイスで、
座面や背もたれがメッシュになっていてムレ対策も万全です。

しかし、このイスをもってしても私の腰痛を防ぐ事は出来ないようです。
実は、個人的にさらに高性能なイスを会社用として所有しています。
自宅のベッドも高性能マットレスにして、腰痛対策をしています。
今はワケあって使う事が出来ないのですが、、、あせあせ(飛び散る汗)

キーボードもPCに標準で付いている物は使ってないです。
私の場合、英語配列キーボードを使っています。
「@」が「2」の所にあったり、「_」が「-」の所にあったりするキーボードです。
昔から英語配列だったので、それでないとタイピングスピードが激減します。
キータッチの感触にこだわる人もいますよね。
マウスに異常なこだわりを見せる人もいます。
デザイナーの方ならタブレットやモニターにもこだわりますね。

エディター(テキストを編集するソフト)も手に馴染んだものを使っています。
私はEmacs系のソフトをカスタマイズして使っているのですが、
特にプログラムを書く時は効率が全然違います。
これでないと全く仕事にならないです。

「弘法筆を選ばず」とは言うものの、我々にとっては大事な商売道具。
多少の出費をケチって効率を落としたり、体を壊したりしないように、
こだわりを持って選びたいですね。


posted by 管理人 at 15:03 | Comment(0) | いいモノづくり道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。