2009年02月05日

スタッフロール

先日、会社から借りたゲームを自宅でプレイして、クリア後のスタッフロールを眺めていると学生時代の同級生の名前を発見して思わず「おぅっ」と変な声を出してしまったシラッチです。こんにちはわーい(嬉しい顔)

ゲームをクリアした後のスタッフロールをまじまじと見る方はあまりいないかも知れませんが…
僕の場合は印象に残ったゲームのスタッフロールは必ず注目するようにしています。
スタッフロールを確認するためにラストステージをやり直す事もあるスタッフロールフェチなのはココだけの秘密ですが…

理由は開発チームの構成に興味があるからです。
プランナー、デザイナー、コンポーザー、プログラマーの人数を数えたりして(数え切れないものもありますががく〜(落胆した顔))このチームでの開発はどんな様子だったんだろうと想像(妄想exclamation&question)したりします。ぴかぴか(新しい)

これは開発寄りの視点ですが、別の視点でもスタッフロールに注目する理由があります。
新しいゲームタイトルが発表された際に、購入するかどうかの判断基準にするためです目

この人のつくるネタはまた笑える内容なのかな…買いだな
この会社が開発してるなら絶望の淵に追いやる難易度のはず…買いだな
うわぁまたこの人達怖いのつくってるよ…買いだな
みんなで盛り上がったあのゲームをつくった人達の作品か…買いだな

…なんて考えたりしていますわーい(嬉しい顔)

同級生の名前を見つけたときに嬉しいとともに、負けていられないと感じ、『ヘキサドライブ開発のコンテンツならオモシロイはず』そう思って頂けるモノづくりを目指していきたいと改めて思いましたパンチ

posted by 管理人 at 10:33 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。