2008年10月30日

大東京トイボックス

おはようございます、松下です。

いきなりですが、今日はマンガの紹介を。

大東京トイボックス

20081030_manga.jpg

最近3巻が出ました。

ゲーム業界を描いた漫画で、非常にアツイ内容です。
自分がゲーム業界にいるから余計に面白く感じてしまうのかも知れませんが、
これからゲーム業界に入る方にも読んで欲しい一冊です。

また、これを機に読まれる方は、
ぜひ、前作の「東京トイボックス」から読んで頂きたいと思います。
(話が続いていますので)


すごくざっくり言うと、
『自分の魂にあったゲームを作る為、大手をやめてスタジオを立ち上げた
主人公がさまざまな困難に巻き込まれながらも、仲間と共に夢を追い求めていく』
という話です。

私も大手から独立し、良いものを作れる「場」を作る為に会社を作りました。
この漫画を読んでいるとオーバーラップするところも多いです。

さすがに、パンツ姿で寝泊まりなんて事ははありませんが、
良いものを作る為、皆が力を合わせて頑張るというのは、
小さいスタジオならではの一体感もあり、大いに共感するところです!手(グー)

面白いゲームを作る為、
魂は合っている方、お待ちしています

posted by 管理人 at 10:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。