2008年07月22日

縁からはじまる・・

こんにちは、タマキです。

昨日、演劇を観に行ってきました。

映画や美術館などはそこそこ行くのですが、演劇というのはまだまだ数が少ない。
アンテナを張れていなかったことも大きいのですが。

でも、今回はそこに出演する役者さんと知り合えたことがきっかけとなりました。


さてその演劇場ですが、美術館のように広くはないし、ゲームや映画のように場面が切り替えやすいわけでもない。

そのためセットから役者の登場方法などまで独特。
客の視線の動きや役者さんの強弱、セット演出での強弱などいろいろ考えられているようで、そういった舞台ならではの工夫が随所にあり、非常に興味深いものばかり。

お客さんの想像力も有効に活用して演出する。というところも楽しめました。
※「昔のゲームってそうだったよなぁ」とは良く言われますね。。。

このようにこの演劇全体が、資源(ヒト・モノ・カネ)が限られている中でうまく作られていることに非常に感動。

演劇も楽しく、とてもいい時間を過ごせました。


080722_the_stage.jpg
画面はイメージです。


こういった「いいモノ」に触れると、いろんな意欲も沸いてくるというもの。

今回は演劇でしたが、それはゲームや映画、テーマパークといったものかもしれないし、小説内の言い回し方だったり手元にあるカレンダーかもしれない。
人との対話からかもしれない。

これも大きな意味で縁から始まることなのかなと思っています。
いい縁を活かして、いいモノをつくっていきたい。


東京開発もいろんな縁に巡り会える場の一つになるんだろうな。とワクワクしています。

posted by 管理人 at 18:43 | いいモノづくり道