2013年10月02日

WebGL Volume1.1

ご無沙汰でした手(パー)
最近FinalFantasy14によって初MMORPG体験をしたgood sun晴れこと山口です。
夜な夜なエオルゼアを旅しております。

さて、そんな誘惑にかろうじて打ち勝ち、
公約通り前回のblogで作れなかったノイズ関数間に合いました!

131002_blog2.png

exclamation※今回もデモはGoogleChrome(Windows7 / MacOSX)でのみ動作します。exclamation
(IE,FireFox,Operaでは動作しませんふらふら)

デモはこちら

なんと前回とパーティクルの動きが違います!
カールノイズという方式によって動きを与えていますが、
これはノイズ関数によって作られる発散のない速度フィールドによって、
パーティクルに良い感じの乱流台風による動きを与えてくれる仕組みです。

なおノイズ関数の処理は前回と同じくこちらを参考にさせていただきました。
http://prideout.net/blog/?p=63

残念ながら一定時間走らせているとこんな感じになってしまいます。

131002_blog.png

...発散の無い速度フィールド...もうやだ〜(悲しい顔)
次回volume1.2でリベンジします!
ではまた次回。手(パー)

posted by 管理人 at 22:30 | プログラミング