2013年07月17日

enchant.jsとjsdo.it

こんにちは。音楽は洋楽ばかり聴いてる店長です。

今日は enchant.jsjsdo.it についてです。

enchant.js は HTML5 + JavaScript で作られたゲームエンジンです。
javascriptの勉強もかねて家で触ってみました。

簡単に2Dアニメーションできたり
イベント駆動で作れたりと触ってて楽しいものでしたわーい(嬉しい顔)

また、enchant.js はjsdo.itで簡単に試すことができますexclamation
インストールなどの作業無く、ブラウザ上で実際に試せるのは非常にやりやすくて良いですね。
他の人が作った作品をForkすることもできるので、開発者として楽しい部分もあります。

他にも 9leap で enchant.js で作られたゲームが公開されています。
こういった投稿サイトが用意されているのもモチベーションが上がりますグッド(上向き矢印)


まだまだ知らない言語やエンジンがあるので、
これからも色んな技術に触れて、よりスキルを高めていきたいと思います手(グー)

posted by 管理人 at 20:26 | プログラミング

2013年07月16日

2013年 BBQ夏の陣@東京

こんにちはるんるん
最近は、豚しゃぶやトマト料理を食べて、夏の活動力を蓄えているしんちゃんです。


先週から真夏日が続きましたが、いかがお過ごしでしょうか晴れ
3連休は、海やプールへ出かけられた方も多いと思いますリゾート

そんな太陽の日差しギンギラぴかぴか(新しい)の一昨日の日曜に、
東京開発では第2回BBQを開催しましたexclamation

東京BBQ部の活動は、昨年の秋以来となりますどんっ(衝撃)

東京開発のメンバーだけでなくそのご家族、
以前お手伝い頂いた協力会社の方の参加もあり、
ますますの盛り上がりでしたひらめき

そんなBBQの様子を、ご紹介したいと思います〜カメラ



00.JPG
お肉をモグモグ!



01.JPG
思わずグーが出る納得の味!



03.JPG
扇子で涼み中ダッシュ(走り出すさま)
この日の東京の気温は、34℃を上回る暑さふらふら



04.JPG

02.JPG
焼きそば作り!
隠し味には、叙々苑の焼肉だれが入っています右斜め上


青空の下で行う、みんなでワイワイしながらのBBQはとても楽しかったです晴れ
美味しいお肉をガッツリと食べて、暑い夏を乗り越える力をチャージできましたパンチ

まだまだ続く暑い夏に負けないくらい、私たちも熱い気持ちでゲーム作りに取り組んでいきますexclamation×2わーい(嬉しい顔)


それでは、またぴかぴか(新しい)

posted by 管理人 at 21:49 | 日記

2013年07月12日

Digital Artists Master Class

こんにちは デザイナーのカワウソです。晴れ

今回は書籍の紹介です。
20130711_art_01.jpg20130711_art_05.jpg20130711_art_04.jpg
Digital Artists Master Classは
アーティスト向けの書籍で、主に海外の著名アーティストの作品紹介やTipsなどが載っています。
主にカテゴリ分けされていて
・コンセプトアート系
・モデリング系
・マットペイント系
・キャラデザイン系
などに分かれていて非常にクオリティも高く
一度は見ておきたい書籍です。

個人的には
20130711_art_03.jpg
”D'artiste Character Modeling 4: Digital Artists Master Class ”

これを見たいのですが、アマゾンで現在品切れと
シリーズ通して値段が少し高いのが難点です、、、。
日本語版だとさらに高いので注意を。
あとキャラデザインのもいずれは見てみたいですね!

 実際に自分が過去に携わったプロジェクトにおいても海外のパイプラインを
学ぶいいきっかけになったこともあります。
 その例としては
20130711_art_07.jpg
”D'artiste Character Modeling 2”の中に
Gears of Warのモデル紹介とパイプラインが画像付きで紹介されてて、
その一部(ノーマルマップ周りのフロー)を
取り入れ、キャラクターセクション内でクオリティUPに繋げたことがあります。

 海外のクオリティやパイプラインをイメージするには
パラパラ見るだけでも参考になりますし、そこから自分なりに
取り入れ改良するいいきっかけになるので、興味がある方は
購入してみるといいかもしれません。


 そしてヘキサドライブでは幅広くデザイナーを募集しています!
コンシューマゲームでもスマートフォンのゲームでも幅広く
チャレンジしたい方、歓迎ですグッド(上向き矢印)


ご応募お待ちしております!

posted by 管理人 at 20:06 | 書籍紹介

2013年07月11日

3Dプリンタ:続きの続き!

こんにちは、Kayanuma.です。

3Dプリンタの続きですが、今回はソフト面のお話をしようかと思います。
3DプリンタをPCに繋いだところで普通のプリンターのように印刷できるようになるわけではありません。
印刷用のソフトから制御することになります。

Printrun
や、
Repetier-Host

など、いくつかあります。

どちらも3Dプリンタを制御するためのソフトです。モーターをXYZ方向に動かしたり材料の吐出を制御したり
ハード的な制御をします。

しかしそれだけではポリゴンデータを出力することはできません。
ポリゴンで作られたデータを一筆書きに変換し、モーターの動く軌跡に変換する作業が必要です。
これはスライスと呼ばれる工程で、GCODEという点Aから点Bまで〜のスピードで、といった
モーターの軌跡が記述されたコードに変換します。
スライスをするためのソフトは制御ソフトとは別になっており、
制御ソフトは
Slic3r
や、
KISSlicer
といった外部ソフトを呼び出し、それが吐き出したGCODEを読み込んでプリンタを動かします。
スライス用のソフトもそれぞれアルゴリズムが工夫され、出力品質に個性が出ます。
(結構めんどくさいですね)


-----------------------------------


さて、いざ用意ができると何をプリントしてみようか、、ということになります。
フリーで公開されているモデルもたくさんあるのですが、折角自在にプリントできるマシンがあるので
オリジナルの物を出力しなければ勿体ないですよね。

とはいえ、3Dソフトは高価で敷居も高く(?)一般にあまりなじみがありません。
そこで比較的気軽に利用できる3Dデザインツールを幾つか紹介したいと思います。


Autodesk 123D Creature
Autodesk社のiPad用アプリです。
手ごろなお値段(時期によって無料?)で3D製作が楽しめ、3Dプリンタ向けにデータをエクスポートすることもできます。
詳しい操作方法は省きますが、最初に骨格を作り、肉付けしてスカルプトするタイプのモデリング手法です。
ZBrushでZSphereから作成していく手法に似ていますね。
さらにペイント、レンダリング、といった一通りのことが出来てしまいます。
タッチ操作なので細かい作業はやり辛いのですが、一通りの3D作業が出来てしまうのはすごいですね。

3Dプリント用にデータをエクスポートするときはメール、またはiTunes経由でデータを転送します。
僕が試したときは容量の関係か、メールでの転送ができなかったのですが、iTunes経由では問題なく転送できました。
データ形式はObjが出力されていました。必用な場合はSTLに変換するソフトがいりますね。

・Autodesk 123D Catch
こちらはiPhone用のアプリで、写真ベースの3Dキャプチャーです。
iPhoneのカメラで対象物を撮るだけで3Dモデルが作れます。
様々な角度でとった写真から立体を計算してくれるのですが、3Dスキャンがお手軽に出来てしまうことに驚きです。
試してみた限りではシルエットに特徴のあるものがうまくいきやすいようです。
残念ながら動き回るペットなどのスキャンは無理ですね・・。亀とかならいけそうですが。
プリントに不要な部分ができたり、オブジェクトをプリントに都合の良い角度に動かしたい、といったときに補助ソフトが欲しくなりますね。

Google SketchUP
こちらは無料で使用できる3Dツールです。
書き出しのできるファイル形式が限定されているので3Dプリンタには使用できない・・と思いきやプラグインでSTL出力ができるようになります。
上の二つに比べてキッチリと設計したモデリングができます。

操作に癖が無く、快適に作業が出来て部品のようなものを作るならおススメです。



-----------------------------------


・データ作成注意点など
さて、やっと作った3Dデータですが、出力用のソフトに読み込むとよくわからないエラーに悩むことがあります。
最後にやってみてわかった幾つかの注意しなければならない点を挙げておきます。


・閉じた形状にする。
ポリゴンモデルで見た目にはくっついていても、実は頂点やエッジがマージされていなかったりしていることがあります。この状態ですと「穴がある」ことになり、体積の無いオブジェクトとなってしまいます。
体積の無いモデルは現実には存在しないのでプリントできません。
この辺、ゲーム用の3Dモデルと感覚的に違う部分ですね。
ゲームでは髪の毛や草木の葉っぱに「板ポリ」といった体積の無いポリゴンをよく使いますし、閉じなきゃいけないといった概念がそもそも無かったりします。
ゲーム用に作ったキャラクターはそのままでは使えない場合が多いのです。

・スケール、位置
あまりにも基本ですが、モデリングソフトの単位とプリントソフトの単位をよく把握しておかないと謎の失敗に悩まされます。
データは読み込むのにプリントしない場合、プリンターの外にモデルがあったりする場合があります。

・角度に注意
これは形状的な話です。
逆テーパ形状もある程度はいけるのですが、角度が大きくなると失敗する確率も増えます。
さらに水平に張り出したり、つららのように上からぶら下がっているような形状のものはサポート材という補強部品のようなものが必要となりますが、
サポート材を取り除くのが難しかったり綺麗に取れなかったりします。
モデル全体を寝かしたり逆立ちさせたりしてなるべくサポートが少なくなるように回転させます。
また、モデルによっては積層方向がまずいと汚く見える場合があるのでそれも考慮しなければいけません。



posted by 管理人 at 19:57 | 日記

2013年07月10日

7月お誕生日会&ゲーム大会

こんにちは。
シュンスケですぴかぴか(新しい)

最近とある事情でポテトチップスを大量に仕入れた為、
食事の際に隠し味として混ぜて食べていますファーストフード
今のところ、砕いたものをパスタのソースに混ぜる事が
多いですが、少し香ばしい具が増えた感じで、
ボリュームアップには最適です手(チョキ)

ポテチの消費に困っている方は是非お試しあれレストラン


さて、昨日ヘキサドライブでは、毎月恒例の
全体報告会&お誕生日会&ゲーム大会
を行いましたバースデー

まずは全体報告会TV
20130710_img4.JPG
拠点が離れていたり、出向であまり会えないスタッフの
近況が聞けて刺激になりますひらめき

続いて7月のお誕生日会プレゼント
20130710_img2.JPG
なんと今月は7人ものスタッフが誕生日を迎えます演劇
おめでとうございまするんるん

そしてひたすらゲームゲーム
20130710_img3.JPG
今回も賑やかに、笑い声溢れる会となりましたわーい(嬉しい顔)


これで元気は充電完了雷明日からも、夏バテに負けず
頑張っていきますexclamation×2


posted by 管理人 at 22:15 | 日記

2013年07月09日

沖縄!

暑い!!

梅雨も明けてすっかり夏本番ですね晴れ
タンクトップ率が急上昇の「オクダ」です。

関東では先週末、近畿では昨日梅雨が明けているらしいと言う報告がされましたが
沖縄では6月の中旬に梅雨明けでした。
そんな沖縄で一足早く夏を体感してきました!リゾート
梅雨が明ける前の6月末から7月にかけて行ったのですが、沖縄は完全に夏でした手(グー)
そんなわけでバッチリ日焼けして黒さに磨きがかかってます。
そして皮もむけ始めてます…

沖縄という事で美ら海水族館(ちゅらうみ)に行ったり、マリンアクティビティをしたり
海で泳いだりとリゾート気分を満喫していた訳ですが、、、
職業病でしょうか、、、?いろいろな事が気になってしまいました。

美ら海水族館といえば厚さ60センチの巨大アクリルが圧巻の大水槽が目玉ですが、
水槽を見ながらいろいろな事を考えてしまいました。

20130709_1.JPG
青い水槽の中とそれを見上げる人々のシルエットが印象的な情景なのですが、
青と黒のコントラストを表現するにはどういった技術が必要だろうか、、、
なんて事をつい考えてしまいます。
(HDRとリニア色空間によるレンダリングは必須だな、、、)

分厚いアクリルを通して水槽内を見ると屈折率の違いによって妙な浮遊感があったり、
奥行き感が無くなったりします。
こういった表現をするには、、、、、ごにょごにょ

水槽内を良く見ると赤色と青色が滲んで見えます。
コレは赤色と青色の周波数の違いによる屈折率の違いからくる色収差という現象で、、、、
研究室の「【水面下のコースティクス表現】 - Caustics under surface of the water -」でも触れられている現象です。

20130709_2.JPG
シュノーケリングをしながら南国の魚を間近で見る事が出来たのですが、
海面から海底に向かうにつれて太陽の光が届かなくなる感じや、遠くに行くほど青く明瞭に見えない感じは
ボリュームベースのスキャッタリングが必要な表現だな、、、、

魚やサンゴには太陽光のコーステクスが揺らめいてる〜
当然、色収差も出てるわ〜

バナナボートに乗ったら海のうねりと海水の表現。水しぶき。
アレもコレも、、、、


ハイ。職業病ですわーい(嬉しい顔)
自然現象を再現するにはまだまだクリアしなければならない事がたくさんあります。
こういった現象を再現する事が、必ずしもゲームを面白くする事に直接関係する訳ではありませんが、
チャレンジし続けて行きたいと思いますパンチ

モチロンたっぷり遊んでリフレッシュもしました。
メリハリもいいモノづくりには大切ですね〜


posted by 管理人 at 19:07 | 日記

2013年07月08日

ゲーム業界の "熱い" 夏

こんにちは。さいやん、こと齊藤です。

7月入って1週間が過ぎ、先週末には猛暑日を記録したということで、
夏本番、真夏の季節がやってまいりました晴れ
炎天下に長時間居ない、水分塩分を補給する、等で熱中症にならないよう
皆さんもご注意ください。

さて、ゲーム業界で夏と言えばCEDECですイベント
8月の残暑厳しい中ですが、今年も8/21(水)〜8/23(金)にパシフィコ横浜にて、
外の暑さに負けないくらい熱い開発者の講演が行われます。
7/1(月)よりチケットの販売も開始されており、早期割引は7/19(金)までと
なっておりますので、参加を予定されている方は早めにお買い求め下さい。
http://cedec.cesa.or.jp/2013/application/index.html

セッション内容も順次公開されており、こちらでご確認頂けます。
http://cedec.cesa.or.jp/2013/program/index.html

まだ公開となっておりませんが、今年の基調講演もとても素晴らしい方々に
お引き受け頂いておりますので、発表を楽しみにお待ちくださいexclamation


posted by 管理人 at 21:15 | 日記

2013年07月05日

隙間時間のゲーム

こんにちは!
大阪デザイナー阿部です!

じめじめムシムシ暑々な日々になってきましたね。
暑いのが何より苦手な私は本格的な夏に向け「UVカット」ではなく「完全遮光」の日傘を購入しました。
日差しが遮られるだけで暑さがかなり和らぐのでオススメです!遮光!


さて、今回もゲームの話をしようと思います。
大人になると様々な理由から
「テレビの前に座ってじっくりゲームをする」
という時間が取れなくなることが多いです。
そんな中ゲーム欲を満たしてくれるのが

『5分の空き時間にぱぱっとできるゲーム』です。

最近はまさにそんな感じのスマートフォンのゲームアプリが多々あるのですが
そんな中あえて私がおすすめしたいのは「トラビアン」というMMOブラウザゲームです。
(PCをはじめネットに繋がればスマートフォンやタブレット、Vitaからも出来ます)

13_07_05_01.jpg

トラビアンとは
資源を集め、自分の村を拡大していきながら、他のプレイヤーと協力、または対抗しながら
最終的にワンダー・オブ・ザ・ワールドという塔を建てるのが目標のゲームです。

ゲームの基本操作自体は簡単で、どの施設(又は資源)パネルを上げるか、兵士をどれだけ生産するか・・・等、ぽちぽちとクリックするだけです。
一回に触る時間は短い時で数分ぐらいです。
洗濯物をタンスにしまう通りがかりにぽちぽち
お湯が沸くまでの間ぽちぽち・・・・

13_07_05_02.jpg
倉庫のレベルを上げようぽちぽち・・・

そんな感じで短い時間に簡単操作でできるナイスゲームなのですが
・・・実は、そんなぽちぽち簡単な時期は最初だけ、
ある程度村が発展してくるころには高度なコミュ力社会性を必要とするゲームに変貌するのです。

このゲームでは他のプレイヤーの村に攻撃をしかけることができるのですが、
自分に攻撃が来た時、その攻撃を止めてもらわなければ自分の村が思うように発展できません。
攻撃を止めてもらう手段はいろいろあるのですが、その一つが交渉です。
攻撃相手に攻撃を止めてもらえるようゲーム内メッセージを送るのですが
「攻撃をやめて!」
とだけ言っても止めてくれることは少ないです。
「攻撃を止めることこのようなメリットがありますよ」
または
「私を攻撃すると他の人集めて反撃しますよ」
等々・・・交渉の方法は様々・・・相手と相手の背景(協力者等)を見極め強気で行くか引くか、
かつ如何に相手を不快にさせないように交渉していくかが後々の生存に繋がるのでたかだか一つの交渉ですが疎かにはできません・・・。
(知らず知らずのうちに敵を作り、忘れたころに一斉に標的にされる・・・なんてこともあったりします)

さらに、このゲームにはプレイヤー同士が集まり一つのグループを作る「同盟」というシステムがあります、
この同盟を自らがリーダーとなり運営していこうと思ったら
もう完全に「管理職」又は「経営者」のような立ち振る舞いが要求されるのです。

1最終的にどのようになりたいか明確なビジョンを持つ
2同盟内のルールや連絡システムを作る
3孤立しないよう他の同盟と話し合い、仲間を作り、有事の際には連絡し合い対応
4同盟員のモチベーションを保つためこまめに連絡を取る

・・・等々・・・・

こうなるともう
ゲームをプレイしている大部分がぽちぽちクリックではなくコミュニケーションと運営になっていたりします。


と、こんな感じのゲームなのですが、私はかれこれ5年、今回で4回目のプレイになります。
(ワンダーオブザワールドを建てるまで大体一年ぐらいかかります)
最初は短い空き時間にできていいなー、ぐらいの気持ちで始めたのですが
今では他のユーザーと話し合い、協力し、同じ目的のために力を合わせるその過程が楽しくて続けてしまっています。
もはやゲームというより一種のコミュニケーションツールでもあったりするんですね。


人を選ばず、気軽にできて、やりこむ人にはやり込めて
これをすることによって何かしら成長できる


そんなゲームが私も作りたい!
・・・と、ぽちぽちしながら思う日々です。

13_07_05_03.jpg
(現在の私の首都です。どのサーバーでプレイしているかは・・・秘密!)






posted by 管理人 at 16:55 | ゲーム

2013年07月04日

ジョーズ19まであと2年。

こんにちは!クリマヤです曇り晴れ
最近のCGてんこ盛りの映画もいいけど、たまにはオールディなものもいいよねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ということで先日見た映画についてご紹介しますカチンコ

130704_1.jpg

Back to the Future
いわずと知れた名作です。


簡単なあらすじは・・・皆さんもう知っていますよね。

2010-10-14-0.png


1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住むロックとペプシが大好きな高校生マーティ・マクフライは、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜のショッピングモールの駐車場にて、乗用車デロリアンを改造してドクが開発したタイムマシンの実験をする。 実験は成功したが、ドクがタイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するために騙したリビアの過激派の襲来に遭い、ドクはアサルトライフルで射殺されてしまう。同じく命を狙われたマーティはとっさにタイムマシンに乗って逃走するが、シフトレバーを動かす際に肘で次元転移装置のスイッチを入れてしまった為、30年前の1955年にタイムスリップしてしまう。(Wikipedia参照)

2010-10-14-0.png



とは言いつつ、要所要所のシーンや大まかなあらすじ以外はうろ覚え・・・でしたが、
通して見ると素晴らしい映画でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
当時最先端の技術を盛り込んだ映像表現も見どころの一つではありますが、
なんといっても構成力がダントツに優れています。
伏線につぐ伏線、あの時のあのセリフが、行動が後々こんなに響いてくるとはあせあせ(飛び散る汗)

Part2でPart1のシーンを別視点から描くシーンがところどころ挿入されているのですが、あまりにもセットや衣装が同じなのでPart1作成時点でPart2用に並行して撮影していたかと思ったら、なんとセットを1から作って撮り直しているそうですどんっ(衝撃)
Part1とPart2・3の間に4年の期間が空いているのですが、それを感じさせないカット割りや合成技術も今に引けを取りません。

130704_2.jpg
このシーンの裏であんなことに・・・!

またシリーズ通しての「お約束」が各所に散りばめられているのですが(カフェでのやりとり・スケボーでの逃走・ビフと肥料)それぞれの時代ですこし描かれ方が違うのも見どころです。

時代といえば、1955年のドクが、故障したデロリアンの機器が日本製なのをみて
「壊れやすいはずだ、日本製だ」
とこぼすと、マーティが

「何いってるの、日本製は最高だよわーい(嬉しい顔)

と切り返すシーンがあるのですが、1955年と1985年とでは日本製品に対するイメージが
大きく異なること描いています。
こういうジェネレーション・ギャップってあるよね!みたいなあるあるを探すのも面白いですよexclamation×2


そしてなんと、2010年にゲームが発売されていますぴかぴか(新しい)


130704_3.jpg
Back to the Future: The Game


各俳優の特徴をうまくデフォルメさせたデザイン(特にビフexclamation×2)とPart3の後日談という新規シナリオなので、
映画を見終わった後、まだまだマーティとタイムスリップしたい車(RV)ダッシュ(走り出すさま)方はぜひプレイしてみてください。

posted by 管理人 at 19:14 | 映画・舞台鑑賞

2013年07月03日

本に慣れる!

どうも手(チョキ)

先日ゴローが紹介していた人狼では、
「怪しい!」と真っ先に狙われるモッスンですもうやだ〜(悲しい顔)

何で狙われるんですかね?
自分でも分からないです。
あまりにも狙われるので、
「私は村人です!」っと何度叫んだことでしょう演劇演劇
おそらく、あからさまな生きたいアピールが怪しさを出しているんでしょうねふらふら

っと話は急転しますが、
皆さん読書してますか本

仕事の優先順位が分からない(又は判断出来ない)
そもそも様々な問題の対処方法が分からない(又は判断出来ない)
そういったことが重なると平静さを失ってあたふたしてしまいます(今も尚精進中・・・)
平静さを保つ、所謂自分の持つキャパシティを増やすには読書が手っ取り早いと思い、
最近よく書籍を手に取るようになりました。

社会に出てからの教養というのは大切ですが、
先生がいて、仕事の進め方0〜10全てを教えて貰えるというわけではないので、
そこは自らどうにかしていく必要がありますexclamation

社会教養といっても様々あります。
作法・仕事の進め方など、
技術者であれば技術書もその一つでしょうか?
何から手を付けてもイイとは思いますが目
例えば自らの弱点を補うように書籍を読み進めるというのは如何でしょうか?

仕事の進め方について不安がある、社会へ出るにあたって学んでおきたい!という方は、
先日ヘキサブログで紹介されました「インバスケット思考」の書籍がオススメです。
”こちら”(記事中にもありますが)仕事の進め方や
効率よく案件を処理する方法について綴られた一冊です。

難しそうな本は苦手!という方は別の「インバスケット思考」の
書籍を手に取ってみては如何でしょう。
20130703_4.jpg
こちら同じ著者が書いている同内容を扱う書籍です。
中身は物語風、ちょっとしたライトノベルを装った一冊になっています。

表紙がもっとポップであってほしい!という方はこちらもあります。
20130703_1.jpg
こちらもライトノベル風です。
読んでみると一つ上で記述しました書籍のまさかの続編!(巡り合いとは素晴らしいものですね。

ジャンルは逸れますが、
本に慣れないという方は興味のあるものから手に取るというのも良いと思います。
字に慣れるだけでも強い武器となりえます。

格闘ゲームファンであれば「勝ち続ける意志力」は知っている方もいるんじゃないでしょうか。
プロゲーマー梅原さんが語る「プロ」「仕事」について熱く綴られています。
20130703_2.jpg


お笑い好きであれば、好きな芸人さんのエッセイなんて面白いですよ。
最近であればオードリー若林さんの「社会人大学人見知り学部 卒業見込」
こちらお腹を抱えて笑いました。
20130703_3.jpg

色々紹介しましたがぴかぴか(新しい)
寝る10分前だけでも本を読む習慣を付けてみては如何でしょうか目
付いた知識が自分の武器となり、仕事か何かに役立つはずですexclamation×2

大きな人間となり会社、社会に貢献したいと夢見るモッスンでした!

では手(パー)

posted by 管理人 at 17:35 | 書籍紹介