2013年05月22日

フリーゲーム

お久しぶりです!
約9か月の産休育休から復帰しました大阪デザイナー阿部です!
去年の10月に産まれた次男ももう7ヶ月・・・・歳を追うごとに時間の流れが速くなって行きます・・・新幹線

さて、ゲームが好きでこの業界に飛び込んだ私ですが
その好きなゲームの中で特に好きなのが「フリーゲーム」です。
フリーゲームとは主にPC向けのフリーウェアとして公開されているソフトウェアのことです。
その多くは企業ではなく個人や少数のグループで作成されています。
フリーゲームはまさに玉石混交
星の数ほどあるフリーゲームの中からこれは!というものを見つけた時の感動や
フリーゲームならではの自由さや意外な仕掛けが大好きなのですぴかぴか(新しい)

そんな中でこれは是非!というものを紹介させていただきます。


****************************************************



■いりす症候群■


20130521_01.jpg


このゲームは上から落ちてくるブロックを下に積まれている同じ色のブロックとぶつけて消していく
ちょっと変わった操作の落ちモノ系パズルゲームなのですが
私がおすすめしたいポイントは「演出」
このゲームでは一定のスコアを出していくことでストーリーが展開していきます。
そのストーリーの演出の仕方が・・・こう・・・頭上にビックリマークが五個ぐらい出て
リアルに5cm浮き上がるぐらい仰天するのですexclamation×2exclamation×2exclamation
詳しく書くとネタバレになってしまうので何とももどかしいのですが

(↓多少のネタバレならOKという方は以下を反転して下さい↓)

ゲームを作る人もプレイする人も
「この枠の中でゲームを作る(プレイする)」という無意識の固定概念のようなものがあると思います
それを飛び越えての演出なのです。



(↑反転ここまで↑)

そのおすすめ演出までかなり高得点を出さなければいけないのでちょっと敷居が高いのですが
是非見て欲しい演出です。
あとややホラーなので怖いの苦手な方はそれなりの覚悟を・・・がく〜(落胆した顔)


同作者の他のゲームもとても面白いのでおすすめです!



■-宇宙のはなし-■

20130521_02.jpg

プレイヤーは宇宙船の船長になって宇宙を旅するゲームです。
先に旅立った仲間が残したメッセージを辿りながら新たに住める惑星を探します。

このゲームは非常にシンプルな画面です。
宇宙船の窓から見える星々と各種コマンドボタンのみ、BGMもありません。
一見すると華やかさに欠ける・・・と思うのですが
そこに
「宇宙船で一人旅をしている」
という設定が加わると、そのシンプルさが逆にリアルで
「ああ・・・さみしい・・・早く次のメッセージにたどり着かないかしら・・・もうやだ〜(悲しい顔)
と思えるのです。
プレイヤーをゲームへ没入させる手法は綺麗なグラフィックや懇切丁寧なチュートリアルやシステムだけではないのだ
と思わせてくれるゲームです。



■冠を持つ神の手■

20130521_03.jpg

このゲームは育成+アドベンチャーゲームです。
プレイヤーは王位継承権を持つ子供となり、一年間王宮で暮らし、そこで触れ合う人と仲良くなったり憎みあったりします。

このゲームのおすすめポイントは
成人時になる性別を選べる
という点です。
つまり女の子視点からでも男の子視点からでも違和感なく
ユーザーの間口が非常に広いのです。

またエンディング数の多さにも注目です。
攻略キャラクターごとに大きく分けて5個のエンディングが用意されていて
エンディングごとに結末の印象が大きく変わります。

個人的に
いい仲になった相手と約束した性別と逆の性別を選ぶ裏切りエンドがおすすめです。
良心が痛むとはまさにこのことです。
是非ヴァイル(攻略キャラの一人)を裏切って
「ファーーーーーーーーッ!!!!」
となってください。


****************************************************


以上3つ紹介させていただきました!
まだまだおすすめフリーゲームがあるので
またの機会に紹介させていただければと思います!かわいい



posted by 管理人 at 16:51 | ゲーム