2013年02月14日

3Dプリンター

こんにちは、kayanuma.です。

近年にわかに話題になっているホビー用の3Dプリンタ。
雑誌やテレビなどでも取り上げられ、どうやら世間は3Dプリンタブームの予感。

僕はグラフィック屋なので3Dモデルやテクスチャを描くのですが所詮は実体のないバーチャルな世界。
いくら一生懸命つくっても手に取ることができない寂しい思いがありまして、
3Dプリンタはそんな物理的な欲望を満たしてくれるのです。プラスチックで。


では、と3Dプリンタを導入するべく情報収集してみました。個人的にですよ。

まずは気になる仕組みをみてみます。

仕組みは大きく2つあるようで、
一つは
ワイヤー状のプラスチックを溶かして細いヘッドからニュ〜ッと出して積層していくもの。
ベルトなどを利用した直動機構でXYZ方向にヘッドを移動させ立体的な造形を行います。
オープンソースのプロジェクトがあり、こなれているため比較的低価格です。
構造上、層の解像度は0.3から良くて0.1ミリ程度なので仕上がりはやや粗いようです。

この方式はいっぱい出ているので代表機種を勝手に挙げてみます。
・Printrbot LC なんだか安い。
・Replicator ネーミングはスタートレックのアレでしょうか・・。 
・cube 製品の完成度が高くて安心な感じ。。
・ultimaker 
・3DToudh 比較的安価に3ヘッドが試せる。


もう一つは光学的な仕組みで、光硬化性の樹脂にレーザー走査やDLPプロジェクタで光を照射して固めるものです。
高精度で品質の良いものができるみたいですがまだ種類が少なく概ね高価です。
素材となる樹脂も比較的高価で、あまりそこいらへんで売っているものではないような。
代表的なものは
・form1 
・B9Creator
でしょうか。

そして入手法。

なにやらAmazonでも検索すると商品がでてきて少々驚きますが、一点ものだったりすぐに売り切れてしまったりしていますね。

”3Dプリンタ”で検索するとローランドが出しているiモデラのようなホビー用のCNCもヒットしますが、
これは以前からある素材を切削するタイプ。
今回狙っているのは逆に何もない状態から樹脂を積層していくものです。

代わってWeb検索するとガレージメーカー直販がヒットして国内外多数の商品が見つかります。
少し前はモノズキ熱心な人が海外から個人輸入するパターンが多かったようですが、今は国内でも数社が販売するようになりました。

キックスタータで出資を募っているようなプロジェクトもあります。
画期的に安かったり、一歩先の性能を持っていたりするような製品に興味があるならこれもありかもしれません。

しかし今回は入門ということで既に市販されているものに絞りたいと思います。そんなに待てないし。
そして素直に国内で探してみたいと思います。


---
さて、
結局入手性で探すとこの辺でしょうか。
海外製の物でも国内で代理店がサポートしてくれたりすると安心ですね・・。

・ルナヴァースト Lunavast PrusaV2 3Dプリンターキット
・Hotproceed Blade-1
・システムクリエイト RapManシリーズ


精度とか造形範囲とか上を見るとキリが無いので先ずはお手軽な価格の物で試してみようかなあと思います。




しかしどこも数週間から数か月待ちのようです。
次回のブログ順番までに進展はあるでしょうか。
できれば飽きてしまわないうちに入手したいのですが・・!



posted by 管理人 at 20:15 | 日記

2013年02月13日

ダンジョンRPG

まだ寒い日が続きますね。せりざわです。
風邪など引かないように、うがいと手洗いをして乗り切りましょうパンチ
その先には花粉との戦いが待っているのですがもうやだ〜(悲しい顔)

最近「デモンゲイズ」というゲームが気になってます。
「ウィザードリィ」というコンピューターRPGの原点ともいわれる作品の
影響を受けているゲームになります。

「ウィザードリィ」はひたすらダンジョンに潜り足
キャラクターを育成、アイテムを集めるというとてもシンプルなRPGで
以降発売された影響を受けた作品も根幹は変わっていません。
これほどシステムが変わらず、支持されているタイプのゲームも珍しいと思います。

子供のころに「ウィザードリィ」を遊ぶために
5インチのフロッピーディスクドライブ(確か当時7万円したようなふらふら)をお年玉で買って、
毎日方眼紙にマッピングをしたり、調子に乗って潜りすぎて強い敵に全滅させられたり
死んだキャラクターの蘇生に失敗して2度と蘇生不能になって悶絶した日々が懐かしいです。

最近のダンジョンRPGはグラフィックとサウンドもリッチになって
キャラクターやシナリオも充実しているのですが
マップを埋めていく楽しさ、ひたすら潜ってキャラクターを強くしていく
「ウィザードリィ」から引き継がれている、シンプルで目的がはっきりしているシステムが
今も支持されているのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

寒い日は家に籠って、さらにダンジョンに潜るのも足
おつなものかもしれませんよゲーム

posted by 管理人 at 22:27 | ゲーム

2013年02月12日

会社説明会スタート!

もう暦の上では春ですね晴れ「オクダ」です。
毎朝目にしていた霜柱も力強さが無くなって小さくなったり、
そもそも無い日も目立ってきました。
少しずつ春は近づいているものの、寒暖が激しい時期でもあります。
体調には気を付けたいですね。
そんな事を感じられるのも忙しい事を理由に中断していたウォーキングを再開したからです。
新年を迎えて再開しました!
オフィスでのバランスボールも一時中断してましたが、再開しています手(グー)
「継続は力」また中断しないように頑張ります!

さて、タイトルにもあるように先日会社説明会を開催しました。
2014年度新卒採用の最初の単独説明会になります。

大阪・東京共に2/8(土)に開催し、多くの人が来てくれました。
私も東京で説明させてもらいましたわーい(嬉しい顔)

20130212_osaka.JPG
大阪の様子

20130212_tokyo.JPG
東京の様子

あと数回、会社説明会を開催する予定ですし、いくつかの学校様でも説明会を予定しています。
トピックスは、今年から「プランナー」の募集も開始している事です。
プログラマーだけでなくプランナー志望の方も、是非聞きに来てください!
ヘキサドライブの熱い思いを語りますパンチ

既に一次募集の受付もスタートしています。
単独説明会のエントリーや詳細は「リクナビ2014」をチェックです。


posted by 管理人 at 21:51 | 採用 -お役立ち情報も-

2013年02月08日

こんにちはぴかぴか(新しい)

部屋の中で、ゴソッという音に驚いて外を見てみると、
一面が銀世界雪雪が落ちた音だったようで、東京では
去年に続いて雪が降り積もり、あの独特の空気感を
楽しむ事が出来ました。シュンスケですexclamation

今回は、コンビニでふと見つけた本を紹介させて頂きますコンビニ

「超図解 全思考法カタログ 」
http://www.mitani3.com/blog/2012/12/124.html

タイトルの通り、思考法について書かれている本ですが、
カタログとあるように、様々な思考法について概要と
使用例が簡潔にまとめられ、紹介されていますサーチ(調べる)

思考法と言うと硬い表現かもしれませんが、要はアイデアを
出す為の方法ですひらめき「ブレインストーミング」などは、
聞いた事がある方も多いのではないでしょうか耳
この本でも取り上げられており、有名な、

・否定しない
・質より量

といった原則も解説されています本
私も何度かこの方法を使ってアイデア出しを行った事がある
のですが、恥ずかしながら

・ファシリテータによる進行
・呼び水となる質問

など、この本を見て初めて知りました目

この本は、1つの思考法について、深く熟知する事が目的
で書いてあるものではありませんが、どんな思考法があり、
どういった場面で有効なのかが良く分かりまするんるん
自分に合った思考法を見つけ、更に深く学ぶきっかけを
与えてくれるような内容となっていますペン

ゲーム開発において、アイデア出しは必須です。先人達の
培ってきた方法を巧く使い、開発に役立てていきたいと思いますカラオケ


posted by 管理人 at 23:36 | 書籍紹介

2013年02月07日

CEDEC2013

こんにちは。さいやん、こと齊藤です。

今年もCEDEC公募の季節がやってまいりましたexclamation
http://cedec.cesa.or.jp/2013/koubo/

CEDEC2013の開催に向けて運営委員会も発足しておりまして、
私の方も昨年度から引き続き運営委員をさせて頂いております。
http://cedec.cesa.or.jp/2013/koubo/member.html#h_program_working_group

今年はCEDEC運営委員会の中で、主にセッションの審査から当日の運営まで、
講演に関するところを推進するプログラムワーキンググループにて、
グループ全体の運営をサポートさせて頂くことになりました。

一つの分野に縛られず、運営委員会自体の進行にも関わらせて頂くことになり、
また新たなチャレンジにはなりますが、精いっぱい務めさせて頂きながら、
私自身もたくさん勉強させて頂きたいと思いますexclamation


CEDEC2013はテーマも「Be Bold!」に決まり、テーマロゴとともに
委員長からの熱いメッセージがこちらからご覧頂けますexclamation
http://cedec.cesa.or.jp/2013/koubo/

昨年から審査時の応募者様との連絡もWEB上の専用システムを介してさせて頂いており、
今年からは応募自体もWEBフォームからの入力となりましたひらめき

より良いCEDECの実施に向けて、運営委員会も更なる向上を目指して
努力しておりますので、業界に身を置かれているみなさまからも、
業界の発展につながる講演を是非ともお願いできればと思います。

公募締切は4/8(月)ですので、まだまだ時間がありますexclamation
ご応募お待ちしておりますexclamation×2




posted by 管理人 at 10:00 | 日記

2013年02月06日

はじめまして!!

みなさん初めましてセキモトですexclamation×2
待ちに待ったブログ担当となりましたわーい(嬉しい顔)

入社してもう半年過ぎ、1年もすぐに経ちそうな毎日です。
中途採用というわけで初々しさもないのですが、20代前半の若手にも多く刺激され
新鮮な気持ちで仕事ができる毎日です。

今までの会社との違いは、毎日の朝礼、終礼、月一の全体報告会&誕生日会です。
全体報告会では、変わった趣向があり東京大阪と各数名が代表で小話をすることです。

開発をしていて人前で話をする機会ってあんまりないですよね。
緊張している人や話し慣れた人、勉強になる話をする人色々で楽しいですグッド(上向き矢印)
会社の特徴でしょうか、みなさんは笑いをとる人が多いみたいです。

普段、遠距離で会えない仲間の近況や性格がわかりとても楽しいイベントの一つです。
いずれ自分の番も来るかと思うと緊張してきます・・・ふらふら

誕生日会の様子はブログでアップされていると思いますが、ふと疑問に思うこともあります。
誕生日の人が誰も居ない月はどうしてたんだろう・・・?
(後でこっそり聞いておくことにしました)
現在は毎月いるので問題はないようですプレゼント

20130206_actei.JPG

20130206_ouyts.JPG

他にもバーベキュー大会や社員研修など開発以外でも楽しさ満載のオフィスですぴかぴか(新しい)
それでは、今後ともよろしくお願いしますexclamation


posted by 管理人 at 19:10 | 日記

2013年02月05日

ボードゲーム+カードゲーム

こんにちはexclamation
このところの急激な気温の変化に対応できず、体調を崩してしまったゴローですふらふら

最近は、今冬最大級の寒波が来たかと思言えば、20度近くまで最高気温が上がるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)日もあるという
不思議な天候になっていますので、体調管理には特にお気を付け下さい。
(既に体調を崩した私に言われても説得力ないかもしれませんが...たらーっ(汗))

さて、話は変わりまして、
少し前からはまっているゲームの紹介をさせて頂こうと思います。

カルドセプト 3DS」という名前のゲームです。

ゲームとしては、「モノポリー」や「いただきストリート」のようなボードゲームに
Magic The Gathering」や「遊戯王」等の
カードゲームの要素をプラスしたようなものを
イメージして頂ければわかり易いかと思いますひらめき

サイコロをふり、すごろくのように進んでいきつつ、
魔力(お金のようなもの)有料を一定額貯めることでクリアとなります。
マスに止まった際に、自分の手札を使用してモンスター猫を置くことで、
そのマスを自分のものにすることが出来ます。
以降、自分のマスに止まったプレイヤーから通行料(魔力)有料を奪うことが出来るのですが、
止まった側のプレイヤーは、
マスに居るモンスターに自分の手札のモンスターをぶつけ、バトルパンチパンチすることで
通行料の支払いを拒否できます。

バトルは、お互いのモンスターを手札のさまざまな武器カードや防具カードでサポートし、
攻撃力と耐久力を比べあうという
シンプルな駆け引きがベースですが、
マスはバトルに勝った人のものになるので、なかなか緊張感がありますグッド(上向き矢印)

マスをめぐるバトル自体は単純な駆け引きの為、とっつきやすいのですが、
何も考えずに止まったマスすべてにバトルを挑みパンチ
相手が自分のモンスターにバトルを仕掛けてきた時に毎回全力で防御するとどんっ(衝撃)
すぐに手札が足りなくなり、いざ重要な通行料の高いマスがらみのバトルで何もできない...たらーっ(汗)
という事が起きるので
このマスは守れるけど...今回は見殺しにせざるを得ない...たらーっ(汗)というような事も発生し、
奥深い戦略性が発生します。

CPUとの対戦もありますが、盛り上がるのはやはり対人戦です手(グー)手(グー)
多種多様なカードを駆使し、高額な通行料のマスを攻め落とす為にわざと
高額通行料のマスに止まったりと、有料有料CPU戦から一段階上がった戦略性を感じることが出来ます。
バトルを乗り越え、他プレイヤーから高額の通行料を奪うことはこのゲームの花プレゼントであり、
かなりの爽快感を感じることが出来ます手(チョキ)

私が、カルドセプトをプレイし始めたのは3DS版からですが、
ゲームとして初めて世に出たのは、1997年のことのようです。
(ちなみにハードは脳天直撃 セガサターンです)

15,6年前に出たゲームにも関わらず、最新のハードで続編が出るというのは、
それだけ、このゲームがよくできており、多数のファンに愛ハートたち(複数ハート)されているからだと思います。

ヘキサドライブからも、今後このゲームのように
長く愛黒ハートされるゲームを世に出していければと思いますexclamation×2

それでは、またexclamation

posted by 管理人 at 19:25 | ゲーム

2013年02月04日

Kindle Paperwhite

どうも!もっすんです。

個人的に購入しようか検討していました
電子書籍リーダーKindle Parerwhiteを遂に購入しましたぴかぴか(新しい)

KindleはAmazonが製造/販売を行う
電子書籍リーダーで、日本国内では
昨年の10月から下記3点の販売とサービスが開始されています。
・Kindle Fire
・Kindle Fire HD
・Kindle Paperwhite

Amazon公式でも、家電量販店に足を運んでも、
動画などでKindleの特徴について紹介されていますが、
本日は改めて使用してみた所感をお伝えできればと思います。

以前から電子書籍には興味があったのですが眼鏡

・バックライトを使用した液晶画面とは違い、
 ライトが直接目に入らないよう設計されている目

・表示されている画面には本物のインクに近い表現がされており、
 実際の紙の書籍を読んでいるように自然な読書が出来る本

Kindle Paperwhiteは全体的に目に優しい設計に
なっている事が手に取って感じ取れた事が大きく、
購入に踏み切りましたわーい(嬉しい顔)
(値段がお手頃なのも良いです)

私は液晶画面(携帯やPC)に向かうとき、PCメガネを常備して遮光したり、
目薬を常用したり、普段から目のケアは意識して行っているので、
目の事を考えてくれた設計は非常にありがたいですexclamation×2
ライトの明るさ、フォント・大きさの変更はもちろん出来ます演劇
実際に使用して1か月以上経つのですが、
画面に集中して目が疲れた事は今の所ありません手(チョキ)

またスマホのアプリと同期して使用出来ますぴかぴか(新しい)
電車などで移動している際はスマホなど小さな端末で読書したりと、
環境により端末を切り替えられるのは非常に便利ですぴかぴか(新しい)
いつでもどこでも書籍に触れられる環境に自然となりますぴかぴか(新しい)

紙の文字を読むのが苦手だが電子機器を通せば何とかなるかも、
っと淡い期待を込めて購入しましたが正解でしたひらめき
読書が生活の一部になりつつあります本本本

ドラッカーやカーネギーなど興味本位で読み進めているのですが、
生活の一部が高じて仕事に良い影響が出ればと思います眼鏡
(電子書籍に技術書が少ないというのは少し残念ではありますがモバQモバQモバQモバQ
読書に興味はあるが、行動に移せていなかったという方は、
電子書籍、特にKindle Paperwhiteを一度手に取ってみては如何でしょうかるんるん

それでは!

posted by 管理人 at 16:23 | 商品紹介

2013年02月01日

初めまして!


今年も2月に入り、寒い日々が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか。

今回初めてのブログ担当になりました よっしー です。


ヘキサドライブに入社して気がつけば、半年以上が経過しており、
時間の流れるの早さに驚いている今日この頃です。

私は、ヘキサドライブの他のメンバと少し系統が違っており、
開発というよりは主にネットワークやサーバなどのITインフラ周りの
担当をしております。

社内には業務に必要なネットワークやサーバなど様々なものが稼働しており、
こういった機器の稼働状況や障害対応など幅広く対応する必要があります。

今の世の中、ネットワークやサーバなどITインフラは、
電気やガス、水道などの公共インフラと同様に
ITに関するインフラは、なくてはならないものになってきました。

ヘキサドライブに快適なITインフラを提供し、
新しく楽しいゲームを開発できる環境を作りつつ、
さらに新しいことに挑戦していけるよう精進していきたいと思います。

また、皆さんとは違うキャリアを経験しているということで
違った視点でもお役に立てればと思います。

それでは、これからもよろしくお願いします。


ではexclamation×2

posted by 管理人 at 14:35 | 日記