2012年12月18日

2歳の娘に「Bad Piggies」をやらせてみた

こんにちは。イノウエです。

今年も残り二週間をきりました。
仕事的には今年の作業ラストスパートexclamation
私事的にはクリスマスに年賀状に色々やることがexclamation
と、まさに師走な状態ですダッシュ(走り出すさま)
年末年始にゆっくり出来るよう、今の間は走りましょうパンチ


さて、今日はゲームの紹介をしたいと思います。

紹介するゲームは
Bad Piggies
ですぴかぴか(新しい)


超がつくほどの有名アプリ「Angry Birds」のスピンオフ作品で、
「Angry Birds」では敵キャラだったブタさんが主人公exclamation&question
ブタさんを乗り物に乗せて、ゴールを目指すゲームです。

詳しい内容は上記サイトのムービーや、
ネットの情報からわかると思いますので、
ここからは少し変わった観点で紹介させていただきます。


るんるん『2歳の娘に「Bad Piggies」をやらせてみた』るんるん

ということで、2歳の娘のプレイを見て、
ゲーム作りに関して考察したいと思います目
(実際には、つい先日3歳になったので、2歳後半から3歳辺り対象です)


・起動
ちゃんと真ん中の開始ボタンを押しました。
やはり、真ん中に大きくあるものを押したくなるようです晴れ


・ステージ選択
ブタさんの絵がいくつかある中で、好きなものを押しました。
数字で書いてあるステージは、数が読めないので適当に押してます。
が、色がついている特殊なステージをよく押す傾向があります。
目立つものは押したくなるようですねぴかぴか(新しい)


・パーツ配置画面
何をすればよいのか、よくわかっていないようです。
ここは、2歳には少し難しいですね…ふらふら
押せそうなボタンを一つずつ押していき、
リアクションを探っているようです。


・ヒント画面
本のようなインターフェースの画面で馴染みがあるからか、
ちゃんとページを送ったりできましたひらめき
×ボタンで戻るのも理解したようです。
見た目でわかりやすいインターフェースは、いいですねわーい(嬉しい顔)


・ちょっとお手本を見せる
パーツ配置とゲームの目的がわからないようなので、
ちょっとお手本を見せました。
爆発する箱に当ててボカーン爆弾とリアクションさせたり、
ゴール画面で星マークを取って喜ぶブタさんを見せました。
すると、非常に興味をひかれたようで、
自分でやると言って奪い取り、夢中になり始めましたグッド(上向き矢印)


・自分で遊ぶ
おぼつかない操作ながらも、パーツを適当に組み立て、
スタートボタンを押し、ブタさんがリアクションする様を見て、
キャッキャと喜んで遊ぶようになりましたゲーム
ステージ選択も覚えたようで、適当に遊んでは別のステージに変え、
それぞれのリアクションを楽しんでいるようです。


・夢中すぎて大変
楽しみを覚えてからは、私の携帯を見ては、
「ブタさんやりたい!」と叫び、奪い取ろうとしますあせあせ(飛び散る汗)
ダメだというと大泣きして、「ブタさん…ブタさん…」と、
しばらく泣き止みません。大変ですたらーっ(汗)
ゲームに夢中になるのは、親の血ですかね…いい気分(温泉)



総評
思った以上にプレイ出来ていて、天才かもしれないexclamation&question
という親バカ感想はさておき、

・インターフェースのわかりやすさひらめき
・リアクションの面白さ揺れるハート

が、ゲームアプリには重要だと、改めて確認できました。
わかりやすければ2歳児でもプレイでき、
わからなくて投げ出すこともなくなります。
リアクションが面白いと本能的に夢中になり、
飽きることなく楽しめます。
基本的なことですが、最重要課題でもあると思います手(グー)
作るときに常に気を配りながら、
プレイしている子供の様子を参考にしながら、
より良い答えを見つけ出し、最適なものを提供していければと思いますグッド(上向き矢印)



posted by 管理人 at 20:41 | ゲーム