2012年11月01日

大神 絶景版(HDリマスター)〜絶景の舞台裏〜 Behind the Okami HD

こんにちは、ブログではご無沙汰しています。イワサキです。 わーい(嬉しい顔)

今日は、『大神 絶景版 (Okami HD)』の発売日ということで大神にまつわる内容で
SD作品のHD化移植に関する技術的な話題をお話してみようと思います。

「大神」はPlayStation2で2006年4月20日に発売された作品ということで、
その6年後の今、絶景版として再び蘇ったことになります。

PS2版当時はSD解像度でしたので480iの表示でのレンダリング解像度でした。
今回ヘキサドライブでHD化移植担当させていただく際に、
PS2版のビジュアルの表現そのものを移植する”という大きな目標の他に、ヘキサドライブ社内では”HD解像度の魅力と恩恵を最大限に引き出す”という目標を持って取り組んできました。

当初720p(1280x720)での移植の想定でプロジェクトがスタートしました。
実際開発途中の段階では720pでレンダリングを行なっていました。
大神のアートデザインはその独特な世界観を表現しているだけでなく、高解像度にも堪えうる高い3Dモデルのクオリティがありました。

PS3の最大限の性能でこの大神の美しい世界を描きたい

そんな野心とともにフルHD化(1920x1080レンダリング)の試みが動き出しました。

続きを読む

posted by 管理人 at 09:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | いいモノづくり道

大神 絶景版(HDリマスター)発売!! - Okami HD Released!! -

今日は11月1日…そうexclamationワンワンワンの日ですexclamation×2
本日発売で、ヘキサドライブも開発に関わらせて頂いている
「大神 絶景版 (HDリマスター)」を紹介したいと思います。
幻の運営参…ではなく、シラッチです。



20121101_package.jpg




「大神 絶景版」では主に、カプコン様をはじめ各協力会社様との窓口や、チームが移植/開発を進めやすくなるよう、いろいろな段取りをしていました。

開発に入る前、松下社長から大神の話を聞いたときに大神ファンの一人として「やった!是非やりたいわーい(嬉しい顔)と正直「やばいかも…がく〜(落胆した顔)という両方の気持ちを感じました。

PlayStation2 で 2006年に発売されて、今なお世界中の多くのファンに愛されて続けているタイトルですので当時のイメージぴかぴか(新しい)を傷付ける事が無いよう気合いを入れてHD化に取り掛からなければいけない、そう思いました。

プロジェクトの開始から、カプコン様、各協力会社様そして弊社スタッフ一同、エンジンフルスロットルで取り組んでいて、ようやく当初の計画通り720pで一通り動作するようになった段階で、内心ホッダッシュ(走り出すさま)としていたのですが…

今度は各社/社内から次々にクオリティアップの案が挙がって、奮い立たされる思いがしました。パンチ

フルHD化(1080p対応)も採用になった案のひとつで初めてその映像を見た時は美しさにゾクリとしました。
具体的に全てをこの場で紹介するのは難しいのですが今日はこの記事に続いて、採用された案の一つ、「大神 絶景版」に導入されている「超解像技術」についてイワサキより紹介させて頂きます。

実はこの「超解像技術」が導入されてから、テクスチャがより鮮明になり、敵キャラクタの天邪鬼がもっている武器(琵琶)に「天邪器」と描かれている事に初めて気が付きました(笑)
絶景版をプレーされる方によっては私と同じような発見があるかもしれません。目








魂込めて移植/開発させてもらいましたのでオリジナルをプレイされた方も、また、大神をプレイされた事の無い方も、是非是非、お手にとって頂ければと思いますexclamation

ではまた手(パー)


posted by 管理人 at 08:00 | about ヘキサ