2012年10月29日

黒いダイヤモンド

久しぶりです、カワウソです。exclamation


  今日は我が家で飼育しているオオクワガタの話をしますね、
 
  で、なんでクワガタなんだよって思いますが、やはりカッコイイの一言でしょうか。
 その中でも特にオオクワガタは小さい頃からの憧れでした。
 
  小さいころ私は鹿児島に住んでて、そこで
 コクワ、ノコ、ヒラタ、ミヤマと色々採集しましたが、どうしてもオオクワだけは
 捕まえることも見かけることもありませんでした。雨
 
  また、たしか1980年代ぐらいだと思いますがオオクワブーム到来で
 乱獲され、たださえ少ない個体数に拍車がかかり、また子供のお小遣いで
 到底買えるような値段ではなかったのです、たしか何十万とかしたはず、、、、。
 当時黒いダイヤモンドと称されることもありました。
 
  ところが、90年代に入ると菌糸瓶という養殖方法が確立されるとともに
 徐々に手が届くところまでになりました。
 
  そして、2年前に念願のオオクワガタを近くのShopでGET!!!!!したわけです。
 ちなみにエサ交換は子供はあまりしないので、ほとんど私が担当です。モバQ
 
 ん〜非常にかっこいい!!大あごのカーブと内歯(内側にある歯みたいの)とのバランス、
 それとちょっとシャイな性格、、すべてパーフェクトです。どんっ(衝撃)
 
 ↓我が家の”オオクワッチ”の写真と私が脳内補間したイラストですが、もう2足立ちしちゃってます!グッド(上向き矢印)
20121029200637.jpg20121029201050.jpg
 
okuwa.jpg
 
 最後にオオクワガタのデザイン的な特徴を
 ・美しいと感じる個体はやはり黄金比率に近い(1:1.618)
  写メなのでパースがかかっていますが、黄金比率を当てはめてみました。
  黄金比率.jpg
  ↑こうなります。デザイン的にもやはり美しさを感じるようになっていますね。(強引か!?)
 ・あと、好きがこうじて昆虫を2足歩行イラストにしてみましたが、カワイイ感じにするのは
  難しいですね、、。たらーっ(汗)
 

ではでは。
次回お楽しみに
 

posted by 管理人 at 20:40 | 日記