2012年10月03日

名コーディネーターへの道

こんにちは、えーきちですexclamation

気温が随分下がり、秋らしくなってきたので
読書の秋を堪能するために、映画「天地明察」の原作小説を読みました本

本屋さんで平積みされていた文庫版をとりあえず買ってみただけだったのですが
これがめっぽう面白く、読みやすさも相まって
ざざーっと数日で読み終わりました手(チョキ)
(誘惑に負けて「光圀伝」も購入・・・)

読み進めるうち、魅力あふれる登場人物への憧れと共に
「何かをやり遂げたいexclamation」という想いがふつふつと湧き上がってきます。

これからの季節、何かを始めようとしている方も多いと思いますが
そういった方に是非オススメですexclamation×2

***

さて、私もつい先日
セレクトショップの店長を始めました。


・・・はい、ゲームの話です。

今回はニンテンドー3DS向けタイトル
わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!」を紹介します。

タイトル名に「GIRLS」と入っている通り、メインターゲットは女性で
主人公(自分)のお店に来店するお客さんを
要求される通りにコーディネートぴかぴか(新しい)していく
という遊びをメインにしたカジュアルテイストなゲームです。

女性向けというだけあって画面も華やかかわいい
操作もタッチスクリーンをメインにわかり易くなっており
ライトユーザ層を意識したデザインが見て取れます。

コーディネートがうまくいくと
「幸せ!」という気持ちがゲージに少しずつ溜まっていき
一定量になると新たなブランドやコンテストが開放されたりして
ストーリーが進んでいきます。


が、しかし。
それだけが、このゲームの魅力ではありません。
最初に「店長」と書きましたが、実はコーディネートだけではなく
店舗に置くアイテムの仕入れや、店舗の改装といったことまで手掛けますひらめき

店舗の改装によって、どのようなお客さんが来店するかが大まかに決まります。
ポップテイストな店舗では同じくポップテイストを好むお客さんが来店しますし
フェミニンテイストやロックテイストなどでも同様です。

但し、まれに主軸のテイストから少し外れたお客さんや
予算にシビアなお客さんがやってくるので
通り一遍ではなく、バランス良く仕入れを行う必要があり
全てのお客さんに満足してもらおうと思うと、難易度が上がってきますグッド(上向き矢印)


やりこみ要素として、12000点程のファッションアイテムを備えつつ
カジュアルにファッションを楽しめて
こだわろうと思えばとことんこだわれる、と言う感じで
非常に幅広い層で楽しめるタイトルになっていますわーい(嬉しい顔)

是非、私とすれ違い通信でプロフカードを交換しましょうexclamation

***

「わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!」のパッケージは
女性向けを意識したかわいいデザインになっていて
もしかすると、男性はちょっと手に取りづらいかもしれません。
(ちなみに、DL版も存在します)

私も正直に言うとちょっと躊躇いましたが
今ではむしろ「男性があまり気付いていない面白さに出会えた」と思っています。

これからも、エンターテインメントを手掛ける人間として
「面白いもの」にいち早く気付けるよう、視野を広げていきます目

posted by 管理人 at 15:51 | ゲーム