2012年08月06日

Metro!?

こんにちはぴかぴか(新しい)
イワモーですexclamation

夏も中盤に差し掛かり、花火大会や夏祭りなど、
ワクワクする様なイベントが、盛りだくさんな時期になりましたねわーい(嬉しい顔)

仕事をこなしつつも、夏を満喫していきたいと思いますグッド(上向き矢印)


さて、2か月ほど前ですが、
今年秋にリリース予定となっている、次世代VisualStudioのExpress版では


「Windowsアプリケーションの作成がサポートされなくなったexclamation&question


という話が少し話題となりましたダッシュ(走り出すさま)
その後、旧来のWindowsアプリケーションもサポートをして欲しいとの声が技術者から多数あり、


Visual Studio Express 2012 for Desktop


というパッケージで配布される事となりましたグッド(上向き矢印)
当初の予定では、


Visual Studio Express 2012 for Windows 8
(メトロスタイル用の開発セット)


という、メトロスタイル版のみが配布される予定で、
Windowsアプリケーションには対応していませんでしたふらふら
(Web開発用にはVisual Studio Express 2012 for Webがあります)


この動向を見ると、デスクトップスタイルではなく、
Metroスタイルのアプリケーションを作って欲しい、
というマイクロソフトのメッセージと戦略がなんとなく見えてきますね目


それもそのはずで、WindowsPhoneや今後発売されるSurface、Windows8ではMetroスタイルを基本とした開発となり、
モバイル、タブレット、PCの3つ要素がMetroスタイルとして統一されますひらめき


それはすなわち、一度Metroスタイルでアプリケーションを作成すれば、
低コストで各端末に移植できるというメリットになりますぴかぴか(新しい)


サポートできるプラットフォームが多くなればビジネスチャンスにも繋がりますし、
移植に余計なコストがかからないのは、開発者としても嬉しい所ですね手(チョキ)


一ユーザーとしては、まだ当分の間、WindowsPhoneやSurfaceを利用する予定はないのですが、
PCとモバイルデバイスのアプリケーションレベルでの融合には、今後も注目していきたい所ですexclamation


それでは、また手(パー)

posted by 管理人 at 19:32 | 日記