2012年07月12日

GTMF2012

こんにちは、マーシーです。

少し前の話になりますが、6月26日
大阪で開催されたGTMF2012に行ってまいりました電車

GTMF2012
https://www.info-event.jp/gtmf2012/index.htm

GTMFとはGame Tools & Middleware Forum の略で、
ゲーム開発者向けのツールやミドルウェアの展示会です。
参加は無料ですが、参加者は以下の方々に限られています。

・ゲーム開発者
・教育関係者(ゲーム開発者育成を行う機関の講師等)
・プレス関係者

全てのセッションに参加できたわけではありませんが、
いくつかのセッションを受講してきました。
私が参加したセッションは以下の通りです。

・IncrediBuild と Klocwork を使った開発環境のさらなる改善


・SpriteStudio と "Unity" と "CoronaSDK" と "ngCore" !

〜組み合わせて改善する 2D ワークフローと、次期 SpriteStudio〜

セッション内で紹介されていたツール&ミドルウェアを少しだけ説明させてもらいます。

1
IncrediBuildはWindowsのグリッドコンピューティングを利用した分散ビルドです。
これを導入することで、ビルド時間が劇的に改善されます。
大規模なプロジェクトであるほど効果が期待できます。

Klocworkとはプログラムの静的解析ツールで、
例えば、NULLアクセスや初期化漏れ等を検知することができるようになります。

2
SpriteStudioとは株式会社ウェブテクノロジ様が作成されている2Dアニメーションツールです。
以前触ったことがあったのですが、
今回セッションを拝聴できたことで、より深く理解することができました。
次期バージョンではUnityやCoronaSDKに標準対応されるそうです。

使用感に関しては断定できませんが、
どれも作業効率の向上、クオリティアップに役立ちそうなツール&ミドルウェアでした。

ゲーム開発には様々な時間がかかります。
こういったツール群をうまく使いこなせば、
ゲーム実装以外の時間を短縮できそうです。
空いた時間でよりゲームのクオリティアップができれば素敵ですよね。

これからも開発に利用できそうなツールを学び、
フィードバックしていきたいと思います。

東京開催のセッションに関しては
USTREAM上で公開されています。
興味のある方は是非見てみて下さいねわーい(嬉しい顔)

それでは!

posted by 管理人 at 11:31 | 日記