2012年06月01日

ドラゴンズドグマ

こんにちは、ササモンです。
もう来週にはE3イベントが始まるんですね。とても楽しみです手(チョキ)

さて、最近とても困ったことがありますふらふら
それは、以前から注目していたゲームが立て続けに発売されて
時間がいくらあっても足りないことですもうやだ〜(悲しい顔)
面白いゲームが増えるのは、業界的にはいいことなんですけどね。

そのうちの1本は、先日ゆうが紹介していたDiabloIIIです。
そして、もう一本はカプコンさんから発売されたドラゴンズドグマです。

今回は、ドラゴンズドグマをご紹介したいと思いますexclamation
発売前に体験版が出ていたのでプレイされた方も多いと思います。
そのときの印象は、モンハンみたいなアクションゲームというところでした目
大きな敵との戦闘で敵の部位を破壊して自分に有利になるように攻撃していくので
確かにモンハンの戦闘に似ています。
ところが製品版で全貌が見えてくるとゲーム自体はオープンフィールド系のアクションRPGでした。
つまり、大きな敵との戦闘を普通のアクションRPGより面白くしたゲームといえますグッド(上向き矢印)
モンハンと違いアクションが苦手な方でも基本がRPGなので
レベルを上げればボスを倒せるようになるのでアクション苦手でも大丈夫ですパンチ

そして、もう1つの特徴としてポーンの存在があります。
ポーンはAIで動く自分の従者です。
AIの方針は自分で修正することが可能でうまく育てると
自分の思った通りに動いてくれるので大変重宝しまするんるん
しかも、このポーンをインターネットを通じて他人のところに貸し出せます。
貸し出すと言っても自分のところから居なくなるわけではありません。
ポーンを召喚するリムと呼ばれる石にアクセスしたときにネットに登録された情報を通して
他人ポーンを借りるようになっています。
ちょっと魔法で押したいといったときにはメイジを二人入れるとか、
肉弾戦になりそうだから盾用のキャラを入れようとかそういうことが自由に出来ます手(グー)
リムの中には多数のポーンが居て、どれを借りようか迷うくらいです。
他人に使ってもらうと自分にポイントが入ってきます。
借りてもらうためには、やはり優秀なポーンに育てないといけません。
ポーンを育てるのにも熱が入りますちっ(怒った顔)

あとは、クエストがいっぱいあるとかオープンフィールドとか魅力はいっぱいありますが
やっていただくのが一番早いと思いますので、興味のある方は是非やってみてください。

ここ数日でかなり刺激を受けているのでいろいろ吸収して、
より面白いゲームを作っていきたいと思います手(グー)


posted by 管理人 at 17:13 | ゲーム