2011年12月22日

納会

こんにちは。さいやん、こと齊藤です。

年末も差し迫り、皆さんお忙しくされているのではないでしょうかダッシュ(走り出すさま)
学生さんについては就職戦線の火ぶたが切られどんっ(衝撃)
この時期の行動が志望する業種・企業の内定を勝ち取るために
とても重要な意味を持つと思いますので、皆さん一生懸命取り組んで
おられることかと思いますパンチ

ヘキサドライブも2013年3月卒の学生さんに向けて新卒採用を開始しておりますon
詳細はこちらをご確認の上、たくさんのご応募をお待ちしております。
http://hexadrive.jp/index.php?id=6
採用職種はゲームプログラマです。


さて、ヘキサドライブは今年はこの年末に一つ大きなプロジェクトが
完了したこともあり、世間の皆様に比べると少々早いと思いますが、
会社としては本日をもって年内業務を一区切りとし、納会を行いますイベント
(まだまだ継続中のプロジェクトで頑張っているスタッフに関しては、
状況により来週も一部業務を継続するチームもありますが…)


今年のヘキサドライブを振り返ってみると、一つ大きな転換期を迎えましたひらめき
昨年まではクリエイター職としてはプログラマのみで構成されていた弊社も、
今年はそれ以外の職種の方NEWにも入社して頂いて、企画・デザイナ・プログラマの
各職種揃って自社で開発が可能な体制が整ってきましたわーい(嬉しい顔)
スマートフォンを開発プラットフォームに、ソーシャル等も手掛けていくための
準備も整いつつあり、来年以降、新たな分野で躍進ができそうな手ごたえを
ひしひしと感じていますパンチ

ヘキサドライブは面白さや技術を含めた自社での開発力の高さを保ち、
一般のユーザーの皆様からも、業界内からも、高い評価を得られるような
ブランド力を積み重ねていきたいと思っていますので、その抱負を胸に、
また新たな気持ちで来年を迎えたいと思いますグッド(上向き矢印)

年内のヘキサドライブblogは本日で更新が最後になりますend
来年は新年1月4日から再開予定となりますので、楽しみにお待ち下さいsoon

それでは皆さん、よいお年をexclamation

posted by 管理人 at 11:45 | 日記

2011年12月21日

JavaScriptとクラスとクロージャー

当面はJavaScriptに関するネタでblogを書こうと決めているgood sun晴れこと山口です。
今回は前回と同じく素材が用意出来なかった為、
第一回で書いたスクリプトの構文について説明していきたいと思います。
素材を用意する時間がなくてFINAL FANTASY XIII-2 とPSVitaは遊ぶ時間があるのが不思議ですわーい(嬉しい顔)

このJavaScriptシリーズ第一回では何気なく記述をしていますが、
JavaScriptは俗に言うオブジェクト指向な言語なので、
C++等で使われている"クラス"のようなものが書けます。

function Node(){

}
Node.prototype.update = function(){

}

この辺等がそうですね。
一見すると関数を定義しているだけのようですが、
JavaScriptでのクラスのようなものはこの関数の定義を利用して作成します。

C++での

Class MyClass{
public:
MyClass(value):myValue{
}
~MyClass(){
}
int addValue(value){
return myValue + value;
}
protected:
private:
int myValue;
};
...
MyClass* pMyClass = new MyClass(3);
int v = pMyClass->addValue(5);

といった記述は

JavaScriptでは

function MyClass(value){
this.myValue = value;
}
MyClass.prototype.addValue = function(value){
return this.myValue + value;
}
val myClass = new MyClass(3);
val v = myClass.addValue(8);

といった感じに書けます。
如何でしょうか、結構好感の持てる書式だと思います。

最後にJavaScriptで気をつけなければいけないthisからはじまるクロージャー入門をしたいと思います。
第一回で記述した以下の処理に注目して下さい。

Frame.prototype.run = function(lastTime){

var _this = this;
setTimeout(function(){_this.run(nowTime);}, nextTime);
}

Frameクラスのrun関数は
最後に実行した時間を引数にとって、
一定時間後に再度自分自身のrun関数を呼び出す事を続ける処理です。

setTimeout関数に渡す第一引数ですが、
C,C++で言うところの関数ポインタのようなものになります。
関数内に無名関数定義を書けるのはとてもいい感じです。
この無名関数内の処理ですが、
自分自身のrun関数を呼び出したいので、
this.run(nowTime);
と記述しても良さそうではありますが
thisという予約語が関数を持つオブジェクトのインスタンスを挿すキーワードなので、
このthisは登録された無名関数を呼び出す関数を持つオブジェクトのインスタンスを挿してしまい、
Frameオブジェクトのインスタンスを指してくれません。
正しくFrameオブジェクトのインスタンスthisを使う為に、
直前で_this変数にthisを代入して_this経由でFrame.prototypeのrun関数を呼び出しています。

この関数の引数にない変数を堂々と使えるのは、
クロージャーという仕組みらしいです。
関数内関数とそれを取り巻く変数との紐付けみたいな感じでしょうか。
よく見ると例としてあげた関数の引数にとっているnowTimeも引数に無い変数ですね。

これを利用するとJavaScriptでもprivate変数パスワードのようなものを作成する事が出来ます。

function MyClass(){
var _this = this;
function privateActivate(){
var value;
_this.__proto__.getFunc = function(){return value;}
_this.__proto__.setFunc = function(argv){value = argv;}
}
privateActivate();
}
var myClass = new MyClass;
myClass.setFunc(3);
myClass.getFunc() + 5;

なんとも不思議な感じです。
普段使わない言語を使うと頭の体操になっていい感じです。
来年こそは素材を準備してスマートフォン用のダイナミックなページ作成に挑戦しますパンチ

posted by 管理人 at 20:37 | プログラミング

2011年12月20日

訪問学習

こんにちは、寒いですね。雪
もう12月も後半、今年もあと2週間を切りました。
こたつに入ってゲームに勤しむ予定のタイラです。わーい(嬉しい顔)

さて先日、九州の高校生8名が訪問学習にいらっしゃいました。
修学旅行中の社会体験の一環として企業を訪問し
業界の人から直接話を聞くという趣旨です。

以前にも同じような事があったのですが、
私は今回が初めての参加となりました。

彼らに出来る限りの情報を持ち帰ってもらおうと
「ゲームを作る」というのはどういった仕事か、
ゲーム制作の流れはどういったものか、
また どういった所に面白さや やりがいがあるのか、
といった内容を話しましたexclamation

20111220_001.jpg

ゲーム制作の流れは、口頭で説明するよりも
実際に目で見て感じて貰おうとヘキサエンジンのデモを使用して説明しました。ひらめき
20111220_002.jpg

学生さんには少し難しい内容もあったかと思いますが、
私達が話す内容に熱心に耳を傾けたり、細かくメモを取ったりしていました。
そんな姿を見て、こちらもますます気合いが入り、
何か伝えられる情報はないかと色々考え、話しをしていると
あっという間に時間が過ぎてしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

短い時間でしたが、デモを見たり説明を聞くことで、自分たちが遊んでいるゲームが
こうして作られていくのだとイメージを持つことが出来たのではないでしょうか。

持ち帰った情報を他の友人たちと共有して、
これからの進路選択等に役立ててもらえればと思います。パンチ

それでは。手(パー)


posted by 管理人 at 10:00 | 日記

2011年12月19日

ケリ姫クエスト

こんにちは、ナカムラです。

週末に PS Vita が発売されましたねexclamation
会社でも PS Vita を購入し、その画面の大きさに驚きつつ、早速アンチャーテッドが起動されていました。

20111219_3dsvita.jpg


周りでは、Nintendo 3DS のマリオカート7や、すれ違い伝説2が流行り始めているので、携帯機2個持ちを余儀なくされる人も…いや、スマホのゲームを含めると、携帯機3機と言っても良いのかも…exclamation&question
かくいう私も、マリオカート7とスマホアプリでゲームを楽しんでいますわーい(嬉しい顔)
今回は、マリオカート7と並行してプレイしている iPhone アプリ「ケリ姫クエスト」をご紹介します。

20111219_kick_boss2.jpg 20111219_kick_select.jpg

20111219_kick_weapon2.jpg 20111219_kick_story.jpg

ケリ姫クエストは、ユニットを放物線を描く形で蹴り飛ばし右斜め上、敵を破壊していく、ステージクリア型のアクションパズルゲームです。
ユニットを放物線上に投擲して目標物を破壊し、ステージをクリアしていくという点では、数千万ダウンロードを果たした人気アプリ、アングリーバードと似ています。
(”姫”が何を蹴る事になって、どういう話の展開になるかは、上記の画面写真からご想像下さい)

このケリ姫クエストと、アングリーバード、そしてマリオカート7には、ある共通点がありますぴかぴか(新しい)
それは、ステージクリア評価に★(星)を採用していて、それが三段階であること。
つまり、三つ星クリア(好成績クリア)を目指すゲーム性が用意されている、ということなんですひらめき
ゲームのプレイスタイルは人それぞれなので、クリア評価を気にせずどんどん先に進むタイプの人も多いでしょうけど、私はできるだけ三つ星クリアをしてから次のステージに進むようにしてますダッシュ(走り出すさま)
そのゲームがどれだけ念入りに調整されているのか、作り手の、ゲームバランスに対するこだわりを感じられる箇所でもありますからねるんるん
しかし、このケリ姫クエストだけは、それが叶わなかった…もうやだ〜(悲しい顔)
各ステージを三つ星クリアしようと思ったときの手応えは、アングリーバードの比ではありません。
その理由として、ケリ姫クエスト特有の、次のようなゲーム仕様が挙げられると思います。

・発射される個性的なユニットの順番を入れ替える事が可能。
・発射されたユニットは着地点で止まり、各々が特徴ある自動攻撃を行う。
・ユニットにはレベルが存在し、レベルに応じて耐久力や攻撃力がアップする。
・主人公ユニットが装備する武器は4種類存在し、それぞれに3種類の技があり、合計12種類の発射軌道と自動攻撃を持つ。

…と、これだけの差別化を図っているのですから、ゲームプレイに関するバリエーションの幅が、とんでもなく広がっているんですグッド(上向き矢印)

三つ星クリアが上手く行かないときに、
「武器を変えるべきなのか?」
「新しい技を購入すべきなのか?」
「ユニットの順番を入れ替えるべきなのか?」
「それとも、もっとレベルを上げるべきなのか?」
「単純に、自分の腕が悪いのか?」
と、悩むこと請け合いあせあせ(飛び散る汗)
自分の腕のせいにはしたくないので「きっとまだレベルが足りないんだよふらふら」と思うことにして、先に進むようにしています。

更に注目したいのが、このゲームがゲームエンジン Unity を使って作られている事。
プログラマの方は、次の記事を読んでからプレイされることをオススメします!

「スマートフォンゲーム開発者向けUnityエンジンセミナー」開催,「ケリ姫クエスト」に見るUnityエンジンの活用事例


ゲームの掛け持ちで大変な年末だとは思いますが、クリア評価があるゲームをプレイされる際には、作り手のこだわりに思いを馳せて、みなさんも三つ星クリアを目指す楽しさを感じてみて下さい手(パー)
(ちなみに、ケリ姫クエスト自体の iPhone App Store 内評価は、2011/12/19 現在で5段階中の星4個半です手(チョキ)


posted by 管理人 at 20:59 | ゲーム

2011年12月16日

師走

こんばんは。平尾です。
最近はすっかり寒くなってきたので、試しに耳あてを購入したところ、
こんなにも暖かいのかと驚きました!いい気分(温泉)
すっかり重宝していますぴかぴか(新しい)


今回もオススメゲームを紹介します。
師走ということで(?)今回は「マリオカート7」です!ゲーム
そして恒例の「社長が訊く」はこちら
前回もマリオをオススメして、今回もマリオというチョイスは堅すぎる気がしますがふらふら


シリーズを追う毎に追加要素が盛り込まれていますが、
今回はジャンプ台から滑空するというギミックが追加されています飛行機
前作までにあったコースも用意されているのですが、
滑空があることで知っているコースも違った感覚で楽しめます!ぴかぴか(新しい)


逆にマリオカートシリーズで変わらない楽しさといえば、
リアル系レースゲームと違い、逆転の要素がふんだんに盛り込まれていることですねプレゼント
力の差が出にくいのと運が絡むため、
複数人数が集まったときに遊ぶと大いに盛り上がれまするんるん

実際会社のスタッフで(勤務時間外に)遊んだりしているのですが、
その人その人の個性が出て、勝てなくても楽しめたりします。
もちろん、勝てた方がより楽しめますわーい(嬉しい顔)


年末みんなで遊ぶにはもってこいのソフトですが、
明日は PS Vita が発売になるなど、
他のハードも熱い戦いが繰り広げられますね!パンチ
まだまだ目が離せません!目


年間年始に多くの作品を楽しんで自分の感性を広げ、
多くの人に楽しんでいただける作品を生み出せるよう、走り続けたいと思います!車(セダン)
(自転車に乗ると頭の中でマリオカートのBGMが再生されてしまうのは内緒です)


posted by 管理人 at 18:12 | ゲーム

2011年12月15日

スマホ用手袋

今週末はグッと冷え込む雪との予報なので
湯たんぽを購入しようか悩んでいます。
こんにちはわーい(嬉しい顔)今週末が誕生日の業務部ザッキーです。

めっきり寒い日ふらふらが続いていますが、
通勤通学の防寒対策はどのようにされていますでしょうか?

そろそろ手袋手(パー)がほしいと思っていた矢先に、
テレビでスマートフォン用の手袋(正確にはタッチパネル対応手袋)を開発、販売している
会社さんが特集されていましたひらめき

開発者によると、
数年前の冬、手袋をしたまま電話に出ようとしたところ
スマホのタッチパネルが反応せず、電話phone toに出られない事態に遭遇されたとのこともうやだ〜(悲しい顔)
どうにかならないものかと試行錯誤を繰り返し・・・
指先に伝導性のある糸を編み込んだ現在のタッチパネルに対応した手袋が完成exclamation×2
これが想像以上に周囲に大好評で会社ビルを立ち上げ今に至るとのお話でしたexclamation×2

『指先のない手袋を使う』というアイデアしか思いつかなかった私には
その根気強さと考え方は見習うべきことだと思いました目


そんななか・・なんとexclamation×2exclamation×2
先日、ヘキサにスマホ用手袋がやってきたのですわーい(嬉しい顔)
ヘキサで定期購読している『週刊ファミ通』の付録として届きましたプレゼント


大阪は激闘exclamation&questionの末、ヒラオさんの手に渡りました手(チョキ)
20111215_tebukuro.jpg

東京はオクダさんの手に渡ったとのこと手(チョキ)

暖かさと機能性を兼ね備えている点では、
最近街中でチラホラ目にする就活中の学生さんには
ぴったりのアイテムではないでしょうかるんるん

さて、ヘキサドライブでは2013年度の新卒採用を開始しております。
リクナビ2013のヘキサページの詳細をご覧ください。
皆さんのエントリーをお待ちしていますパンチ

posted by 管理人 at 17:18 | 日記

2011年12月14日

目の不思議!?

皆さん、月食満月は見られましたか?目
私は、月食三日月が終わりかけている所しか見られませんでしたが、
赤っぽく色づいている月に少し風流を感じました。
(次の皆既月食は2014年10月8日だそうです。)
お久しぶりです。マックスです。



さて今回は、最近、インターネット上で興味深い画像を見かけたのでそちらを紹介したいと思います。
それは、「目が悪い人にだけに見える画像」ですぴかぴか(新しい)
(画像はこちら【http://cobs.jp/news/oshiete/2011/08/post-788.html】)
上記URLの画像では、ある文字が見えると目が悪く、
何も文字が見えないと目が良いのだそうです目
残念ながら、私の場合は目が悪すぎて、裸眼では見えませんでしたが・・・ふらふら[視力0.02程度]
(メガネ眼鏡をかけて遠くから見ると見えました[視力0.7程度])
なぜ目が悪いと文字が見えるのか、詳細については調べられてないですが、
おそらく目が悪くなるとピントが合わなくなる(焦点位置がずれる)ため、
その特性を利用しているものと思われます。


さらに、文字が見える以外にもこのような画像がありますぴかぴか(新しい)
(画像はこちら【http://news.livedoor.com/article/detail/5741939/】)
この画像では目が悪いとマリリンモンローが見え、目が良いとアインシュタインが見えます目



このような目の特性を利用した画像や動画は他にもたくさんあります。
例えば、映画やゲームでも注目されるようになってきた立体視も目の特性を利用した表現の一つですexclamation
(他にも、錯視やトリックアートなど目の特性を利用した画像はあります。)
少し不思議に感じる画像を作り出せてしまう、目の特性について、
今後、注目してみるのも面白いかもしれませんるんるん
それではまた手(パー)

posted by 管理人 at 21:07 | 日記

2011年12月13日

予約しちゃいました!

お久しぶりです。みやじーです。

今日は、最近注目している本の紹介をしたいと思いますあせあせ(飛び散る汗)
(すごく面白そうなので、予約しちゃいましたるんるん)

ゲームプログラマのためのC++
http://www.amazon.co.jp/dp/4797366761/

まだ、発売されてはいませんが、
目次をみるだけで、ずいぶんと濃い内容がならんでいるのが分かりますexclamation×2

特にに注目しているのは、
第15章 RTTI(実行時型情報)と
第17章 オブジェクトのシリアライズ の章です。

RTTIやシリアライズ周りの事を書いた本は、
あまり無いので、とても楽しみにしていますぴかぴか(新しい)

読みごたえのある本だと思いますが、
頑張って、読破しようと思いますパンチ


posted by 管理人 at 22:51 | 書籍紹介

2011年12月12日

VGA 11

こんにちは、えーきちです。

先日、兄夫婦に男の子が生まれめでたく叔父になりました。
奇しくも同じ誕生日の同じ干支(私は今年で24になりました)ということで
何か不思議な力を信じざるを得ない誕生日となりましたぴかぴか(新しい)

***

さて、毎年恒例の様々な新作ゲームの発表とゲーム・オブ・ジ・イヤー(GOTY)を決定するイベント
「Spike Video Game Awards 2011(VGA 11)」が開催されました。
※以下でご紹介するリンク先では、年齢認証が行われる場合があります。
あらかじめご注意ください。



気になる今年のGOTYは、圧倒的なクオリティを見せつけた「The Elder Scrolls V: Skyrim」でした。
私もPC版を購入し、絶賛プレイ中のタイトルですが
プレイすればする程にのめり込んでしまう面白さが秘められています。
まさに「冒険している」という感覚を味わえる、GOTYにふさわしいゲームだと思いますひらめき


また、今年も新作タイトルが続々と発表されました。
個人的に気になるタイトルをいくつかご紹介いたします。

まず一つ目は、「METAL GEAR RISING: REVENGEANCE」。
以前から「METAL GEAR SOLID RISING」として発表されていたタイトルで
敵や建物などを自由な角度で切断していくトレーラーが話題となりましたが
今回の発表で、プラチナゲームズさんとコラボレーションしての開発が明らかになりました。
今までのメタルギアシリーズとは違ったアクションを味わえそうですね手(チョキ)

お次は、「The Last of Us」。
良質のアドベンチャーゲームとして名高い
アンチャーテッドシリーズを手掛けるNaughty Dogさんの新作です。
こちらのトレーラーではプレイアブルなシーンはなかったものの
素晴らしいクオリティのトレーラーが公開されました。
Naughty Dog社長のEvan Wells氏のツイートによれば
トレーラーはPS3の画面をキャプチャしたものということですので
PS3のグラフィック表現について、さらに1段階押し上げる作品になるかもしれません目
今後、要チェックのタイトルですexclamation×2

最後は、「Batman: Arkham World」。
先日発売され、シラッチさんも絶賛プレー中の「Batman: Arkham City」の続編となるタイトル。
会場でのサプライズとしてバットマンの因縁の敵である"ジョーカー"が
「Batman: Arkham World」と記載された脚本をチラ見せするという
ニクい演出で会場を沸かせたそうですわーい(嬉しい顔)
正式な発表ではないので、はっきりとしたことは一切わかりませんが
良作続きのシリーズですので、期待せざるを得ません。


2012年もゲーム機が休まる暇は少なくなりそうですねexclamation

***

今年も残すところあとわずかとなり
年末のゲーム発売ラッシュも佳境に差し掛かっていますが
私も後れをとらないように、プレーを研究を頑張っていきたいと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 18:39 | ゲーム

2011年12月09日

継続的インテグレーション?

通勤時間や休み時間に、放置型RPGを放置しながら?マリオカート7を、
自宅では会社で借りたバットマン:アーカムシティをプレーゲームしています。
ゲーム三昧のシラッチです。
※もちろんお仕事も頑張ってますよー

さて、つい先日ですが、12月の社内全体報告会&誕生日会がありました。

全体報告会では各チームの進捗状況やメンバーの面白い話等の近況報告が聞けるので
普段会えない仲間の様子や、会社全体の動きをみんなで共有することができます。
少しずつ人が増えてきたり、忙しいピーク時など大変だったりする時もあるのですが
様々なメリットもあり、個人的には、「会社の継続的インテグレーション」なのかなと
思っています(ちょっと無理やりかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗))。

誕生日会ではいつもの通り、みんなでおいしくケーキを頂きましたレストラン

20111209_birthday.jpg


現在ヘキサには私を含めて5人も12月生まれがいます。
…ということを、誕生日会で初めて知って、またひとつ会社の仲間について新発見目がありました。


おまけ:
話題としての旬?は過ぎてしまいましたが、少し前に社長がスライム肉まんを
さしいれて下さいました。ぴかぴか(新しい)

20111209_omake.jpg


少しだけ経験値がたまった気がしますわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 16:52 | 日記