2011年11月28日

大作ラッシュです!

先日のblogにてさいやんがパソコンを買い換えた話を書いておりましたが、
私も先日5年ぶりにパソコンを買い換えました。
目的は・・・やはりゲームゲームです!
Battle Field 3,
CALL of DUTY MW3,
The Elder Scrolls V: Skyrim,
Diablo3,
PlanetSide2
etc...
※レーティングにより年齢認証が必要なページもありますのでご注意下さい
秋から来年にかけてPCゲームラッシュダッシュ(走り出すさま)と言うことで、
快適なゲームライフを目指してあーでもないこーでもないと友人に相談し、
何だかんだと追加して予算をオーバーしつつ自作のマシンを組み上げました。
1台前のPCはBTOだったので自作は7年ぶり位になります。
久しぶりだったのでわからない事も多く大変でしたが、
やはり自分で必要な物を選びセットアップしただけあって愛着ムードも湧きますね。


2台前迄はほぼ毎年PCを自作していたような状態だったのですが、
それがピタりと止まりその後PCの買い替え自体も1回しかしていなかったのは
やはり据え置きゲーム機の性能が大きく上がったグッド(上向き矢印)事が大きかったです。
以前は海外のPC向けタイトルはPCでしか出来なかったのですが、
Xbox360, PlayStation3が発売されてからはPCで出た大型タイトルもすぐに移植されるようになり、
次第にマルチプラットフォームでPCと家庭用同発という事も多くなってきました。
さらには国内各社様の手により日本語ローカライズされる事も多くなり(とてもありがたいです!)
PCでゲームをする、という事が少なくなっていました。


昨今、モバイル分野では「ゲームしか出来ないハードウェアは淘汰される」なんていう話も出ていましたが、
機能を絞った分圧倒的に安価で(比較的)省スペース、
専用のインターフェースを持ち、且つユーザー間のスペック差が無いという要素は、
特に据え置きゲーム機の中ではまだまだ重要なのかなと思います。
先に挙げたタイトルの中でも、売上の8割が家庭用ゲーム機であったり、
そもそも開発のリードプラットフォームが家庭用ゲーム機というタイトルもあります。

ですが、PCでは年々上昇を続けるハードウェアのスペックに応じて
最新の環境・技術で圧倒的な体験が得られます。
BattleField3を画質最高設定でプレイした時の映像は只々凄いがく〜(落胆した顔)の一言でした!
(余談ですが、自分のマシンでは最高画質のままで快適なプレイは出来ませんでしたふらふら
公式のトレーラー等でもその凄さは確認できるかと思います。


年末が近づきボーナス有料が出る方は、
ワンランク上の体験を求めてのPC購入も良いかもしれません。
ちょっと(でも無いかもしれませんが)お金が掛かるのが難点ですが・・・
十分元は取れる、と言える位のタイトルが揃ってると思います わーい(嬉しい顔)
年明けまでゲーム予定表がギッシリつまってる、ゆうでした。

posted by 管理人 at 15:21 | ゲーム