2010年08月31日

ワールドワイド

「CEDEC2010」に出陣しているため、
大阪開発ビルはいつもより人数が少なくて思いなしか静かですが、
大阪から母のような気持ちで応援していますよパンチ
こんにちはわーい(嬉しい顔)業務部のざっきーですひらめき

今日で8月が終わりですね手(パー)
暦の上では「秋」だと言うのに、
大阪は今週いっぱい猛暑日晴れが続くようですふらふら

さて、先日「関西国際空港飛行機」へ行ってきました手(チョキ)
遅めの夏休みを優雅に海外リゾートで・・・・
という訳ではなく、仕事で海外へ旅立つ友達の見送りが目的です。

何を隠そう、私は今まで関空飛行機に行ったことがなく、
今回が関空デビューハートたち(複数ハート)となりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

行き違う人はみんな大きなスーツケースを持っており、
「どこから来たのかな?」「どこへ行くのかな?」と思いを巡らして
楽しんでいましたひらめき

一番印象的だった事は、空港内に「祈祷室」が設備されているということですexclamation×2
空港内MAPサーチ(調べる)に見慣れないシンボルマークがあるなぁとは思って見ていたのですが、
ショッピングエリアプレゼントの案内に夢中で気がつきませんでした犬

後日、「お祈りや瞑想などができる施設がほしい」というお客さまの声から整備された部屋だと知りました。

世界中には様々な民族や思想、言語を持った人がいることを改めて実感した出来事でしたひらめき

ヘキサがこれから発信雷していくゲームや技術も
世界中の人々に届けばいいなぁと旅立つ飛行機飛行機を見送りながら強く思いましたパンチ


今日に引き続き、明日、明後日と
パシフィコ横浜会議センターで開催中の
「CEDEC2010」にヘキサドライブは出展します。
ぜひ、お立ち寄り下さいexclamation×2exclamation×2

posted by 管理人 at 17:51 | 日記

2010年08月30日

いざ出陣!

こんにちは、えーきちですexclamation

先日、うちのXbox360が天に召されました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
初回限定版でヘッドセット付き、HDMI端子なしの物をずっと使い続けてきたのですが
連日の暑さと連続稼働によりついに音を上げられてしまいましたたらーっ(汗)
かなり愛着が湧いていたので非常に悲しいです。

と思いきや
Xbox360 Halo:Reach リミテッドエディション」なるものがあるではないですかひらめき
「Halo:Reach」は元々買う予定だったので
これは良い機会手(チョキ)とばかりに早速予約してきました。
手痛い出費ではありますが、ゲームの為なら惜しみませんよるんるん

***

さて、只今ヘキサドライブ大阪開発は非常に慌ただしい雰囲気でございます。

なぜかexclamation&questionと言いますと、多くのメンバーが
8/31〜9/2までパシフィコ横浜会議センターで開催される
CEDEC 2010」に参加するため、東京へ出陣するからです新幹線

CEDECとはCESA Developers Conferenceの略称で
その名の通りCESA(社団法人コンピュータエンタータインメント協会)が毎年開催する
ゲーム開発者によるゲーム開発者の為のカンファレンスです。

8/31〜9/2までの3日間に渡り
プログラム、グラフィック、サウンド、マネジメントなど
ゲームに関連する多岐にわたった講演が
朝から夕方まで、びっしりと行われる非常に内容の濃いイベントです。

講演者はゲーム開発において第一線で活躍されている方ばかりで
ゲーム開発に携わっている関係者は毎年大注目目しているイベントなのですexclamation×2



また、既にお知らせしている通り
ヘキサドライブも講演者として参加いたしますので、改めてご紹介させて頂きますexclamation

8/31(火)11:20〜12:20
パネルディスカッション「地方都市から世界へ 〜東京だけが日本じゃない〜
8/31(火)13:30〜14:30
パネルディスカッション「元気な会社の秘密!? 〜トップが語る会社維持と発展について〜
上記の2つのパネルディスカッションに
弊社松下がパネラーとして参加いたしますので、ぜひよろしくお願い致します。

さらに、今年から行われるポスター発表にも出展いたします。
ベンチャーゲーム開発会社による、マルチプラットフォームゲームエンジン開発への挑戦」と題しまして
ヘキサドライブが現在開発を進めているゲームエンジン「HEXAENGINE」で実際に行っている取り組みをご紹介させて頂きます。

セッション間の各インターバルではヘキサドライブメンバーがポスター前で待機している他
8/31(火)12:40〜12:45、9/1(水)13:10〜13:15には
プレゼンテーションタイムを設けさせて頂いております。
プログラマが直接講演いたしますので、ぜひお立ち寄りください。

posted by 管理人 at 17:16 | 日記

2010年08月27日

西瓜

最近会社から帰宅する際に、エノコログサ(猫じゃらし)を
摘んで帰って、家の猫と遊ぶのが習慣になっているシラッチです。
ネコパンチを喰らう度に、猫じゃらしのタネ(実?)が
飛び散ってしまうので掃除が大変です・・・ふらふら


先日ヘキサドライブ恒例のお誕生日会がありました。
今月誕生日なのは大阪のスタッフだけだったので
今回は大阪のみで行いました。

毎回ケーキ等のお菓子でお祝いするのが慣例なのですが今回はなんとスイカですexclamation
しばやんの“「お誕生日会=ケーキ」という概念を打ち崩していく”というのが実践されていますねわーい(嬉しい顔)
(ということは“草”も実践されるときがくる…がく〜(落胆した顔)
さらにexclamation社長からカステラも頂きましたexclamation×2

20100827_01.jpg

20100827_02.jpg

不意に子供の頃、友人宅で出されたスイカを見て、志村けんさんの
スイカの早食いコントをマネをしてみたくなり、やってみたのですが
汁をこぼして友人のお母さんに叱られたことを思い出しました。

ヘキサのみんなが食べる様子を見ていると、塩を振りかけて食べる人、
つまようじで種を取り除いて食べる人等様々で、
またひとつ仲間の知らない一面を知る事が出来ました。
私の場合は「何もつけずに被りつく派」ですわーい(嬉しい顔)



ちなみに私の誕生日は今月ではないのですが、繰り上がりで
ヘキサ ヤングチーム最年長になりました…

posted by 管理人 at 21:31 | 日記

2010年08月26日

時間の使い方

こんにちは、ゆうです。
私が家を出る朝8時頃は結構涼しく、毎日
「あれ、もう夏は終わったのかな?」
なんて思ってしまいますが、
会社最寄の駅に到着する9時半頃になると、
日差し晴れも気温もしっかりと夏を感じさせてくれますたらーっ(汗)
まだまだ暑い日々が続きそうですが熱中症等に気をつけて過ごしましょうexclamation

さて、8時に家を出て9時半に駅に到着すると書きましたが、
その内1時間近くは電車に乗って移動している時間になります。
帰宅時も大体同じ位の時間がかかるので、往復で毎日2時間は電車に乗っている事になります電車

幸いにも通勤ラッシュのコア時間から少しずれているので、
運良く座れた朝は睡眠時間眠い(睡眠)に充てたり、本を読んだり本ゲームをしたりしていますゲーム
ですが、あくまで「会社(家に)に到着する」のが主目的なので、
その最中の時間の過ごし方は暇つぶしだと捉えていました。

けれどある日ちょっと考えてみました。
1日2時間と言うことは…1週間で10時間。

1ヶ月で…40時間(exclamation

1年でおよそ480時間(exclamation×2)もの時間を電車の中で過ごしている事になります。
これだけの時間を無為に過ごしているのかと思うと、なんとも勿体無い気持ちになりましたがく〜(落胆した顔)
勿論この数十時間、数百時間を纏めて利用できる訳では無いのですが、
片道1時間にしても「1時間でどれだけ仕事が片付くのか」と考えると馬鹿にできない時間です。

私のように通勤(通学)に何時間もかかるという方ばかりでは無いとは思います。
けれど、毎日全ての時間を有意義に使えている、という方も少ないのではないでしょうか。
無為に過ごしても1時間、有効的に利用しても1時間時計
一般生活に置いて時間の流れは普遍ですが、ぴかぴか(新しい)時間の価値ぴかぴか(新しい)は変えられると思います有料


もうすぐ夏休みが終わる方々は、今年の休暇を有効に使えましたでしょうか。
勿論、遊ぶ時間ゲーム、趣味に費やす時間アート、そして休む時間いい気分(温泉)も有意義な時間だと思います。
もし
「何をして過ごしたか覚えていない」
とちょっと後悔されている方がいらっしゃっても、きっと大丈夫手(グー)です。
8月はまだまだ数百時間も残っていますし、2010年は3000時間以上も残っています。 ※2010/08/26 14:00 現在
その後も数千時間、数万時間という時間が人生には残っているでしょう。
日々の過ごし方、時間の使い方についてちょっと考えひらめきてみるというのは如何でしょうか。



…ここで、
『なお、この記事は通勤時間中に書きました。』
と締められれば良かったのですが、実際には会社で書いていますふらふら
まだまだ効率化の余地はいっぱいありそうです。

posted by 管理人 at 14:25 | 日記

2010年08月25日

パズル?ジレンマ?パラドクス?

連日猛暑ふらふらが続きますが、猛暑でなくても
夏は夏バテがく〜(落胆した顔)になります。シュンスケです。

5年前、夏になると食欲が落ちている事に気付きました。
今ではもうすっかり恒例行事でするんるん
皆さんも、夏とはうまく付き合いましょう。


さて今日は、最近読んでいる本本の紹介をしたいと思います。

20100825_book.jpg

一見どう答えを導いていいかわからないような哲学的な問題を、
論理的に考えて解くひらめき方法が解説されています。
例えばこのような問いです。


問001
この問題(問001)は次のうちどの問題でしょうか。
A.パズル(正解が1つだけに決まる問題)
B.ジレンマ(互いに矛盾した答えが2つ以上ある問題)
C.パラドクス(正解が1つもない問題)


これはほんのウォーミングアップで、この他に哲学界で
有名な問いについても書かれています。

答えを知りたい方は、何ページか例題がAmazonさんで紹介されている
ので、見てみてください。
http://www.amazon.co.jp/%E8%AB%96%E7%90%86%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%B9%E2%80%95%E8%AB%96%E8%A8%BC%E5%8A%9B%E3%82%92%E7%A3%A8%E3%81%8F99%E5%95%8F-%E4%B8%89%E6%B5%A6-%E4%BF%8A%E5%BD%A6/dp/4576021664



この本を読んでいると、「言葉」一つ一つの重要性が高い右斜め上事を
改めて感じます。「〜は」と「〜が」の一文字で大きく意味が
変わります。これは、普段の会話ではそこまで気にする必要の
無い事かもしれませんが、仕事ビルでの会話となると話は別です。

「報告」、「連絡」、「相談」を行う上で、自分の仕事の現状や
意思を正確に伝える事は必要不可欠です。意思の疎通がうまくいかないと
それが原因でプログラムの実装方法を間違えたり、バグの原因を
突き止められなかったりと、様々な弊害が起きてしまう事が容易に
想像できますあせあせ(飛び散る汗)


この本を読破し、論理的な思考を鍛える事によって、
少しでも仕事に役立てられればと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 22:10 | 書籍紹介

2010年08月24日

以心伝心?

こんにちは、ソータです。

8月も終わりに近づいていますが、まだまだ暑いですねあせあせ(飛び散る汗)
学生の皆さんはそろそろ夏季休暇も終わりかと思いますが、課題は終わっていますか?
残りの休み期間を満喫するためにもとっとと課題を片付けてしまいましょうパンチ

--------------------

さて、私が社会人になってからもうすぐ1年半が経過しようとしています。
電話の応対電話や、他社の方と直接お話しさせて頂く機会もあり、
言葉遣いを意識する機会が多くなりました。
初めは緊張で頭が真っ白がく〜(落胆した顔)になり、思わぬ言葉が出てしまう事もありましたが、
最近はそういった事も減ったと思います手(チョキ)

そこで改めて思うのは、言葉よりも文字で何かを伝える方が難しいという事ですメモ
学生の頃は、メールmail toやチャットのように文字でやり取りをする方が気楽でいいと思っていたのですが、
文字でのやり取りの場合、伝えたい事をニュアンスまで正確に伝えるのは困難です。
同じ事を伝えたい時でも、接尾語1つで印象が大きく変わってしまう事もありますふらふら

私自身人に伝える文章を書く事は得意ではないので、
先輩のアドバイスもあり、新聞の社説を読むようにしています。
やはり文章のプロの書く文章なので、
何を伝えたいのか、といった事を感じ取れる文章になっており、
大変参考になりますグッド(上向き矢印)

今夏季休暇を過ごしている方も、残りの期間で本本を一冊読破してみてはいかがでしょうか?
(漫画じゃないですよexclamation)
文章力を鍛えることは、履歴書や自己PRを書く際など、きっと就職活動にも役立つと思いますexclamation×2

posted by 管理人 at 19:29 | 日記

2010年08月23日

手続きを一まとめ

こんにちはexclamation×2
東京進出で引越をしてから10ヶ月程経ちましたが、免許証の住所変更をまだしていなかったマイキーです。
お店でポイントカードを作る際、免許証記載の住所が滋賀に住んでいた時のままで焦りました・・・あせあせ(飛び散る汗)

こういう事は引越しの時にまとめてやっておけば良いのですが、他にやる事が多くて「また今度でいいや・・」等と後回しにしてしまったり、忘れてしまったりしてしまいがちですよねexclamation
(そしてずるずると1年近く引きずってしまう訳ですねexclamation×2)

引越しに際して必要な手続きを列挙すると、
・役所へ転出手続き
・電気事業者への解約手続き
・水道事業者への解約手続き
・通信事業者への解約手続き
・保険会社への住所変更通知
・携帯電話事業者への住所変更通知
・クレジットカード会社への住所変更通知
・引越し先の役所へ転入手続き
・引越し先電気事業者への契約手続き
・引越し先水道事業者への契約手続き
・引越し先通信事業者への契約手続き
・・・
・・
等など・・・、上に書いたもの以外にも非常に多くの手続きが必要になります。
プログラム中、このような「一つの動作をさせる為に、複数の手続きが必要な処理」を記述する場合、一つの関数にまとめて記載してしまうのがセオリーですひらめき

void 引越し処理( 現住所, 引越し先 )
{
 役所へ転出手続き(現住所, 引越し先);
 電気事業者への解約手続き(現住所);
 水道事業者への解約手続き(現住所);
 通信事業者への解約手続き(現住所);
 ・・・
 ・・
}

こんな感じで。

一つの関数にまとめるメリットとして、大きな所で保守性の向上が挙げられます。
引越しを何度も直書きで記述している場合、例えば「車の住所変更手続き」を追加しようとするとソース中の引越し処理を行っている部分を探し、一つ一つ追記しなければなりません。
その際、見落としや漏れがあった場合バグの原因にもなりかねませんがく〜(落胆した顔)
そしてそのバグを見つける為にもまた、一つ一つ引越し処理の記述されている部分をチェックしていく必要があります。
処理を削除する場合も同じく・・・です。

バリバリプログラムを組んでいる最中は面倒に感じるかもしれませんが、デバッグや保守/拡張の段階になってジワジワ効いてきます。
少し立ち止まって、重複しているコードは無いか見直してみてはいかがでしょうか。

私はこのブログで住所変更していないクレジットカードがあるのを思い出しました。
また今度手続きしておきます。
また今度・・・眠い(睡眠)


posted by 管理人 at 13:33 | プログラミング

2010年08月20日

思いやり2

昨日の「オクダ」のblogは考えさせられるところが多かったですね。
相手の立場になって物事を考えるというのは、実に奥が深いですー(長音記号2)

タバコを吸う人は吸わない人のことを思いやるのはもちろん、吸わない人も吸う人の気持ちを少しだけ思いやれれば、嫌煙という言葉が無くなる日も来るかもしれませんexclamation

こんにちは、愛煙家喫煙のイワムーですわーい(嬉しい顔)
10年以上禁煙していましたが、つい先日から再び吸い始めてしまいましたバッド(下向き矢印)
体には良くないことは理解しているものの、あのリラックス感はなかなか脳から離れませんふらふら

さて、8月も後半に差し掛かかり、4月に入社してきた新入社員も社会人がすっかり板についてきた頃かと思いますひらめき
ヘキサドライブでも今年度は4人の新入社員を迎え、私の所属する東京開発でも2人の新人が活躍しています。

以前にも紹介されているかと思いますが、ヘキサドライブでは新人にはノートで日報を書くことを義務付けていますメモ
IT企業なのに、Webではなくアナログのノート?と思われるかもしれませんが、そこはアナログの良さを優先してますわーい(嬉しい顔)

東京開発の新人2人(ダイトクシュンスケ)の日報を見ていて、感心させられたことがありましたペン

1ダイトクは線でスペースに仕切りを設けてレイアウトを工夫しています。一目にスッキリした印象で読み易いです。
2シュンスケはその日の日報を一言で要約したキャッチコピーを見出しにしており、内容を理解しやすくしてくれています。

それぞれに読み手の立場に立った創意工夫を行っていることは、とても素晴らしいことですねexclamation

私もゲームを遊んでくれる人の立場にたって、ユーザビリティを向上させる努力をしていこうと思いますパンチ

posted by 管理人 at 15:25 | いいモノづくり道

2010年08月19日

ルール、慣例、思いやり

暑い日が続きますが、皆さん体調は万全ですか?
折角なので夏の暑さを楽しみましょう晴れ
追い込み時期で楽しめてない「オクダ」です。

今回のブログの内容はわたくし「オクダ」の個人的な考えや感じた事です。

禁煙私は超嫌煙家です。
特に食事をする場所での喫煙と、歩きタバコは耐え難いです。

「お店として喫煙が許されているから、食事の後の一服は自由にしてもいい」
確かに間違いではないです。
「自分は喫煙しながら食事しないのに?」

歩きタバコが禁止されていない場所だからOK?
「煙だけでなく、子供の目の高さに火がある事を忘れてないですか?」
「携帯灰皿は路上喫煙の免罪符じゃない!!」

なんて事を感じています。
タバコを吸っている本人はどう考えているのでしょうか?
「ちょっと煙が行くだけじゃん。別に臭くないし」
「成人しているし、タバコを吸う権利がある」
「ここ禁止されてないし」

イロイロあると思います。
何も感じていないのかもしれないですし、少しは罪悪感を感じているかもしれません。


エスカレーターの片側を空けるのに反対です!
折角のマルチスレッティングがほぼシングルしか働いていないのです!!!
片側を空ける為にエスカレーターに長蛇の列ができる事もしばしば。
二人ずつ並んで乗れば2倍の運搬量です。
片側だけに乗ると安全面や部品劣化の観点からも問題が多いと聞きます。
「これはルール? 慣例? 急いでいる人への思いやり?」


ある日の体験です。
電車の優先席に座っている老人が、その前に立っている若者に対して注意をしました。
「優先席付近では携帯電話の電源を切りなさい」
誇らしげで、満足そうでした。
注意された若者は通話していた訳ではなく、おそらくメールかゲームでもしていたのでしょう。

「通話していた訳ではないのに、やりすぎじゃない?意味あるの?」
「ルールだから?」
そもそもそのルールの意図は?
電波によるペースメーカーなどの医療機器への影響?
事なかれ主義の一環として?
鉄道会社の責任逃れのために?
「電子レンジの注意書きに猫を入れないでくださいと書いてあるのと同じ事だね」


ハタと気付きました。
「タバコ嫌い」と言っていた自分と「携帯切りなさい」と言っている老人。
同じなのか?

一つ言える事は、みんなが少しずつ「思いやる」ことで
お互い不快になる事が減るのではないでしょうか。


ですが、もうひとつ別のエピソードを。

同じ時間、同じ車両の電車で出勤するので同じ人とよく遭遇します。
マタニティーマークを付けられた女性で、着席している自分の前に立たれる事が多く、何度か席を譲りました。
「良い事をした」という自己満足と共に勝手に爽快感を感じていました。
基本的に私の前に立てば席を譲ってもらえる訳だし、
マークを付けているという事は、少なからずそういった行為を期待していると考えていました。

何度か席を譲る事が続いた後、彼女は私から少し離れた所に立つようになりました。
私の親切(?)が気に入らないのか?
重荷なのか?
申し訳ないという思いやりなのか?

真相はわからないですが、必ずしも「思いやり」だけが全てを解決する訳ではないと感じました。


イロイロ書いて、結論がある訳ではないですが、
こんな事を感じ、考える事がありました。
色々な立場や、視点があり正解は無いと思います。
ですが、物事を多角的な視点で見る事は大切な事だと思います。



posted by 管理人 at 23:52 | 日記

2010年08月18日

コードも渡してみました

連日、東京で38度を記録したりと暑い日々晴れが続いている今日この頃。
最近の私の相棒は、エアコンではなく扇風機台風だったりします。意外と快適ですよ。
こんにちは、ハラです。

以前、アプリが使うバイナリデータをRubyで作る事を書きましたが、
データを作るとなると、定数の値のようにアプリ側とデータ側で共通化したいモノが出てきます。

これを別々に定義すると、一方を変更して、他方をそのままにしていた・・・というミスが怖いですがく〜(落胆した顔)

そのため、独立したファイルに定数を定義し、C/C++(アプリ)側とRuby(データ生成)側の両方が参照したり、Ruby側がC/C++のソースコードを参照したりなど、1つの定義で済むようにします。


その際、Rubyの「eval」という関数が面白い活躍をしてくれますひらめき

evalは、渡された文字列をぴかぴか(新しい)Rubyスクリプトとして評価するぴかぴか(新しい)という関数です。
スクリプトとして評価されるので、定数の定義はもちろんの事、各種演算なども行ってくれますメモ

これに、るんるんRubyはC/C++とほぼ同等の演算子が用意されているるんるん
ということを踏まえると下記のような事もできるようになります。


C/C++側でインクルードする事を想定し、以下のような内容のファイルがあるとします。
  DEF_ALPHA   = 123,
DEF_BETA = 456,
DEF_GAMMA = DEF_ALPHA + DEF_BETA,
DEF_DELTA = (DEF_GAMMA * 2 + 1) << 4,
そして、ここで定義された内容を、Ruby側でも定数として使えるようにしたいと思います。

まずは、evalを使わないで実現する方法を考えてみますバッド(下向き矢印)
ぱっと思いつくのは、文字列を1行ずつ解析する方法でしょうか。

DEF_ALPHA や DEF_BETA は数値の代入なので簡単ですが、DEF_DELTA となるとちょっと大変ですもうやだ〜(悲しい顔)
さらに複雑になれば尚更ですねちっ(怒った顔)

では、evalを使う方法を考えてみましょうグッド(上向き矢印)
行末のカンマはRubyの文法上ダメなので、文字列を読み込んだ後で削除します爆弾
あとは、1行ずつevalに渡すだけですfax to

スクリプトとして評価されるので、定義された定数の参照や演算は
インタプリタが処理してくれるという寸法ですひらめき

実際に試すと、evalを使った方がどのくらい簡単になったかを実感して貰えると思いますわーい(嬉しい顔)


普段、C/C++のようなコンパイル型言語を扱っていると、
プログラムを実行する時点でコードを渡すという発想が出てこなくなるかもしれません。
(ちなみに、私はまったく出てきませんでしたふらふら

でも、別の言語なら簡単に出来てしまいます。

言語だけでなく使っているツールやゲーム、考え方など、新しい何かに触れたら、
今まで無理だと思ってたことがあっさり出来るようになるかもしれません。
もしかしたら、想像もしてなかった事が見えてくるかもexclamation&question

そう考えると、ちょっとワクワクして来ませんか?

夏休みも残り少ないですが、是非色々と試してみて下さい。手(チョキ)
きっと面白い何かが見つかるんじゃないかなと思います。

posted by 管理人 at 18:59 | プログラミング