2010年04月06日

HEAVY RAIN

こんにちは。マーシーです。
東京で初の春を迎えましたわーい(嬉しい顔)
先週の日曜日に東京の桜も満開になり、できれば有名な上野公園の桜を一度見てみたいと思っているのですが、天気の悪い日が多くて、すぐに散ってしまわないか心配ですふらふら

さて本日は、そんな天気の悪い日にぴったりの「HEAVY RAIN 心の軋むとき」を紹介したいと思います雨






このゲームは雨の日に起きた殺人事件を中心としたサスペンスアドベンチャーです。
心と体のどこかに傷を負った主人公達がそれぞれの視点で殺人事件を追っていきます。

プレイして驚いたのは、普段の何気ない行動もプレイヤーが操作するという点です。
開始直後、主人公はベッドから起き上がり、シャワーを浴びて、ひげを剃ります。
これら全てをプレイヤーが操作しますダッシュ(走り出すさま)

もしかしたら、「なぜそんな面倒な…」と思われるかもしれません。
また、髭を剃るためにコントローラを全力で上下に振っている自分は
他から見ると少し滑稽に映ることでしょうふらふら
しかし、この何気ない(?)動作を積み重ねていくことが、
これから始まるゲームに対するチュートリアルになっています。
なぜなら、プレイ中頻繁に出てくるプレイヤー操作の可否が
その後の物語に大きく関わってくるからですNEW

数時間プレイした後は、
自分の操作がダイレクトに伝わることから、
主人公にいつも以上の親近感を抱くことができました。
また、ゲーム中に突然操作を要求されるので、
一瞬たりとも気を抜けない緊張感を味わうことができると思います目
デパート内ではぐれた息子を探す場面があるのですが、
昔自分が親とはぐれた時、親はこんな気分だったのか…と考えさせられましたあせあせ(飛び散る汗)

自分がゲームの中に入ったような、そんな不思議な感覚ですiモード

皆さんも機会があれば、是非プレイして見て下さいわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 14:21 | Comment(0) | ゲーム