2009年07月09日

集中!

こんにちはexclamation
会社の近くで蝉が鳴く声を聞き、夏になった事に気づいたマイキーです。
屋内にいる時間が長いせいか、季節の移り変わりに鈍感になってしまいますね・・・。

・・・・・・・

長時間思考していると、集中力は時間と共に低下していきます。
十数分は集中出来るものの、1時間・・・2時間・・・と時間が経つにつれ別の事を考えてしまったり意識が散漫になってしまいがちですふらふら
思考する必要のある間、集中し続けることができれば問題ないのですが、集中力の持続時間は概ね40分前後とのこと(勿論個人差はあります)。
うーん、これは短いですね・・・。
そこで、少しでも集中力を持続、または回復させる方法を色々と調べてみました!

1.ブドウ糖を取る
脳を動かす為の唯一のエネルギーがブドウ糖。脳の酷使でガス欠ガソリンスタンド状態の脳にはブドウ糖の摂取が最適です!
水分やクエン酸と一緒に摂ると有効との事なので、オレンジジュースやグレープジュース等がよさそうですね。

2.自分の好きなことをする
雑誌を読む本、音楽を聴くるんるん等すると、リラックス効果とともに脳が活性化し、その後の集中力が向上するとの事。
確かに、ぼんやりしながら本を読んだり音楽を聴いたりすると非常にリラックス出来ます。
が、長時間本に読み入ってしまったりそのまま寝てしまったりしないように注意が必要です!

3.体に刺激を与える
散歩・ストレッチ・シャワーを浴びる等々。それまでと違った刺激を体に与えると、脳が別の場所から活性化するのだとかひらめき
仕事中にシャワーを浴びることは難しいですが、家で勉強をしている時などはいいかもしれません。

4.ガムを噛む
これは有名ですね。ガムを噛むというより、顎を動かすことに効果があるのだとか。
カフェインを配合したり、強烈なミントは相乗効果を狙っての事だそうです。


ざっと調べたところ、これらの方法が有効なようでした。
勿論、これら以外にも集中力を持続・回復させる方法は沢山あると思います。
一度自分にあった集中力持続・回復術を模索して、更なる集中力UPを図ってみてはいかがでしょうか?

posted by 管理人 at 16:25 | Comment(0) | 日記