2009年07月03日

ゲームについて思う本について思ってみよう

梅雨とも夏とも言い切れない天候が続いていますが、
突然の大雨雨には、我が家のベランダが水没しないかちょっと心配ですがく〜(落胆した顔)
こんにちは、ハラですわーい(嬉しい顔)

発売してから一ヶ月ほど経過していますが、
先日注文した本が、我が家にもやっとこ届きました本





『桜井政博のゲームについて思うことX』は「大乱闘スマッシュブラザーズ」や
「星のカービィ」シリーズの生みの親である桜井政博氏が書かれたコラムをまとめた本です本

実際にゲームを開発している方が、ゲームや業界、作り方についてなど、どの様に考えているか?
直接会って質問出来る機会は、なかなかないものですもうやだ〜(悲しい顔)
それが書籍にまとめられ、買えてしまう・・・というのは1つのチャンスじゃないかと思いますぴかぴか(新しい)

ゲーム開発を目指している、もしくはこれから目指そうと思っているみなさんひらめき
一度読んでみては如何でしょうか?
今まで見えてこなかった事が見えてくるかもしれませんよ?

ゲームについて詳しくない方への配慮もばっちりなのでご安心をるんるん

ちなみに、この本は同シリーズの4冊目になります。
興味を持たれた方は、是非1〜3冊目も読んでみてください。

さてさて、私もXを読みますよーーー


posted by 管理人 at 18:24 | Comment(0) | 書籍紹介