2009年07月02日

席替え

こんにちは、ケイタです。
最近は非常に梅雨らしい天気で、暑くてじめじめとした日が続いていますねふらふら
しかし、梅雨が明けたら僕の好きな夏がやってくるので今から楽しみですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

さて、ヘキサドライブでは近々席替えが予定されています。
どうして席替えをするのか?と言えば、社員同士のコミュニケーションを
より円滑にするためでするんるん

プログラマーといえば、ずっとパソコンに向かい合ってキーボードを打っている
イメージがあるかもしれませんが、実際はプロジェクトの中の様々な部分を
複数人数で分担して作成していくので、プログラマー同士の話し合いは必須と
なるのですひらめき

例えば、初めて車の部品と部品を組み合わせるのに、何の話し合いもしないでいきなり
部品同士を組み合わせるのは非常に難しいと思います。
しかし、経験豊富な先輩からアドバイスを受けることによって、より正確な
仕事ができるようになると思います。
それによって効率よく経験を積んでいくことができますパンチ
そのような理由から、話す機会が多い人どうしは席を近くにすることでより
コミュニケーションが取りやすくなり、作業効率がアップグッド(上向き矢印)します。

さらに新人教育の一環として、ヘキサドライブでは師弟制度というものを行っています。
どういったものかと言えば、新人1人に経験豊富な先輩がその新人の師匠となり、
マンツーマンで教育を行うというものです。
その場合も師弟をより近くの席にすることで、より師匠が弟子のことを見られるように
なりますパンチ

席順1つとっても、色んな思惑が隠されているのがわかっていただけたかと思います。
それにしても、より効率を上げて最適化を求めるというのは、プログラマーの性なのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)



posted by 管理人 at 22:07 | Comment(0) | いいモノづくり道