2008年11月21日

プログラマーという職業

こんにちは、イワムーですわーい(嬉しい顔)

ヘキサドライブはプログラマーの会社です。
もちろん私もプログラマーとして日々働いています。

プログラマーという職業を一言で表すと、
屋台骨と言えるのではないでしょうかひらめき

プログラマーという職業と切っても切れないものにバグがあります。
バグって何?」という人のために簡単に説明しますと、
プログラムが作成者の意図しない動作をすることです。
またそのバグを探して取り除く作業をデバッグといいます。

ゲームが発売される前には、このデバッグ作業が入念に行われます。
発見された各バグは可能な限り修正を行います。
商品のクォリティアップのため、
ゲーム開発の正念場ともいえる作業になりますダッシュ(走り出すさま)


ゲーム開発において、プログラマーは、
最初から最後までプロジェクトに大きく関わることになります。

1序盤
システム作りが主な仕事となります。
ゲームの企画案から、どんなシステムが必要か洗い出し、構築していきます。

2中盤
ゲームの作りこみ時期になります。
面白くするために試行錯誤してトライアンドエラーを繰り返したり、
ときにはシステムを作り変えたりもします。

3終盤
クォリティアップの追い込み時期。
上述のデバッグ作業が主になります。

こうして終始プロジェクトに大きく関わるので責任は大きいですが、
その分やりがいも非常に大きく、まさに屋台骨といえる存在になりますexclamation×2

私もさらに太く上質な屋台骨になれるよう精進して行きたいと思いますパンチ

posted by 管理人 at 13:14 | Comment(0) | いいモノづくり道