2008年11月28日

ヘキサを盛り上げる会!!

おいっす。カトウです。

もう今年も残り1か月ですね。ほんと早いです。雪
今年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?(って気が早いですか?ふらふら

ところで
近頃めっきり
人数も増えてきたヘキサドライブですが

とある日
社長との個人面談で耳
社員同士で一緒に何かする事が減ってきたような気がしませんか?
という社員の意見がありました。

そこはフラットなヘキサドライブ
むむっ。それは一大事。exclamation×2

皆で何かする日を設けましょうと言うことになり
そして第一回目が今日です。

少し早めに仕事を切り上げ
お菓子、飲み物などを用意し

今回は皆でボードゲームやトランプなどをする事になりました。

笑い声が絶えない中、アッ、ワッ、ふふふ。
とても良い雰囲気で和んでます。かわいい

ほんといい環境ですよねえ、
こういう場が仕事にも良い影響を与えてくれ
モチベーションもあがりますよね。グッド(上向き矢印)

アットホームなヘキサドライブ
あなたも一緒にどうですか?るんるん

P1000023.jpg

P1000022.jpg

P1000018.jpg

posted by 管理人 at 18:21 | Comment(0) | 日記

2008年11月27日

ゲーム3Dプログラミングのための資料

こんにちは!イワサキですわーい(嬉しい顔)
冬らしい雰囲気になってきましたね。紅葉も今がベストですネぴかぴか(新しい)

今日は書籍の紹介をしてみたいと思います。
もうすでに各所で紹介されていて、ご自身で購入されている人もいるかもしれません。

実例で学ぶゲーム3D数学
出版: オライリージャパン

ISBN-10: 4873113776
ISBN-13: 978-4873113777


2008-11-27.jpg

とてもわかりやすくて、要点が良くまとまっています。
特にこれからゲーム会社への就職を目指す人や、今から趣味でゲームを自作してみようと思っている人には最高のバイブルとなるのではないでしょうか目
翻訳書籍であるにもかかわらず価格も抑えられており、学生の皆さんにも優しい本だとおもいます。

内容は、ベクトル演算から座標系、さらには衝突判定、階層構造など初級から上級の入り口までカバー範囲が広いので読みごたえがあります。
図解が多いことで理解しやすい構成になっています。
この本は元は海外の書籍ですが、図やソースコードは万国共通です!


常に日々勉強ですよね。私は昔は高校時代なんかは勉強ペンとは半強制的な受身だと思っていましたが本当の「勉強」とは「知りたい・疑問がモヤモヤしてて気になる」という知的好奇心から自然といろんなことを探して見つけて学ぶということなんだと思っています。

子供の頃って今よりも不思議と色々なことが楽しかったような印象を持つ方も多いと思いますが、それがきっと新しいものを見て体験して感じ取るという自然体の「勉強」だったのだとおもいます。
子供時代は何を見ても聞いても新しいことだらけですからねるんるん

私も新しいシステムなゲームや技術を見るとワクワクしてきますグッド(上向き矢印)
「見たい!知りたい!」という好奇心こそが原動力なんだと思っています。
ゲームに関わらず新作・新製品とか出ると同じくワクワクしますね!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みなさんをワクワクさせる”原動力”は何ですか?

posted by 管理人 at 22:25 | Comment(0) | 書籍紹介

2008年11月26日

ヘキサドライブ単独会社説明会〜なぜするの?編〜

こんにちは、タマキです。

10月より新卒採用が活発になりはじめ、もう12月になろうとしている今日この頃。

ヘキサドライブは1期目から新卒採用をはじめており、現在は2010年卒予定の方を中心にした採用活動を積極的に行っています。

この1〜2ヶ月間、いくつもの会社説明会や様々なイベントを通じて多くの学生の方々と触れ合ってきました。

しかし感覚としては「まだまだ足りぬ!」
もっと多くの人に「業界のこと、ヘキサドライブのことを知ってもらいたい、もっと伝えなければ。」

そこで(少し前にもお伝えしましたが)、12月に東京と大阪で単独説明会を行うことになりました。

詳細情報・エントリーについては『リクナビ ヘキサドライブページの説明会・イベント情報』をご覧ください。

『ゲーム業界の今後はどうなっていくの? ヘキサドライブのあんなところやこんなところ、えっ!そんなところまで!』と気になるところをがっつり盛りだくさんな内容となっています。

『質問』も広く浅く、ときには深く!お答えしますのでお気軽にどうぞ。

座席数に限りがありますので、お早めに申し込みください。

posted by 管理人 at 21:38 | Comment(0) | 採用 -お役立ち情報も-

2008年11月25日

会社説明会〜専門学校編〜

こんにちは、松下です。

10月から行っている2010年度の採用活動の一環で、
専門学校での会社説明会を行っています。

会社を立ち上げた当初の頃よりかは、幾分か慣れたとは思いますが、
学生の皆さんが全員スーツで、立派な会場で〜といった場合、
今でも多少緊張して早口になってしまうことや、
話そうと思っていたことがとんじゃったりがく〜(落胆した顔)…って事もあります。


出来れば説明会そのものを盛り上げて、
来てもらった学生の皆さんに、ヘキサドライブの事や、
ゲーム業界の事にもっともっと興味を持ってもらえるようになったら良いなと思っております。
(関西の会社として、笑いが起こるような説明会を目指していますわーい(嬉しい顔)


ところで、説明会の最後には質疑応答をするわけですが、
学生の皆さんには、是非とも質問をして頂きたいです。
会社説明会に出席しているのに、
質疑応答をしないなんて、勿体無いですよ!

興味を持っている業界、会社であれば、
質問することはいっぱいあるはずです。
出来れば、事前に質問を考えておいて、
会場でどんどん質問しちゃって下さい。手(パー)


質疑応答をblogに書く事も出来るのですが、
是非とも説明会にて直接話をしたいと思います。わーい(嬉しい顔)

説明会にてお会い出来ることを楽しみにしておりますので
会社説明会に来て頂くか、
是非、学校に御呼びください!電話

posted by 管理人 at 16:04 | Comment(0) | 採用 -お役立ち情報も-

2008年11月21日

プログラマーという職業

こんにちは、イワムーですわーい(嬉しい顔)

ヘキサドライブはプログラマーの会社です。
もちろん私もプログラマーとして日々働いています。

プログラマーという職業を一言で表すと、
屋台骨と言えるのではないでしょうかひらめき

プログラマーという職業と切っても切れないものにバグがあります。
バグって何?」という人のために簡単に説明しますと、
プログラムが作成者の意図しない動作をすることです。
またそのバグを探して取り除く作業をデバッグといいます。

ゲームが発売される前には、このデバッグ作業が入念に行われます。
発見された各バグは可能な限り修正を行います。
商品のクォリティアップのため、
ゲーム開発の正念場ともいえる作業になりますダッシュ(走り出すさま)


ゲーム開発において、プログラマーは、
最初から最後までプロジェクトに大きく関わることになります。

1序盤
システム作りが主な仕事となります。
ゲームの企画案から、どんなシステムが必要か洗い出し、構築していきます。

2中盤
ゲームの作りこみ時期になります。
面白くするために試行錯誤してトライアンドエラーを繰り返したり、
ときにはシステムを作り変えたりもします。

3終盤
クォリティアップの追い込み時期。
上述のデバッグ作業が主になります。

こうして終始プロジェクトに大きく関わるので責任は大きいですが、
その分やりがいも非常に大きく、まさに屋台骨といえる存在になりますexclamation×2

私もさらに太く上質な屋台骨になれるよう精進して行きたいと思いますパンチ

posted by 管理人 at 13:14 | Comment(0) | いいモノづくり道

2008年11月20日

ボジョレー・ヌーボー

今年もヌーボーの解禁日がやってきましたexclamation×2
偶然にもこんな日にブログ担当になるなんて、
何かの因縁を感じる「オクダ」です。

私はまだ飲んでいないのですが、
どんな仕上がりになっているのか今年も楽しみですね。

ボジョレー・ヌーボー」とはフランスのブルゴーニュ地方にある
「ボジョレー(Beaujolais)」という地域で生産された
新酒の赤ワインのことを言います。
収穫されたその年の11月第三木曜日に一般販売が解禁され、
メディアなどで取り上げられることも多いため
ご存知の方も多いと思います。
その年のブドウの出来を占うことができ、
「今年はいい」とかなんとか言ってウンチクを語る人もいますね。
基本的にはお祭りのようなものなので、
皆で新しいワインが飲める喜びを分かち合い、
盛り上がるのがいいと思います。

次のヌーボーはあなたと一緒に飲んでいるかもしれませんね。

posted by 管理人 at 11:43 | Comment(0) | 日記

2008年11月19日

ソコにSTLがあるから。

最近、会社への行き来の時間にゲームで遊ぶことが
日課になりつつある今日この頃電車
電車の乗り過ごしには気をつけないといけないですね・・・がく〜(落胆した顔)
こんにちは、ハラです。

前回に引き続き、今回もSTLについて触れてみたいと思います。
今回は、連想コンテナであるmapについての小ネタです。

1operator[]とinsertメソッドを使い分ける
mapに対して新たに要素を追加する場合、
operator[]とinsertメソッドの2つの方法があります。
実際に書くとこんな感じです。左斜め下

DataObjectMap dataMap;

// キー「1」値「100」として追加
dataMap[1] = 100;

// キー「2」値「200」として追加
dataMap.insert(DataObjectMap::value_type(2, 200));

一見するとoperator[]の方を使いたくなりますね。
なんと言っても見やすいひらめき

ですが、この2つはちょっとした違いがあります。
operator[]の場合、insertメソッドと比べて、一時的なオブジェクトの
生成と破棄が余分に行われますたらーっ(汗)

今回のコードでは、オブジェクトといっても通常の整数型なので
生成と破棄のコストを気にすることはありませんが、
複雑で巨大なオブジェクトの場合は、気にする必要が出てくるかもしれません。
そんな時は、ちょっと長いinsertメソッドを使ってみてください。

2ポインタを入れる場合は、解放タイミングに注意を
解放を忘れない・・・・当たり前のことではありますが、
追加と削除が行われる頻度の高いmapではちょっと大変です。

mapは、自分が管理しているオブジェクトが
何処から参照されているかを知りませんバッド(下向き矢印)

そのため、ポインタを解放してよいかどうかを自分で管理することになります。
対策としては、「参照カウンタを導入する」などでしょうか。

もしくは全体を見直して、最初に要素を追加、
最後に全ての要素を解放と出来るようにするのも良いかと思います。

事前に準備をしておき、後で困ることなくmapの恩恵を受けたいものですね。


mapはとても便利な上、同じ機能を自分で作るとなると手間がかかります。
連想コンテナが必要になった時には、選択肢の1つとして考えてみてはどうでしょうかグッド(上向き矢印)

posted by 管理人 at 11:00 | Comment(0) | プログラミング

2008年11月18日

会社説明会!

こんにちは、松下です。

本日は、ヘキサドライブ会社説明会のご案内です。
2010年の新卒者を対象にした単独会社説明会を下記日程で行います。

【東京】
  日時:2008年12月8日(月)
      第1部 13:00〜14:50
      第2部 15:00〜16:50

  定員:第1部、第2部ともに30名

  会場:UDXカンファレンス <秋葉原>


【大阪】
  日時:2008年12月16日(火)
      第1部 13:00〜14:50
      第2部 15:00〜16:50

  定員:第1部、第2部ともに50名

  会場:大阪科学技術館(大阪科学技術センター) <本町>


東京の会場である、秋葉原UDXは、めちゃめちゃ綺麗な建物です。
こんな綺麗な建物で説明会をするのは初めてなので、ちょっと緊張してしまいます。わーい(嬉しい顔)

大阪の会場である大阪科学技術館は、会社の近所ということもあり、
周辺環境も分かって頂けるのでは無いかと思います。
お昼にご飯を食べるところも多く、良い所ですよ。
会場に隣接する靭(うつぼ)公園の紅葉も要チェックです!手(チョキ)


説明会では、ヘキサドライブに対する質問以外にも、
ゲーム業界に対しての不安や疑問等、がっつりお答えしたいと思います。

エントリーはこちらから。

皆さんと直接お話しできるのが楽しみです。わーい(嬉しい顔)
ご参加をお待ちしております!

posted by 管理人 at 18:48 | Comment(0) | 採用 -お役立ち情報も-

2008年11月17日

こんな人が欲しい!

こんばんは、ケイタです。
最近寒くなったと思ったら土日は随分と暖かくて、コタツを出す予定を
取りやめました。でも明日からはまた寒くなるみたいですねふらふら
気温の変化が激しいと体調を崩しやすくなるので、みなさんご注意をパンチ

さて、ご存じの方もいるかもしれませんが、先日CESAから
「ゲーム産業における新卒開発者人材育成事業報告書」
が公開されました。

名前だけ見ると堅苦しそうな報告書に見えますが、
内容をかいつまんで説明すると

今ゲーム会社の新卒採用で欲しい人材は、こういうスキル、意識を
持った人材です。
この報告書を参考に高等学校や大学、専門学校で高いスキルを習得した
人材を育成して欲しいです。

という内容です。

報告書が80ページ程あるので少し遠慮したくなってしまうかもしれませんが、
ゲーム業界を目指す学生さんには是非読んでいただきたい資料ですひらめき
資料に書かれているものの一例としては、

・ゲーム会社の採用試験はどんなものがあるのか
・ゲーム会社の採用で資格や学校の成績は関係するのか
・ゲーム会社に入社するまでにどんなことを学ぶべきなのか
・会社に入社してからどんなことをするのか

といった内容が書かれています。
ゲーム会社に就職したいexclamationと思う学生なら一度は不安に思ったことのある
ものではないでしょうか。実際に具体例が記載されているので、
思わず私も自分の学生時代を思い出して「なるほどぴかぴか(新しい)」と感心してしまいました。

ただし、報告書に書かれているのはゲーム会社の全体的な傾向なので、一概にすべてのゲーム会社に当てはまるものではありません。
しかし、「ゲーム会社はこういった人材を新卒開発者に求めている」
という具体的な例を含めた資料は学生さんにとって非常に価値があると思い、
今回紹介しました。

もちろんヘキサドライブでも新卒採用を行っています。
詳しくは2010年卒採用ページexclamation×2

posted by 管理人 at 21:56 | Comment(0) | 採用 -お役立ち情報も-

2008年11月14日

ラウンドテーブル

おはようございますexclamation
寒い日が続きますが、みなさんどうお過ごしですか?
家の中では常にコタツの中にいるマーシーです猫

11月も中旬になり、朝吐く息が煙のように見えるようになりました。
布団の中でも、ふと寒気を感じることがあります。
でも、個人的に冬は嫌いではありません。
なんといっても鍋と酒が…。(ジュルあせあせ(飛び散る汗)

それはともかく、今回はインターン生向けラウンドテーブルについて書かせていただきます。

以前もブログで触れましたが、ヘキサドライブでは現在、インターンシップを実施しています。基本的にインターン生には一つゲームを作ってもらうのですが、それ以外にもゲーム制作とは?ゲーム業界とは?といったような議題を決めて先輩方に話をしてもらうという機会を設けています目

そのラウンドテーブルに、新人である私達も勉強のために参加させていただきました!

今日までに三度のラウンドテーブルが行われ、議題はそれぞれ

1ゲーム制作について
2業界の話〜その1〜
3業界の話〜その2〜

と本来なら就職してからでないと中々聞くことができないような内容です。

先輩方は議題について真剣に語ってくれました。
経験に裏打ちされた非常にリアルな話を聞くことができました。


ヘキサドライブでは仕事だけでなく、こういった場も用意されています。
私もいつか自信を持って話ができるようになりたい!とそう強く思いましたわーい(嬉しい顔)

posted by 管理人 at 14:08 | Comment(0) | about ヘキサ