2008年06月30日

視点

こんにちは。さいやんですわーい(嬉しい顔)
今日は少し最近の時事ニュースを見ていて感じたことを書きたいと思います。

先日、自動販売機から未成年者にタバコを販売しないようにと導入されたタスポ。
これについては最近ニュースを騒がせているのでみなさんもよくご存じかと思います。
しかし、このタスポの導入率がとても低いようです。
なんでも手続きが面倒だったり、発行までに時間がかかるんだとかふらふら
喫煙者へのインタビューでも手続きの煩雑さから敬遠されているようでした。

タスポ導入だけに限らず、こういった制度改革を行政が行う場合にいつも欠けていると思うのが、利用者側の立場からの観点で物事が考えられていないことが多い、ということです。
上流からの押し付けではなく、下流(利用者側)の立場にたって考えて導入しなければこういう結果になるという事例がまた一つ増えたように思います。
最近ではふるさと納税も始まっていますが、これについてはそのメリットや利用方法についてほとんど理解がされていないというアンケート結果があるそうです・・・がく〜(落胆した顔)

エンタテインメントの世界に身を置く我々も同じくユーザー様の立場に立って遊びを提供しなければならないと常々思っています。
気をつけていなければ、作り手側の主張だけが先に立ってしまいかねません。
ヘキサドライブでは常に遊び心を忘れず、それでいてきちんと遊んで頂く方の側からの視点から見たモノ作りを極めていきたいと思っています。

世の中の様々な出来事から、時には手本として、時には反面教師として学ぶ。
何事からも学んでいくその姿勢を忘れずさらなる努力を続けていきたいと思いますパンチ

posted by 管理人 at 16:10 | いいモノづくり道

2008年06月27日

ヘキサちゃん

こんにちは。
イノウエでございます。

今日は、久々に画伯カテゴリ用の日記にするため、
新たな絵を描いてみましたグッド(上向き矢印)

今日のお題は


「ヘキサちゃん」


……ん?
あ、えぇっと、ヘキサドライブのマスコットキャラクターです!

以前、マスコットキャラクターがいたら楽しそうだなぁ…
と話していた事があり、描いてみた次第でありまするんるん

とはいえ、社員の誰にも見せずに黙々と描き上げ、
すぐにブログに載せているので、まだ非公式ですあせあせ(飛び散る汗)


ヘキサドライブのキャラクターという事で、
やはり六角形が必要でしょう!と思い、
色々と六角形を入れてみました。

ヘキサドライブ社員になると、
自然に六角形が好きになりますハートたち(複数ハート)

人っぽいキャラクターにしたかったのですが、
僕が描くと人にならないようです…。
途中で(すぐに)諦め、可愛らしいキャラクターを目指してみました。

描きながら、思いつきで触覚生やしたり、尻尾つけたり、
ヘキサドライブのロゴにある「E」マークっぽい物も入れてみたり。。

おぉ、これは、可愛いキャラクターになった!!!!!わーい(嬉しい顔)

公式キャラクターになるかどうかは、のちのお楽しみで…


20080627_hex.jpg


posted by 管理人 at 17:03 | 画伯

2008年06月26日

分かる、ということ

こんにちは、ナカムラです。

プログラム開発を仕事にしていると、新しい作業を担当することがよくあります。
その度に勉強し、知識を広げていくわけです。
本を読んだり、ソースを解析したり、他の人に質問するうちに理解が広がり、ある瞬間
「分かった!ひらめき
と自覚することになります。

今回は、普段意識することはないですけど、
「仕事を理解する時には、こういう段階を踏んでいる」
という説明をしてみたいと思います。
プログラム作業に沿った形で説明しますが、おそらく他の仕事でも似たような段階を経て、ステップアップしていくものだろうと思います。


1言葉、意味を覚える
専門用語とその意味の理解が不十分だった場合、作業はなかなか進みません。

仕事に就いたばかりの頃や、新しい作業を行う時は、初めて聞く言葉ばかりで、作業の説明を受けても何が何だかわからない、と言うことが多々あると思います。
質問をしようにも、何を質問していいのかわからない。
質問したとしても要領を得ない質問をしてしまう…という段階では、まず言葉・専門用語を覚える必要があります。

また、問いかけられた側も、
「〜〜という意味で言ってるの?」
「要約すると、こういう質問をしたいの?」
という確認のフォローをしてあげる必要があると思います。



2使い方、やり方を覚える
プログラムで言うなら、あるクラス・関数の中身がどう実装されているのかわからないものの、それを使って別のプログラムを問題無く作れる状態、と言うことになります。

とりあえずの作業を行うためには、少なくともこの段階に至ってなければなりません。



3仕組みを理解する
どのような原理でそれが成り立っているのか、理解しているし説明も出来、質問にも答えられる、と言う状態です。

物事が理解できたわーい(嬉しい顔)と言えるのはこの段階から、だと思います。



4意図を理解する
プログラムで言うなら、何故そのような設計になっているのか、他の手段は検討できないのか?を考えられる状態です。
この段階に達しないと、さらなる工夫を凝らすことはできません。

プログラムの設計者がそばにいる場合は、その意図を直接本人に確認できますが、そうでない場合、想像して意図を推し量るしかありません。
どうしても意図が分からない場合は、実際に自分でプログラムを作成・改造し、意図の不明な部分を取り除いたときに、どういった不具合が出るのかを検証したりもします。

たまに、
「ん〜特にそういう風に作った事に意図はなくて、たまたまそうなってるだけ。」
というケースもなくはないです。
このように、意図無く作られた箇所には、改善の余地が残されているケースが多いです。


昨今のゲーム業界では、
「中身を知らなくても、簡単にプログラム実装ができるよ!」
と言うことを売りにしたライブラリ、エンジン、ミドルウェアが多々ありますから、2の段階に至るだけでも十分作業ができたりします。
34段階に至る労力を省くことで、作業効率をアップしているわけですね。

しかし少なくとも、自分が得意だと思える分野に関しては、使い方を知るだけで止まらず、次の段階に至って欲しいと思います。


みなさんは、どの段階で「分かった!ひらめき」と言ってますか?

posted by 管理人 at 13:00 | いいモノづくり道

2008年06月25日

暑くなってきましたね

こんにちはわーい(嬉しい顔)
本日のBlog担当はエリーですexclamation×2

梅雨独特の湿気と暑さのコラボレーションにちょっぴり負けてしまいそうな毎日ですバッド(下向き矢印)
でも、この時期が過ぎれば大好きな夏が来るので少しだけ我慢です。



ところで、皆さんは梅雨雨と言えばどんなイメージや行事を思い浮かべるのでしょうか?

雨が嫌いな方がいれば、紫陽花が雨に濡れているのが好きだと言う方もいらっしゃると思います。
(ちなみに私は「雨+紫陽花」が大好きです)
家族が友人の誕生日がこの時期だって方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんないろいろな答えがあると思うのですが、私にとってこの時期は「暑中見舞い」の時期です晴れ
お世話になった方々への初夏の挨拶ですよね。

幼い頃は遠方にいる親戚や遠くに引っ越しした友人宛てによく暑中見舞いを出していたのですが、近年はやはり携帯のメールで済ませてしまうことが多くなってしまい、葉書を出すことをしなくなってしまいました。
なので、今年は暑中見舞いを出してみよう!と思い現在準備中です。
内容だったりイラストだったりと考える事はたくさんありますが、楽しく書けたら良いなと思っています。

もちろん、プライベートだけでなく、ヘキサドライブとしても取引先やお世話になっている方々へ暑中見舞いは出すので、その準備も進めていまするんるん

posted by 管理人 at 15:50 | 日記

2008年06月24日

テキスト比較

こんにちは平尾です。

まずはじめに悲しいお知らせがあります。
ビルの玄関前にいた子猫達はあれから姿を消してしまいました…もうやだ〜(悲しい顔)
でもきっとどこかで、今も元気に暮らしていることでしょう


さて気を取り直して、
本日は久々のソフトウェア紹介をしたいと思います。
今回紹介するソフトウェアはこちら!
テキストファイル比較ツール
WinMerge
です。
ソースコードの比較&統合(マージ)などで大活躍します!
またフォルダごとの比較にも対応していたり、
UTF8やSJISといった文字コードの自動認識もサポートされています。
大変充実した機能を持っています!!

普段はバージョン管理システムを使用してソースコードを管理していますのでマージは問題無いのですが、
ソースの同じ箇所を他の人と同時に修正してしまった時や、
過去のものと比較するときなどに役に立ちます。
また、バージョン管理システムを使用せずにソースコードをマージするのにも(ちょっと手間ですが)使えると思います。


ありがたいことに、WordやExcelのドキュメントを比較するプラグイン
xdocdiff WinMerge Plugin
というものも存在します。
企画書やデータ表の比較もできて便利になります。
ちなみにこのプラグイン、TortoiseSVN用のものもあります。
素晴らしいぴかぴか(新しい)


良い道具を持つことで効率が上がり、
より良い開発へつながります。
これからも良いものが作れるようがんばっていきたいと思います。

posted by 管理人 at 12:50 | ソフトウェア紹介

2008年06月23日

ヤクルト

おいっす。カトウです。

月曜日からどんよりとした天気ですねえ。曇り
早く梅雨が明けてほしいものです。雨
(まだ始まったばかりですが)

ところで
毎朝ヤクルトのお姉さんが会社にやってきて
乳製品を売ってくれるので今年から始まったメタボ対策にも備えて
毎日ヨーグルトを買っています。

売り文句を見ますと

「生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。」

さて効果はあるのか?結果は後日に

でも、ちゃんと自己管理することも仕事の一つなので
健康対策は常日頃やっておくと良いと思います。わーい(嬉しい顔)


ちなみに、今日は3の付く日なので餃子半額に行ってしまったビール
のは体力補強ということでふらふら

posted by 管理人 at 20:05 | about ヘキサ

2008年06月20日

点光源を別の方法で描画

こんにちは!イワサキです。
梅雨雨の真っ只中という感じがしますね。沖縄ではもう梅雨が明けた晴れとか。

前回は流体シミュレーションを紹介してみましたが、
今回もデモを公開してみたいと思いますexclamation×2

今日のお題は「大量点光源ライティング」です。

エフェクト関連を担当しているデザイナから以前に
「この火花に全部点光源がついたら派手にできそう」
という話を聞いたことがあったのがきっかけです。
一見、無理無理無理!がく〜(落胆した顔)と首を横に振りそうな要望ですが、
こういう時が実はプログラマーの腕の見せ所なのです。

普通の正攻法で点光源を計算するには、光源位置や影響範囲を
設定してピクセルシェーダー内でライティングします。
しかし欠点はレジスタ数に限りがあるということと内部で動的な
forループが発生するという問題があります。
ですので、ゲームではパフォーマンスの関係上、大抵は4個程度
多くても軽量な距離減衰の光源を8個〜16個くらいに抑えて
描画するのが常套手段とされてきました。

今回は一気に2048個の光源ひらめきを置いてみました。
置き過ぎ?かな?あせあせ(飛び散る汗)
GeForce8800などのハイエンド環境であれば2万個の光源でも60fps出ていました。

20080620_01.jpg

派手派手ぴかぴかぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)になっています。
この粒子一個一個に光源が付いています。

20080620_02.jpg

アルゴリズム的には
影響範囲にだけレイトレースを実行するようにしています。
厳密には一次拡散反射(Diffuse)しか行なっていませんので
レイキャストというほうが自然でしょうか。
球体も滑らかにツルツルぴかぴか(新しい)しているのはそのためです。

今回もShaderModel3.0上でシェーダーを記述していますので
GeForce / Radeonなどの環境で実行してください。
一部3.0対応環境で動作しないご報告が来ていますので、
その場合はドライバを最新のものにしてご確認くださいネ目

ダウンロードはこちら!
↓↓↓


20080620_03.jpg




【実行ファイル】
HexaPointLight.zip (1.67MB)




────────────────────

この方式のメリットは影響範囲にのみライティングをすることができて、
何度も重ね掛けが可能(個数無制限)ということです。
もちろん個数に比例して負荷も高くなりますが、距離減衰を入れることで
負荷を軽減しています。影響範囲・距離が広くなると
負荷が高くなります。このあたりはパラメータ調整できるように
しておけば実用できそうですよね。

デメリットは頂点シェーダーよりもピクセルシェーダーの負荷が
高めになるということです。最近のUnifiedShader搭載の環境であれば
このバランシングがより適切に分散しますので
今後は使いやすくなるのではないかと思います。
リアルタイムレイトレースやGPGPUはこれからのトレンドに
なってくるかもしれない技法ですよねひらめき

デザイナーの感性を活かせるようにサポートできる土台を作成
するのもプログラマの大切な役目のひとつです。
皆が最大限の力を発揮できればきっと良い作品になっていくに
違いありません。ゲームプログラマーは一般的な情報処理や
設計能力のほかに感性を活かす職業です。

ただのプログラマではなくて、それをつかって何か面白いことを
してみたいと思う方!是非、共に作品を作っていきましょうexclamation
ヘキサドライブはいつでもご応募お待ちしています!手(パー)

posted by 管理人 at 17:18 | 研究・開発

2008年06月19日

内定者懇親会

こんにちは、採用も担当している玉置です。

本日は内定者懇親会を行いました。

来年、入社予定の方達に
 新しいオフィスを体験。
 内定者同士の交流。
 先輩方からのいろいろアドバイス。
といった会。

あと約一年、学生生活を送るわけですが、必死でいろんなことに挑戦してほしいと思います。
この会がその刺激にもなっていれば、うれしいですね。

また、新人にしてみれば後輩になるわけですから、こちらにもいい刺激になっていてほしい。
もちろん、他のスタッフにも。


次回の懇親会では、(内定者が増えて)更ににぎやかになってほしいと願っています。


というわけで、まだまだ2009新卒採用を募集しています。
我こそはという方、是非、ご応募をお待ちしています。

posted by 管理人 at 18:05 | 採用 -お役立ち情報も-

2008年06月18日

新事務所・その4

こんにちは、松下です。

さて本日の事務所紹介は・・・
オープンミーティングスペース!

20080618_openmtg1.jpg


色々な話をするミーティングスペースとして、
お茶を飲んだり休憩したりするリラックススペースとして、
と様々な用途に使用できる場所です。


六角形のテーブル(特注)と、
六角形のイス(ネットで購入)で構成されています。

20080618_openmtg2.jpg


バラバラにして、6つのテーブルとして使用することも、
写真のように組み合わせて使うこともできます。

写真では分かりにくいかもしれませんが、
床のカーペットも六角形で貼り分けています。


ちなみに奥の壁は、映画やゲームを映すのに使っています。
壁一面に映像を出す事が出来るので、大迫力です!わーい(嬉しい顔)

20080618_openmtg3.jpg

(映像はセガさんの「戦場のヴァルキュリア」です。今、7章まで進みました。^^)


さて最後は、本日の昼休みの様子。
わざとみんなで集まって作った写真ではありませんよ!

20080618_openmtg4.jpg

ゲームをする人、新聞を読む人、DS(アルキメDSを4人でプレイ)する人達です。

さて、次の事務所紹介は色々と細かいものを紹介していこうと思います。
ご期待下さい!

posted by 管理人 at 14:17 | about ヘキサ

2008年06月17日

新人Part2

初めましてexclamation
4月からヘキサドライブで働いているケイタと申します。
よろしくお願いしますexclamation

さて、ヘキサドライブは新オフィスに引っ越しをしましたが、
引っ越しと同時に新人は重要な仕事を任されました。

それは・・・お掃除!ぴかぴか(新しい)

新オフィスでは土足厳禁なので、床に掃除機をかけたり、
会議室の机を拭いたり、ゴミ捨てをしたりなど、
新人はちょっと朝早くに出社してオフィスの掃除をしています。

20080617_meeting.jpg
(掃除後の会議室。ピカピカですわーい(嬉しい顔))

いい仕事はいい環境からということで、
みなさんが気持よく仕事できるように、これからも
新オフィスをピカピカにしたいと思っています。

まだ卵から孵ったばかりのひよっ子ですが、早くみなさんの力に
なれるよう頑張っていきますので、これからよろしくお願いしまするんるん




posted by 管理人 at 16:03 | 日記